2012年10月 渋温泉 外湯めぐり1

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /26 2012






年内で 渋温泉の話は 終わらそうと思ってたのに・・・(ё_ё;)

物事ってのは 本当に予定通りには いかないものです 

今年も 残すところ あと わずかですが

少しでも 進むよう がんばります





・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





前回も書きましたが 今回の宿は 『 さかえや 』

1泊2食付き お一人様 16000円のプランでした

チェックインは 14:00 チェックアウトが 11:00

それから 渋温泉は 温泉宿に宿泊すると もれなく 

『 外湯めぐり 』の 特典が付いていました


せっかくなので 到着して間もなく 

浴衣に着替え 外湯巡りを 開始しました

そうそう 女性には 通常の浴衣の他に おしゃれ浴衣が付いていました

正直 私は このサービス あまり うれしくないんですけど (ё_ё;)ネ



石畳の 温泉街を 下駄を掃いて カラン コロン歩くと

なんか 楽しくなってきました! (・m・)

渋温泉の 外湯は 全部で9つです

源泉から そのまま引湯しているため 温度が高く

水で うめて入浴するそうです

野沢温泉の外湯めぐりでは 豪快に 水でうめると お年寄りに

イヤ~な顔を されましたが ここ 渋温泉は 気にせず 

ガンガン うめて下さいと言われました(笑)



まずは 『 笹の湯 』 から入りました 

建物は オートロック式で 鍵を 開けて入ります

鍵は 9つの建物 全部が 共通でした




12渋1





中に入り 温度を みるために 湯船に 足先をつけると 

(;・`д・´)ウッ・・・・・・





12渋1-




めっちゃ Σ(lll゚д゚lll) あぢぃぃぃー!!!  

熱湯風呂かよ! 

その熱さといったら それは それは ハンパなく

蛇口から 大量に水を出し うめましたが

そのせいで 湯船から あふれ出る お湯が 

足の裏に 少し 触れただけで

あぢっ!あぢっ!あぢっ!あぢっ!ヾ(@◇@;)ノバタバタバタ… 

逃げまどう事に・・・・

これは ちょっとや そっと うめたところで 入れそうにない・・・・

諦めて 次へ 行くことにしました 足の裏がヒリヒリしました 

効能は 湿疹などに効くそうです 




続いては  『 初湯 』 に入りました

胃腸に効く湯だそうです

順番で回ると 本当は ここが 1番らしいんですが

私達は そんな事は気にせず 好きなように回りました(笑)




12渋2





先客がいたおかげで うめてありました

私には 少し 熱めでしたが 

浸かる事が出来ました (。・_・。)v





12渋2-





初湯を出て 坂道を 上っていくと

左手に 渋温泉で 一番有名な宿 『 金具屋 』 がありました




12渋0-





ここも 『 千と千尋の神隠し 』 に 出てくるような建物

多くの方が この建物の 写真を撮ってました 




12渋0





温泉宿には 似たような建物が 結構あるもんですね


さて 次は 『 大湯 』へ





12渋3





大湯は 外湯の中で 一番湯船が大きく

女湯は 結構 混んでました

写真は 男湯です

男湯も そこそこ入っていたそうで





12渋3-





人が いなくなった瞬間に 慌て撮ったから

『 桶が ちらかってるは 勘弁してくれ 』 と 

夫が 言い訳がましい事を 言ってました(笑)

万病に 効く湯だそうです


次は 『 七操の湯 (ななくりのゆ) 』

外傷性の障害や 病気の快復期に効果があるそうです





12渋4


12渋4-





4つまで 回りましが 全体的に どの湯船も 熱かったです 

効能は それぞれ 違いました

汗だくになりながら 熱い湯を 次から次へと 回ったので 

また 野沢温泉の時と 同じように 修行みたいで

はたして これは 体にいいんだろうか?という 

疑問が 湧きました


足湯も いくつか ありました 入りませんでしたけど 





12渋5





だんだん 夕食の時間が 近づいてきたので 

一旦 外湯巡りを中断して 宿のお風呂で 汗を流す事にしました


写真は 『 さかえや 』 の 館内です




12渋6





こちらが 内湯 と 露天風呂




12渋7


12渋8




やっぱり 宿の風呂が 一番適温で 入り易かったです(笑)


つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは♪

こんばんは♪
外湯めぐりは面白そうですけど、みんな熱いんですか~。
お年寄りの皆さんは平気なんでしょうけど、あまり熱いお湯に長く入ってるのって体に良くなさそうですよね。寒い時は特に。
泉質の本当に濃い温泉は、少し水で薄めたほうが体の負担が少なくて良いらしいです。

それにしても、ここんとこ寒いですね(*。*)
湯冷めしないように気をつけましょ。

凸ぽち!

No title

まんたさん、今晩は!

足に触れただけでそんなに熱いとは、まるで罰ゲームの
ようですね。湿疹に効くどころか、うっかりすると火傷して
しまうのでは?(笑)

それだけあちこち温泉めぐりをしたら、茹でダコのように
なってしまわないか心配です!!(爆)

Kei さん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

外湯めぐりって楽しいんですけど
難点はお湯が熱い事です(苦笑)
タイミング良く誰か入っててくれれば
調整してあるんですけどね~
そうなんです、お年寄りって信じられない温度の
お湯に浸かってられるみたい
私も今じゃ考えられないけど
年を取ればあんな温度のお湯に浸かれるんですかねぇ?

最近、ホント寒いです
Keiさんも風邪をひかないよう気をつけて下さい♪
応援ありがとうございます(^O^)/

コンタローさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

いや~ほんと、罰ゲームみたいでした。
ちょっとや、そっとの熱さではなくて
あの温度なら絶対にカップ麺が作れました(~_~;)
うっかり浸かったら、完全に火傷しますって
その前に気づくとは思いますけど(笑)

湯めぐりって楽しいんですけど
何回も浸かるので、例えお湯が適温でも
汗だくになり、茹でダコみたいになっちゃいます(笑)
決して体にいいとは思えないです(笑)


まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです