2014年7月 地嶽釜散策

2014年7月 南三陸さんさん商店街~栗駒山~乳頭温泉~八幡平(藤七温泉)~網張温泉~だいこんの花
10 /01 2014





先週 御嶽山が噴火しましたネ

私 過去 3回ほど御嶽山に登ったことがあります

でも 恥ずかしながら 私 この山が活火山だということを知らなかったです

だって 噴煙とか全く上がってなかったし~

ロープウェイで ある程度の高さまで行けるので 手軽と言っては

なんですが 割と気軽に登れる山と言うイメージでした

かなり山に 精通されてる方はともかく 一般の登山客の

多くは たぶん 私みたいな感覚じゃないでしょうか?

今年 また行ってみようか?などと話していた矢先の

出来事だったので ひょっとしたら私も?と思うと 

他人事とは思えなくて 結構ショックでした

自然の猛威って思わぬところで起きるもんですね

噴火に巻き込まれた多くの方々 本当にお気の毒です



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



では 前回のつづき

栗駒山荘を チェックアウト後に 地獄釜を目指して 

昨日とは ちょっと異なるルートから出発しました





14地獄釜1







進んでいくと 分岐点があり 持っていた地図を見ると 

右に曲がると 地嶽釜へ向かうようになっていました

しか~し この右に曲がるルート 通る人が あまりいないのか?

なんだか けもの道っぽくて… 不安 (-""-;)








14地嶽釜2






標識もあるにはあったんですが 薄れててよく見えない

『 ホントに こっちでいいのか? 』  と戸惑いましたが

とりあえず 進んでみました

しばらく 草をかき分け 歩き続けると

突然 周りが開け 正面に 地嶽釜が見えました





14地嶽釜3





おー あった~ (`・ω・´) 

思わず地嶽釜のほうへ駆け寄りました

さっきまで 足元は土だったのに 地獄釜が見えた途端

急に 柔らかい 砂地に変わりました

地嶽釜は 昔の噴火口らしいです




14地嶽釜4





そして 走ってきた方角に目をやると  まるで 砂浜のようでした  

ここは 硫黄精錬跡地らしいです





14地嶽釜5





その後 地嶽釜を回り込むように進みました




14地嶽釜6





しばらく進むと 地獄釜のほぼ裏側の位置に 

賽の磧(さいのかわら)がありました





14地嶽釜7





賽の磧の向こうには 剣岳




14地嶽釜8





剣岳は ツンツン尖ってて 今にも 崩れそうでした 

それから ここで ウグイスが 鳴いてました

ホーー ホケキョ !!!

それが ここの立地の関係なのか その声が反響して

まるで エコーがかかってるみたいで 聞いてて 心地良かったです

鳴いてるウグイスも さぞ気持ちがいいだろうなと思ってしまいました(笑)




14地嶽釜9





この先は 木道が設置してあったので その上を歩きました

木道の右側は 火山っぽいのに 




14地嶽釜10





左側は 緑の湿原が広がってました

火山と湿原が隣り合わせで 歩いてて不思議な感覚でした




14地嶽釜11



14地嶽釜12





さっきまで 青空だったのに また急に雲ってきちゃいまして





14地嶽釜13




やっぱり山の天気は 変わりやすいですネ

前にも載せましたけど 猫岩 




14地嶽釜14





本当は 名前はない岩ですが 私が勝手に命名しました(笑)

夫は ネズミ岩と言ってましたけどネ


つづく



ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まんたさん、今晩は!

御嶽山の噴火は、大災害になってしまいましたね。火山の
噴火というものが、あれほどすさまじいものという事を初
めて知ったような気がします。

こちらも噴火口があるぐらいだから、いつ噴火するとも限
らないわけですよね。今後は、ヘルメット持参で登山する
必要があるのでしょうか?

猫岩は、トトロのようにも見えませんか?(笑)

こんばんは。

こんばんは。

以前に言っておられた東北旅行ですね。

少し前の記事で、ウニ丼を塩で食べるとは初めて聞きましたョ!



御嶽山の惨事は人が活動する時間だったのが特に悪かったですよね。

こんばんは♪

まんたさん、こんばんは♪
大自然の真っただ中という感じですね~。
山林の中の狭い道を歩くのって迷いそうで怖かったりしますけど・・。
火口跡って壮観ですよね。安達太良山の火口後もでっかいですけど、こちらもなかなか。
栗駒山や安達太良山も常時監視されている活火山なんだそうで、もう何十年も目立った活動の無い山でも、御嶽山みたいなことが突然あるかもしれませんし、注意が必要ですね。
ニュースの中で「いつも穏やかな御嶽山が好きだった」というような話も出ていましたし、何度も登っている登山者も、地元に住んでいる人も、穏やかで雄大な山だというイメージしかない方がほとんどではないかと思いますよね。
今後は、前兆現象らしきものがあったら、多少は大げさでもちゃんと注尾を呼びかけてほしいものですね。まあ、相手が大自然なので、そういうのをアテにするよりは、自分でできる限りの対策はしていったほうが良いのでしょうけど。
凸ぽち!

No title

まんたさん、すっかり山登りにはまりましたね(=^・^=)
御嶽山に登ったこともあったのですね

この日は私もちょうど十勝岳登山をしてまして
夕方ホテルで噴火のニュースを観て驚きました。

大好きな十勝岳も活火山で何度か噴火を繰り返してます
噴煙もモクモク出ていますが、防災の監視カメラも設置されているので
噴火する前に予想できるものばかりと思ってました。
長い道のり、急斜面を急いで逃げ下りるのは絶対無理です

色々と考えさせられました。


コンタローさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)

私も実際の噴火に遭遇したことがないので
噴火があんなにすごい威力なのかと初めて知りました
多くの方々がビデオやカメラに映像を収めてて
おかげで間近で あの緊迫した映像を見ることができて
改めてすごい世の中だなぁと思いました

栗駒山は常に硫黄の匂いと蒸気が上がってたので
これは活火山だ!とわかりましたヨ(笑)
落石が多い所では、よくヘルメット着用と言われます
来年あたり北穂高に登ろうかなぁと思ってて
あそこは落石が多いのでヘルメットした方がいいと言われてます
私もそろそろしっかりしたヘルメット買おうかなと思ってます

猫岩は、トトロに見えますねぇ
ずんぐりむっくりしたところが(笑)

南十条司さん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)

7月に行った東北旅行を今頃アップしてます(^^;)
はい、ウニ丼を塩で食べたのは私も初めてでした
ホカホカ御飯が衝撃でしたけど(笑)

御嶽山は紅葉シーズンの晴天の土曜日
しかもお昼っていう時間が最悪でしたよね
せめて夜中とか早朝だったら良かったのに

Kei さん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)

山林の中ってクマにも会いそうだしなかなかスリリングです(笑)
日本はさすが火山の国と思えるほど火口跡ってよく見かけますが
こんなに勝手に中まで入って行っていいという所も珍しいような気がしました
栗駒山は硫黄の匂いがしてたし常に蒸気も上がってたので
あー生きてるんだと実感する山でした
そうそう、私も御嶽山は穏やかそうでとても活火山には見えなかったです
前兆現象らしきものがあったら気象庁のホームページを見なきゃ
わからないとかじゃなくて多くの人が知れるシステムにして欲しいです
ぽち!ありがとうございまーす!(^^)!

ピータンままさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(^◇^)

はい、私も山登り大好きになりました
新しいcw-xのジェネレーターモデル買っちゃいました
カラフルできれいですよ( *´艸`)

御嶽山の噴火は私もこの日は銀座に買い物に
行ってたので夕方のニュースで知りビックリでした
記事にも書きましたけど今年登ろうかと話していた
矢先だったのでショックでした。
長野の山は落石が多いからヘルメットした方がいいよと
言われたし、御嶽山の噴火もあってマジで買おうかと思っちゃいました

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです