FC2ブログ

2017年9月 湯ノ丸山 2

2017年9月 湯ノ丸山
05 /09 2018
皆さん こんにちは♪

昨年の10月に 湯ノ丸山に登った記事を載せましたが

その後 その続きを放置し続けました💦

今さらですが 続きをアップしますのでお付き合い下さい


山頂に向かう 登山道に入りました 



17湯の丸31



手前までの ハイキングコースに比べると

かなり傾斜が 増して 


17湯の丸32


運動不足の私達は やや息が上がりました

振り返り 遠くを見ると 

雲の合間に (赤く丸したところ)


17湯の丸33



おおー! あの姿は 

まさに富士山!


17湯の丸34



富士山が見えると なぜだか興奮しました(笑)

それほど長い距離ではありませんでしたが

その後も 急な登りは続きました




17湯の丸35

 

しばらく進むと 遠くまで見通せる所に出ました

多分あの先が山頂

やった! あと一息


17湯の丸36



ほどなくして 山頂に到着



17湯の丸37



山頂からは360度 山並みが見渡せるはずでした 

しか~し 頭上は 青空でしたが

周りは雲がいっぱいで 何も見えなかったです



17湯の丸38








山頂は だだっぴろかったので 

お弁当持参で来れば のんびり食べれて

気持ち良さそうでした



17湯の丸39



ただ 日影が全くなかったので

日焼けすることは 確実です


雲の流れが とても速かったです


17湯の丸41



先に もうひとつ 山頂があったので

そちらに向かってみました



17湯の丸42



もう一つの山頂からも 

周りは雲だらけで 全く何も見えなかったです



17湯の丸43


17湯の丸44



17湯の丸45


時折 北アルプスの山並みが

雲の合間から 見えました


17湯の丸46


17湯の丸47


雲がなければ 眺め良さそうなのにね

ざんねん


17湯の丸48


しばらく いたんですが

雲が無くなる気配がなかったので

諦めて 下山開始

登りは 直登ルートで来たので

帰りは 大周りするルートにしてみました


17湯の丸49


しかし このコースは 

林の中をタラタラ歩くだけで

見どころもなくて


17湯の丸50


正直 面白みのないルートでした

しかも 私 ウンコ踏んだし~~

ゲレンデまで下ってきました


17湯の丸51


ゲレンデは スキーするみたいに

走って下ってみました(笑)


17湯の丸52



ゲレンデ下部には 朝に出会った

いや 威嚇された(苦笑) 牛たちが

のんびり日向ぼっこをしてました

17湯の丸53

17湯の丸54


ここは そこそこ遠いですが

日帰りできない距離ではないので

近いうちに リベンジしたいと思ってます


おしまい




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まんたさん、おはようございます!

運動不足・・・。きっと、私はまんたさん以上に感じています。コンスタントに
適度な運動を続ければ良いのでしょうが、継続するというのは、思った以上に難
しいものです。

天気ばかりは自分の思い通りにならないものですが、上は晴れているのに周囲が
雲だらけとは、ついていませんでしたね。しかし、見事な雲ですねぇ・・・。

その上、おみやげまで踏んでしまうとは・・・。踏んだり蹴ったりというべきか
運がついたと言うべきか・・・。(笑)

コンタロー さん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)

運動不足・・・。
この年齢になるとひしひしと感じるものです💦
若い頃は急に運動しても何とかなるものでしたが
もう、マジで動けなくなります(苦笑)
年を取るのって悲しいですネ。
あとコンタローさんがおっしゃる通り、継続って難しいです。

はい、どっぷり雲でした~(^^;)
天気の良い日にリベンジしたいと思います!

運は一向についた気配がないです。
宝くじは、かすりもしません(笑)

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです