2012年6月 積善館2 【 館内歴史ツアー 】

2012年6月 四万温泉~万座温泉
07 /04 2012




夕方 4:00から始まる 館内歴史ツアーに 参加しました !(`・ω・´)






12四万11






約40分の ツアーでした ちょっと おしましたけどネ(笑) 

館主さんは 話し上手で 聞いてて 楽しかったです (。^_^。)

四万の病を 治すと言われる湯 

それが 四万温泉の 名前の由来だそうです

積善館の歴史や 湯治客の話も なかなか 興味深かったです

昔は 薬が たいへん 高価だったので 手に入らず

人々は 温泉で 病を治そうと 湯治に訪れたんだそうです

今は 山を下れば マツモトキヨシが あるそうですけど(笑) 

その頃は 今のように 道も 舗装されてませんから 

人々は 必死で 険しい山道を登り 山奥の 四万温泉を 目指しました

その当時の 写真を 見ましたけど 着物や下駄で 山道を登ってるんですヨ

しかも お年寄りを おぶってる人もいました (゜Д゜;)

昔の人って 根性ありましたよね~






積善館の本館は 正面から見ると こんな感じでした






12四万13







お客さんの中には たまに本気で こんなのが 建ってると思って

来られる方が いるそうです・・・ (ё_ё;)






12四万12







これ あくまで 宮崎駿監督の 想像の世界ですから(笑)

お間違いのないように


本館の 2階に上がってみました 

中は ちょっと 薄暗かったです






12四万14







ランプが 昔ぽくて オシャレでした






12四万15







こちらが 湯治客の人達が 宿泊した部屋です







12四万16


 




私は こういう部屋を見ると どうも 坂本龍馬を 思い浮かべます


障子を開けると 中とは 対照的に 外は明るかったです







12四万17







1階に下りてみました 

こちらは 役人が 宿泊した 部屋だそうです 






12四万18-







普通の 部屋に比べると かなり 贅沢な造りでした

役人が 優遇されるのは 今も昔も あまり 変わらないみたい 

天井が 他の部屋と比べ 高くなってました 

万が一 押し入られた際に 刀を 振り回せるようにだそうです

やっぱり 昔から 恨みかってたみたいです(笑)

そして 隣には 帳場がありました





12四万19-






中央に 置かれた火鉢は サルスベリの木だそうです

こんな太い サルスベリノ木は 初めて見ました

こんな貴重なものを 切っちゃイカンだろう ( ̄‥ ̄)=3  と思いましたヨ


つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。

油屋のモデルになった建物はいくつかあるようですね。
ワンともは台湾の九ふん(人べんに分)の阿妹茶楼には行った事がありますけど、
やっぱり何となく積善館と似ていると思います。
レトロでステキな照明も家自体に趣きがないと浮きますよね。
こういう建物を見ると「古民家移築して改装して住みたい」って思っちゃいます。
宝くじが当たったらできるかもしれませんが、今度は周りの家と浮きそう・・・(^_^;)

坂本竜馬の暗殺された部屋はそんなに天井が高くなかったんですよね。
京都の有名な料亭にも当時の刀傷が残っていたりしますし、
幕末は天井の高低に関係なく抜きたい時に抜いていたんでしょうね(笑)
今の政治家や官僚には、昔なら暗殺されていてもおかしくないのがイッパイいますよ。

では、次も楽しみにしてます(^ ^)

ワンともさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

そうそう、宮崎監督の作品っていろいろな景色や建物を
監督がアレンジして作り上げてるみたいですね

私も古民家に憧れます。太い梁の家にメッチャ住みたいです
totoでも当たらなきゃ、我が家も絶対に無理ですけどネー(~_~;)
レトロな照明は素敵なんですけどね~
ただ私は現実的な女なので自宅では明るくかつ
掃除しやすいものしか選びません(笑)

龍馬が暗殺されたのすごく残念です・・・
彼が生きてたら今の日本はどうなってたのか非常に気になります
あんまり変わってなかったらガッカリだけど(笑)

今の政治家や官僚、暗殺どころか
国会議事堂ごと、まとめて爆破されてしまえ!と思います

ありがとうございます
まだまだ続きます。お付き合いください

こんばんは☆

まんたさん、こんばんは☆
四万の病に効く温泉ですか~。
薬に頼るよりも、毎日温泉に入れば健康でいられそうですね。

今は温泉街の中にコンビニがあれば薬が売っていることもありますけどね~。

積善館外観の写真が水彩画のように見えます…。
編集機能か何か使ったのでしょうか?
1枚の絵画のようですね。

凸d(^ー^)pochi!

かやさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

副作用のない薬はないと言われてますから
温泉で治せるなら、そっちの方がいいです
たとえ治らなくても、私は毎日温泉に浸かりたいです(笑)

積善館外観の写真が水彩画のように見えますか?
あら、ホント?全然何もしてないです
サイズダウンしただけですヨ

応援ありがとうございまーす!(^^)!

No title

まんたさん、今晩は!

四万温泉の名前の由来は、そういうところにあったんです
ね。でも、どうして「しまん」にしなかったんだろう?(笑)

それにしても、役人というのは昔から優遇されていたん
ですね。逆に、刀が振り回せないように天井をうんと低
く(1メートルぐらい!!)した方が良かったような気もし
ます。

文句を言われても「お役人さまの安全のためです」と言っ
ておけば、ちょうどいいうさ晴らしになったろうに!!(笑)

コンタローさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございまーす(*^_^*)

ですよね~、やっぱりこの字は「しまん」の方が
より自然ですし言いやすいです(笑)

そうそう、役人の部屋は
天井の高さを1メートルぐらいにして
かがんでなきゃいられないくらいに
してやれば良かったんですよね~(笑)
気を抜くと頭をガンガンぶつけるような(笑)

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです