2013年7月 知床半島クルージング 知床岬コース

2013年7月 知床半島
09 /09 2013





最近 めっきり涼しくなりましたネ (* ̄ω ̄*)

秋なんて 来ないかと思ってましたが

季節って 確実に移ろうんだと実感しました

先週 宮崎駿監督の 引退作品となる

『 風立ちぬ 』 を 見て来ました

感想は ( ̄ω ̄)ウ~ン ・・・フツーでした (あくまで私の感想です) 

実在する人物の話のせいか ドラマを見ているようで

宮崎駿監督&ジブリ作品の キラキラ ワクワク ドキドキとした

感じは 全く感じられなくて・・(´・ω・`) 

そこが 私が ジブリ作品の 最も好きなところなので

この作品が 最後になるのは ちょっと 残念でした

 



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





さて 北海道の続きです

知床五湖巡りをした その日の午後は 知床半島クルージングに行きました

めったに来れないんだから あれも!これも!と 欲張っちゃいまして 

イベント目白押し 忙しかったです(苦笑)
 
五湖巡りから ホテルに 戻ってくると すでに 12時を過ぎていて

観光船の出航が 13時15分 乗り場は ホテルからすぐでしたけど

運が悪い事に カメラのバッテリーが切れてしまい

乗船するまでの わずかな時間 部屋で充電する事にしました

その間に コンビニで買ってきた おにぎりを頬張るという 

なんとも 慌ただしい 過ごし方をしました 

1 カメラの バッテリーは こまめに確認しよう!

2 予定は 余裕を持って組もう!

今回得た 教訓です(苦笑) 



知床クルージング

今回 私達が利用したのは ゴジラ岩観光の小型船 知床岬コース 

所要時間 約3時間で 料金は 大人8000円 

ホームページの 500円の割引券を使い 1人7500円になりました

申し込んだ順番に 乗船するという事で 私達が 1番でした(笑)

かなり早くから 予約していましたのでネ(笑)

ウトロ港に向かう途中で 見た ゴジラ岩






13知床1





ご覧の通り かなり ゴジラっぽかったですヨ

乗船した船は こちらです





13知床2






では 定刻に ウトロ港を 出発 !!!(・ω´・*)ノピッ!





13知床3







知床半島は 長さ およそ 70キロ

*クリックすると 大きな画像で見られます





13知床19







まるで 角のように 北海道からオホーツク海に突きでた半島です

名前の由来は アイヌの言葉で 『 シレトク 』 

『 地の果て 』 という意味です

半島の中央には 背骨のように 標高1000メートルを超える山々が連なります

このため 冬 流氷で覆われる 西側と東側とでは 気候も異なります

おかげで 自然は より複雑になり 豊かになったのだそうです

夏の気候も 西側(ウトロ側)は 比較的 青空が広がる 晴天の日が多く

逆に 東側(羅臼側)は 曇りの日が多くなるそうです 





まず 見えてきたのが プユニ岬でした

 




13知床4






その直後 大きな鼻の穴 みたいな岩が見えました






13知床5






名前は イマイチわかりませんが

そのあとも 何やら 大きく削れた岩がありました






13知床6






フレぺの滝




13知床7


13知床8






湯の華の滝






13知床9


13知床10






どちらの滝も 滝の先に 川はありませんでした

私達が 知っている滝とは ちょっと違って

地下水が 断崖の割れ目から 勢いよく流れ落ちていました







13知床11






その後も 穴が やたらありましたヨ





13知床12



13知床13





出発して 約15分 

半島の先端は 霞んで 全く見えませんでした






13知床14






まだまだ はるか彼方 先は 長そうって感じがしました

70キロも あるんですもんね 当たり前です

途中で 大型遊覧船と すれ違いました

私達が乗ってた 小型船も 思ってたより 陸から離れたところを

走航したんですが 大型遊覧船は もっとずっと 沖合にいました






13知床15






ありゃ 双眼鏡がなきゃ 絶対に見えないと思います

この岩 すごくないですか?







13知床16






よく落ちませんよね ビックリでした 

すげーーーー( ゚д゚)

地下水が 染み出た所に 苔が生えてて







13知床17



13知床18



 


そのグラデーションが ミョーに キレイでした

つづく




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!としてくれるとうれしいです
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まんたさん、今晩は!

冬の知床は、まさに地の果てという雰囲気なんでしょうね。
やたらと穴があいているのも、厳しい自然のせいなのかも
しれませんね。

ところで、カメラのバッテリーって不思議と「何で今?」と
いう時に限って切れるものですよね。あれは、不思議なもの
ですね!

コンタローさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

冬の知床は、行ったことないですが寒そうですよね~
私は寒い所は慣れてるほうですが、それでも
いざ行くとなったら、勇気がいりそうです

でも流氷の上でアザラシの赤ちゃんやオオワシ
シマフクロウなどが見れるらしいです
それを聞くと行ってみたい気もします

そうそう、カメラのバッテリーって
なぜこのタイミングで?って時
ばっかり切れます(苦笑)
特に寒い時は、バッテリーの減りが早いので
なんで今?って事ばっかりです(苦笑)

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです