2013年7月 知床五湖巡り その1

2013年7月 知床半島
08 /22 2013






7/15 旅行2日目は  朝から 知床五湖巡りをしました

7月は ヒグマの活動期のため ガイドさんと一緒でなければ

五湖巡りをする事が出来ません そこで ツアーに申し込みました

事前に JTBで申し込みまして お一人様 4700円でした 


朝7:50 ホテルに ガイドさんが迎えに来てくれました

知床五湖 までは ホテルから 車で 20分くらいでした







13北海道73













駐車場に着き 車を降りると 

(夏休み期間中は 駐車場に入るにも 大渋滞するみたいです)

左側の建物は パークサービスセンター 

無料休憩所やトイレ 売店などがありました







13北海道74







そして 右側の建物が フィールドハウス  

五湖巡りをする人は まず ここフィールドハウス内で 

レクチャーを受けなければなりません

レクチャーは 画像を見ながら 約10分くらいでした


野生動物に餌を与えない ゴミを捨てない

湿原や植生を踏み荒らすことのないよう歩道を外れて歩いたり休憩をしない

立入が制限された地域には立ち入らない などなど

他にも注意点は いくつかありましたが 割愛

こんな事は もう 基本中の基本の事なので 知床に限らず  

本来 どこでも 守らなきゃいけないルールの気がします

そして ここ知床で 一番大事なのは 『 ヒグマの棲みかにお邪魔する 』 という

謙虚な気持ちを持つことだそうです ごもっとも!(`・ω・´)


10分間のレクチャーを受けた人達だけが ハウス内の通り抜けを許され

フィールドハウスの裏手から始まる 地上遊歩道に出られました






13北海道75


 



散策は 一方通行です

写真が 小さくて見ずらいですが 青い点線のルートで進み

五湖 → 四湖 → 三湖 → 二湖 → 一湖 の順に回りました



では スタート!(`・ω・´)

足もとに生える草 これは 『 うるし 』です





13北海道76






名前は 知ってましたが 本物を 見るのは 初めて

『 触ると大変な事になるので 絶対に触らないでください! 』 と言われました




パックリと 割れた木




13北海道77






この木が なんで割れたんだか 確か理由を聞いたんですけど

ごめんなさい すっかり 忘れちゃいました

前日にガイドさんから 『 蚊が多いので 蚊よけスプレーしてきて下さい 』と

言われました 行ってみると ホントに蚊がすごかったです 

私達は 蚊よけスプレーをたっぷりとし 長袖を来て行ったので大丈夫でした

ガイドさんを含め 全員で 10人のグループ

先頭が ガイドさん その後ろを ゾロゾロとついて歩きました






13北海道79







背丈の高い草が生い茂る中を ガサガサ音を立てながら歩きました 

奥から ヒグマが出てきそうで ちょっと怖かったです…((( (-。 -; )






13北海道78




 


8月に入れば レクチャーを受けると ガイドさん無しで回れるそうですが

この森の中を ガイドさん無しは キツイ それか 集団で歩きたい



ヒグマの爪跡を発見


 



13北海道80







ますます 緊張感が 漂ってきました (-""-;)

最後尾を 歩いていた夫が 『 ちょっと! 後ろが怖いんだけど~ 』 と

ビビってました(笑)




最初の湖 五湖までは あと少し






13北海道81







木が3本 同じ所から生えている この光景







13北海道82








枯れた木の上に こうやって 新しい木が再生していく現象を

なんとかって 教えてもらったんですが そのなんとかが

どーしても 思い出せません (ё_ё;) 



行く手に 大きな木が 倒れてました






13北海道83






強風により ミシッ! ミシッ!と 根が1本づつ切れていき

そして 最後 持ちこたえられなくて 倒れたんだそうです

木も たいへんですネ (´・ω・`)

切れた根っこが まるで エイリアンみたいでした







13北海道84








この木は 縦に まっすぐ線が入ってます







13北海道85







これは 極寒の冬に 木の水分が凍りつき ある時

バキッー!!!って 大きな音を立てて 割れたんだそう

知床では よくある事だそうです

その後 木の樹脂が固まり こんな線になるんですって




クーナの森みたいです わかる人はわかる・・・(笑)







13北海道86






スイマセン あまりに マニアックでした

これは 先ほど見た3本の木と同じで 

枯れた木の上に 新しい芽が再生している様子です

いつか あんな風に 大きくなるんですネ



五湖に到着しました





13北海道87






音が無い とても静かな所






13北海道88







この日は とっても天気が良かったんですが

なぜか 知床連山に ビターっと雲が張りついちゃって







13北海道89





山が 全く見えませんでした ( ̄ε ̄;) 

湖の対岸から 鹿が こっちを見てました






13北海道90





と言うのはウソで 『 おーーい! \(*^▽^*)ノ 』って 呼んで

こっちを 向かせたのでした(笑)


つづく





ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!としてくれるとうれしいです
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まんたさん、今晩は!

ここは確かに、ガイドさんなしではちょっと危ないかもしれ
ませんね。見通しが良くないし、特に最後尾ではヒグマが
こっそり後をついてきているかもしれないし・・・。(笑)

今の季節は爽やかでしょうが、きっと冬場は厳しい環境なん
でしょうね。その厳しさに耐えて再生していく自然というの
はすごいですね。改めて、自然の強さを感じました。

コンタローさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

スタートした直後は怖くてビクビクしながら
周りを見回してました(笑)
ヒグマがこっそり後をついてきてたら
マンガみたいです(笑)

そうなんです。いくらレクチャーを受けても
いざヒグマと出くわしたら絶対に冷静では
いられないと思うから、やっぱりガイドさんと一緒の方が安心です

夏の時期はとても快適でした。歩いてると暑いくらい
それに比べ冬の厳しさはハンパじゃないと思います
そこを生き抜く動植物はやっぱりすごいです。
人間なんか目じゃないです

こんばんは♪

まんたさん、こんばんは♪
ホントですね、ヒグマの棲みかにお邪魔する気持ち、謙虚に行かなきゃいけませんね。動物園じゃないんですから。
何かの番組でやってましたけど、やせたヒグマの映像(写真?)がちょっと話題になったからって観光客がエサをやるようになってしまったとか。
他の人がエサをあげていると自分もやりたくなる、というのもあるんだそうです。ただのアホですね。脳ミソ働かせなさいと言いたい。

湖がとっても綺麗です。
鹿さんに会えてラッキーでしたね。
凸ぽち!

Kei さん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

ヒグマにはヒグマの生活があるのだから
人間が踏み込んではいけない一線が
あるんだと改めて思いました。

やせたヒグマを見たらエサをやりたくなる気持ち
私もわからなくはないですが、それが結果的には
ヒグマに悲劇をもたらすと言う事を知って欲しいです
ありがとうございます。忘れかけてたその話しを
思い出しました。次の記事に載せたいと思います

鹿さん、かわいかったですよ(^-^)
応援ありがとうございまーす♪

No title

まんたさん、励ましのコメントありがとうございます。
お陰さまで無事退院できました
さっそくお山のトレーニング開始です!!

あっ、まだ知床ですね♪
私の大雪と十勝はこれからね
すごく楽しみ。
6月末に十勝岳行った時はまだ
病気が発覚してなかったの。
行った後で良かったと思ってます。

ピータンままさん、いらっしゃいませ♪

コメントありがとうございます♪

退院おめでとうございまーす(*^_^*)
ホント元気そうで良かったぁ~
でもトレーニング開始は早すぎな~い?大丈夫?
あんまりがんばり過ぎないでね

私だって今年の夏は暑くて、トレーニングなんて
全然してないわ(~_~;)天気予報でも連日運動禁止!って言ってたし~
9月に入ったら始めようかな?と思ってます

更新遅くてスミマセン(~_~;)まだまだ知床の話(汗)
大雪と十勝の話はしばらく先になりそう
気長に待ってて下さいませませ(苦笑)

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです