2014年10月 黒岳~牛奥ノ雁ヶ腹摺山(秀麗富嶽十二景)

2014年10月 秀麗富嶽十二景(湯ノ沢峠~白谷ノ丸~黒岳~牛奥ノ雁ヶ腹摺山)
10 /29 2014





次に 私達は 黒岳を経由して

牛奥ノ雁ヶ腹摺山を目指しました

↑ これは 何と読むかわかりますか?

『 うしおくのがんがはらすりやま 』 と 読むそうです

長ったらしいので 皆さん 略して 『 ウシガン 』 と 呼ぶそうですが

私達は 何を勘違いしたのか ずっと 『 ウシガシ 』 と言ってました(笑)

なので 以後 ウシガシと言う名前が出てきます



白谷ノ丸を出発すると すぐに 樹林帯に入りました

少しだけ 紅葉が 残ってました




14ウシガン4





マーカーを頼りに進めば 迷うことはないと聞いてたのですが

『  えっ? マーカーは どこ? ∑('◇'*)!? 』 

『 どっちに進めばいいの?  …(・▽・;)? 』 って感じで💦 




14ウシガン1
 



とりあえず 谷にさえ向かわなければ 大丈夫だろうと 

やみくもに 坂道を上りました もう メッチャ不安でしたヨ  =w=;

で たどってきた道は こちらです↓  




14ウシガン2





もう フリーダムったら (苦笑)

後で見つけたんですが ↓ これが マーカーでした




14ウシガン3






こんなに ちっさいの 気づかんぜよ!  ( ̄‥ ̄)=3

こんな調子に 山道をさまよいながら 黒岳の山頂に到着しました





14ウシガン5



14ウシガン6





ここは 標高が 1988m でしたが 周りが

木に囲まれていたので 展望はありませんでした

ここで スニッカーズをムシャムシャ食べながら しばしの休憩

MAPには 湯ノ沢峠から 黒岳までは 1時間と書かれてたんですが

それって 相当 必死に歩いてこないと 到着できそうにない時間でした

あとは かなりの健脚者ならこれるかも?

MAPって 普通は 平均的な時間か もしくは

少し長めの時間が書かれてるじゃないですか・・・

私達は よっぽど遅かったのかなぁ?…(-""-;)  

山道を さ迷ったから?

写真を撮ったり 景色見てたら 1時間半くらいはかかっちゃいました





黒岳を出発すると やたらと 倒木が目立ち始めました





14ウシガン7


14ウシガン8






あまり 登山客が多い山ではなかったので

それほど 手をかけられないのかもですが  

それにしても 足元に 木がゴロゴロ転がってる 悪路




14ウシガン9





かなり 歩きにくかったです

チェンソーを 貸してくれれば なんなら 私が切りますけど?(笑)

しばらく歩くと 倒木地帯を抜け 笹原地帯にでました




14ウシガン10





山道は 上ったり 下ったりを繰り返してて

ここは 黒岳の山頂より 標高が 低かったです




14ウシガン11





この辺は ちょうど谷なんですね





14ウシガン12







↓ 笹原を上りきった あの一番高い所が ウシガシか?…( ̄ー ̄?).....??




14ウシガン13






笹原の坂は 思ったより 勾配がきつく




14ウシガン14





よほど 私の上ってる姿が 辛そうに見えたんでしょうか?





14ウシガン15





すれ違ったおじさまに 『 ここ キツイよね 僕もそう思ったよ 』 と言われました

そして 上りきると

  ・
  ・
  ・ 
 

『  Σ(=д=;)ぅ…! まだ先がある・・・ 』





14ウシガン16






ガックリ肩を落とし 先を急ぎました





14ウシガン17






そして これが ウシガンに向かう 最後の上り

もう ひと踏ん張り





14ウシガン18






途中で 『 はぁ~~ ウシガシ まだかぁ~? 』 と 言ってたら 

すれ違った方に 『 もうすぐだよ 』  と 声をかけて頂きました

見知らぬ皆さん 声掛け 本当に ありがとうございました 




牛奥ノ雁ヶ腹摺山 山頂に到着




14ウシガン19





ここで お昼ご飯にしました

おにぎりを食べてると 昼過ぎから曇りの予報が

見事に当たっちゃいました (まぁ 朝から曇は多かったですけど)




14ウシガン20





どっぷり曇り空 ドヨ~~ン

この方角に 富士山が見えるはずなんです

富士山どころか 景色が ほとんど見えなくなってました ガッカリ(´・ω・`)

ここから 小金沢山までは 展望の良い稜線歩きが続くらしいのですが

このまま 進んでも 景色は望めそうになかったので 

この日は ここまでにして また天気の良い日の

いつか リベンジすることにしました



この後は とっとと 引き返し 湯ノ沢峠にある お花畑に行ってみることに!(`・ω・´)

やはり 帰りのほうが 来た道が わかってる分 早かったような気がします

朝 出発した地点を通り過ぎて 5~6分進むと 門がありました





14ウシガン21






花を 野生動物が食べちゃうらしく お花畑は 柵で囲まれてました

門を開けて 中へ (入ったら 門は必ず閉めます)

さすがに この時期は 花はなかったのですが ススキが広がってました

 


14ウシガン22





振り返ると 湯ノ沢峠から白谷ノ丸の途中の紅葉が見えました




14ウシガン23






紅葉は やはり 赤が 華やかですネ

ここが お花畑の中心です




14ウシガン24





ススキが 一面に広がってて 見事でした




14ウシガン25




おしまい



ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まんたさん、今晩は!

牛奥ノ・・・って、無駄に長い名前ですね。省略したくなる気
持ちもよくわかります。

でも「ウシガン」でも「ウシガシ」でも通じるのは便利ですね。
もっと省略されると「ウシ」になるんでしょうか?(笑)

ところで、マーカーは、もっと良くわかるように大きく書いて
欲しいものですね。じゃないと、山登り以前にマーカー探しで
苦労しそうです。迷子にならなくてなによりでした!!

お久しぶりです!

まんたさん、こんばんは( •ॢ◡-ॢ)✩⃛
やっと試験が終わりました〜(*´罒`*)♡
ほっと開放感で、昼寝が進んじゃう今日この頃…(*´罒`*)♡
「ウシガシ」に笑ってしまいましタァ((⌯˃̶᷄₎₃₍˂̶᷄ ॣ)プッ♪
それに、チェーンソー持って登りましょうか?なんて、
まんたさんったら、気が合いそう❤︎

私は、山登りは数回しか経験がないんですが、
これ…落ちたら死んじゃうかも…なんてところが
普通にあったりしますよね(´^` ;)
ダイビングみたいに、山登りもバディがいないとダメってしないのかな
なんて思いますもん!でも、まんたさんは、いつも旦那様と
仲良しでいいな〜(o´艸`)

山の上のおにぎりのおいしさは、これまた格別ですよね!

コンタローさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)

牛奥ノ・って、なんでこんなに
長ったらしい名前にしたのか謎です(笑)
でもすれ違った人たちは、心の中でこの人
完全に名前間違えてるなと思ってたに違いまりません(^^;)
紛らわしいから『ウシ』でも良さそうですが
実は牛奥ノなんたらかんたらって3つもあるらしんいです(笑)

このマーカーは、わかりにくいですよね
もうホントさ迷い歩きました(笑)
とんでもない所に出なくて良かったです(^^;)

Capri さん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)

お久しぶりです。落ち着かれたようで何よりです。
先日、夫がCapriさんは最近どうしたんだろうね?と
聞くので、今Capriさんはとっても忙しいの!と教えてあげました(笑)

アハ、ウシガンより『ウシガシ』のほうがかわいいですよね~(笑)
Capriさんもチェーンソーがあったら切るタイプ?(笑)
ホント、気が合いそう(笑)

私も、ものすごーく本格的な山は登りませんが
ちょっとした山でも危険な所って結構あります

山の上のおにぎりは、たとえコンビニおにぎりだって
とってもおいしく感じます。でも隣の人がカップ麺を食べてて
ちょっと肌寒い時期になったので、ものすご~く羨ましかったです(笑)

No title

まんたちゃんの書いたふりがなを見ると、意外と普通の読み方なのね。
でも長い〜〜〜!!!
山の形がそう見えるとかから名付けられたのかな?

まんたちゃんご夫婦、かなりの健脚と拝見したけど、それでも!だったのね。
うちも夫が怖がりなのでベアベル使ったりもするけど、まんたちゃんの行く所はホントに出そう〜〜〜🐻

愛されている妻 さん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)

お久しぶりです(^-^)
この山はやたら長ったらしいですよね
形?う~ん?なんでこんな名前なのかは謎のままです(笑)

私達も健脚とまでは言わないけど
それなりに登れる体力はあると自負してたんですが
最近、めっきり体力が衰えてきた気がしてショックです。
山歩きは楽しいけど熊とはできるだけ遭遇したくないです(^^;)
この山、今度は逆方向(大菩薩領)からリベンジしたいと思ってます!(^^)!

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです