FC2ブログ

2012年6月 積善館2 【 館内歴史ツアー 】

2012年6月 四万温泉~万座温泉
07 /04 2012




夕方 4:00から始まる 館内歴史ツアーに 参加しました !(`・ω・´)






12四万11






約40分の ツアーでした ちょっと おしましたけどネ(笑) 

館主さんは 話し上手で 聞いてて 楽しかったです (。^_^。)

四万の病を 治すと言われる湯 

それが 四万温泉の 名前の由来だそうです

積善館の歴史や 湯治客の話も なかなか 興味深かったです

昔は 薬が たいへん 高価だったので 手に入らず

人々は 温泉で 病を治そうと 湯治に訪れたんだそうです

今は 山を下れば マツモトキヨシが あるそうですけど(笑) 

その頃は 今のように 道も 舗装されてませんから 

人々は 必死で 険しい山道を登り 山奥の 四万温泉を 目指しました

その当時の 写真を 見ましたけど 着物や下駄で 山道を登ってるんですヨ

しかも お年寄りを おぶってる人もいました (゜Д゜;)

昔の人って 根性ありましたよね~






積善館の本館は 正面から見ると こんな感じでした






12四万13







お客さんの中には たまに本気で こんなのが 建ってると思って

来られる方が いるそうです・・・ (ё_ё;)






12四万12







これ あくまで 宮崎駿監督の 想像の世界ですから(笑)

お間違いのないように


本館の 2階に上がってみました 

中は ちょっと 薄暗かったです






12四万14







ランプが 昔ぽくて オシャレでした






12四万15







こちらが 湯治客の人達が 宿泊した部屋です







12四万16


 




私は こういう部屋を見ると どうも 坂本龍馬を 思い浮かべます


障子を開けると 中とは 対照的に 外は明るかったです







12四万17







1階に下りてみました 

こちらは 役人が 宿泊した 部屋だそうです 






12四万18-







普通の 部屋に比べると かなり 贅沢な造りでした

役人が 優遇されるのは 今も昔も あまり 変わらないみたい 

天井が 他の部屋と比べ 高くなってました 

万が一 押し入られた際に 刀を 振り回せるようにだそうです

やっぱり 昔から 恨みかってたみたいです(笑)

そして 隣には 帳場がありました





12四万19-






中央に 置かれた火鉢は サルスベリの木だそうです

こんな太い サルスベリノ木は 初めて見ました

こんな貴重なものを 切っちゃイカンだろう ( ̄‥ ̄)=3  と思いましたヨ


つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪





2012年6月 積善館1 【 千と千尋の神隠し 】

2012年6月 四万温泉~万座温泉
06 /27 2012





ここは 今回の宿 四万温泉の 『 積善館(本館) 』 です

今から 300年もの昔 元禄の世に創業した 積善館は

赤い橋が 特徴の 今も尚 昔の面影を残す 古き佳き佇まいの宿です







12四万1







ご存知の方も いらっしゃると思いますが  

そう ここは 宮崎駿監督の 

『 千と千尋の神隠し 』 の モデルとなった宿です







12四万2







宿では こんなツアーが 開催されていました 

私達は 参加しなかったんですけどネ・・・ 

だって・・・ 開催時間が 夜の 8:45~ 

ちょうど 夕飯が 終わって 酔っ払っちゃってる頃だし

参加費が お一人様 1000円かかるし~ (ё_ё;)

夕方に開催された 館内歴史ツアー(無料)には 参加しましたヨ




話が 前後してしまいますが 

四万温泉に来る途中 メロディーラインがありました

私達は よーく耳を凝らし 聞いたのですが 

その時は 何の曲だか サッパリ わかりませんでした

あとで 宿の人に 曲名を教えてもらって 

ええ~ =w=?って ビックリしました

だって そんな風には 聞こえなかったから

動画を 見つけましたので 載せます









こんな ちゃんとした曲だったみたいです

私達は こんな風に 全然 聞こえませんでしたけど(苦笑)



宿の話に 戻りまして

こちらが 積善館の 『 本館 』の 入口です 







12四万3






元禄4年の誕生より 幾度か改築を 繰り返しているそうですが

現存する 日本最古の湯宿建築で 群馬県重要文化財に指定されています

残念ながら 現在は ここ本館に 宿泊する事は出来ません

防犯や 老朽化の問題からだそうです 

趣があって 素敵でしたけど さすがに 仕切りが 襖だけってのは

現代には そぐわない感じがしました 今は 歴史の資料展示がされてました

中の様子は 館内歴史ツアーに参加した時に 写真を 撮りましたので 

次回 載せます



積善館には 『  本館 ・ 山荘 ・ 佳松亭(かしょうてい)  』 の 3つの建物がありました

本館は 今 話した通りですが 

『 山荘 』 は 昭和11年に 桃山様式によって 建てられ 

こちらも 国の登録文化財になってます 

そして 『 佳松亭 』 は 昭和61年に 建てられました

現在は 山荘と佳松亭の この2つに 宿泊する事が 出来ます

私達が 今回 宿泊したのは 『 佳松亭 』 です





12四万4


12四万5






敷地内を ニャンコが 散歩してました






12四万6







勝手知ったる様子 

ここで 飼われている ニャンコみたいです(笑)







12四万7






↑ 実は トイレ中だった(笑) 

ごめんよ~ しずらかったよね




チェックインの手続きを済ませ 部屋に案内されました

今回 泊った部屋は こちらです





12四万8




12四万9






角部屋の とっても 広~い部屋でした 二人では 広過ぎました

ポンパレの 期間限定 チケットクーポンで 申し込みました

料金は 1泊2食付き(入湯税込み)で お一人様 13800円

(通常料金の ほぼ半額という お値段)

他に 特典は 夕食時の飲み物が 好きなもの 1杯付き

レイトチェックアウト 12:00まで滞在可能

次回の 日帰り入浴券(2人分)付きでした

チケットクーポンって ほんと お得でしたわ



夕方の 4:00から始まる 館内歴史ツアーに参加するため

その前に ザッと 汗だけ流そうと ひとっ風呂 浴びる事にしました 

とりあえず 最初は 山荘にある 家族風呂(貸切)に行ってみました







12四万10






さすが 山荘の建物は 国の 登録文化財だけあって 年期が入ってましたヨ(笑)

でも 逆に そこが 昔っぽくて なんか素敵でした

泉質は ナトリウム・カルシウム一塩化物・硫酸塩温泉

源泉 100%の かけ流しの湯でした

温度も ぬるめで ちょうど良く 肌に優しい感じの湯

夫が 手前のまるい湯船で 私が奥の 半円の湯船に入り

2人で のんびりと浸かりました 気持ち良かったです


つづく





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪




2012年6月 四万湖 と 甌穴 【四万温泉】

2012年6月 四万温泉~万座温泉
06 /20 2012





6/7 8 9  2泊3日で 

群馬県の 四万温泉と 万座温泉に行ってきました

幸い 梅雨の晴れ間では ありましたが 蒸し暑い日でした ふぅ(-。 -; )

まずは 最初に訪れたのは 四万湖です






12四万湖1







湖水は 透き通った コバルトブルーで

山の緑と 湖水のコバルトブルーが とても 美しかったです  (* ̄ω ̄*)

こちらは 中之条ダムによって出来た 人造湖らしいですが 

天然湖のようでした


日が当たると 濃いブルーが 明るいブルーに変わり






12四万湖3







それは また 美しかったです (。^_^。)

この湖は 特に 何の案内板もなく 国道のわきに 突然ありました

駐車スペースも なかったので 少し先まで行った やや広い所に 路駐をしました

道路工事していたので もしかしたら 駐車場を 造っていたのかもしれませんが?

とても 美しい湖なのに 見てたのは 私達と チャリの兄ちゃん 2人組だけ 

あとの皆さんは 素通りでした

平日だったので 地元の人が 多かったのかもしれませんけどネ






12四万湖2







ちなみに 皆さま 

『 四万湖 』 と書いて 『 シマコ 』 と読みます

『 シマンコ 』 では ありませんから お気を付け下さい

私が 『 シマンコ♪ シマンコ♪ 』 と 連呼してたら 

夫に 『 止めなさい! 』 と 怒られました (ё_ё;)



そこから 先に進むと 天然記念物の 甌穴がありました






12甌穴1






こちらは 駐車場(無料)や 案内板が 整備されてました

でも かなり 地味で 観光地っぽくなかったです

車を止め 階段を下りていくと






12甌穴2







川床に 大小8つの 甌穴が あるそうです

説明書きには 

『 甌穴は 四万川 急流の渦流によって 川底の転石を回し

(中略) 見事な穴をあけたものです

長い年月を経て 造られた 大自然の彫刻と言えます 』 と書かれてました



足場に悪い 河原を歩いていると 穴ってコレですね






12甌穴3







2~3個は 見つけましたが 8つも わかりませんでした

ここも 水が澄んでて とてもキレイでした





12甌穴4







確かに キレイな所なんですけど 観光地と呼ぶには

なんか インパクトが 弱い感じ (´・ω・`) ?

大きなお世話ですけど






12甌穴5






近くに 寄ってみると 穴は 大きくて 深くて






12甌穴6






柵も何にもないので 穴の際 ギリギリに立って 中を覗くと 落ちちゃいそうでした







12甌穴7





この後 四万温泉に 向かいました



つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです