2011年8月 八幡平トレッキング 【蓬莱境・蓬莱沼コース】

2011年8月 作並温泉~栗駒山~横手~八幡平~藤七温泉~五色沼
10 /12 2011




朝風呂に 入ってた時は 霧が出てて 外は 真っ白だったのですが

宿を チェックアウトする頃には すっかり晴れてました (。^_^。)





11蓬莱境1





では 最終日も がんばって歩きまーす !(`・ω・´)

まず 最初は 藤七温泉の 最も近くにあった 散策コース

『 蓬莱境・蓬莱沼コース 』 に行ってみました

パンフレットには 澄みきった水をたたえて広がる 蓬莱沼は 

湖畔の古木と調和して 幻想的な 世界を作り出します

カナディアン・サバイバルを 思わせる風景です と書かれてました

カナディアン・サバイバルって なんだ (▼ω▼)? 

よくわかんないけど こりゃ ぜひ 見てみたい  



早速 山の中に 分け入りました  (`・ω・´)シャキーン 




11蓬莱境2




熊がでてきそうな 雰囲気

鈴は いちよう 鳴らしてましたけどネ =w=;





11蓬莱境3





足場が 悪く 確かに サバイバルって 感じでした

それに あまり 人が来ないのか 道が荒れてました





11蓬莱境4





こんな けもの道っぽい所を 歩いていたのですが

しばらくすると なぜか 車の音が聞こえました なぜだ…( ̄ー ̄?).....?? 

間もなく 舗装道路が見えました  あ?(▼ω▼)

交通量は ほとんどない舗装道路でしたが

道 間違えたかな (´・ω・`) ?


仕方がないので 一旦 舗装道路に出て 地図を確認しました

今 私達 いったい どこにいるんだろう? 

う~ん? わからん(-""-;)  マジで GPSが欲しかったです


たぶん こっちだ !!!(・ω´・*)ノピッ! と 適当に判断し

再び 山の中に 分け入りました

また サバイバルっぽい道が 現れました





11蓬莱境5





その道を ただ ひたすら 進み

 ・   
 ・      
 ・
黙々々々…

 ・   
 ・      
 ・

しか~し 行けども 行けども 水の気配が 感じられない

ホントに こんなとこに 沼あるの?( ̄ω ̄)ウ~ム  

全然 人にも会わないし 不安に かられました





11蓬莱境6





穴を くぐっちゃったりしてですネ 

それなりに 道中は まぁ 面白かったんですが~(* ̄ω ̄) 

一つだけツライ事がありました


それは・・・ 蚊がすごかったんです (-""-;)  

飢えた蚊が 一斉に 襲ってきました (;∇;) ぎゃぁぁあ~~ッ!!!

オカルトの世界でしたよ ( ̄▽ ̄;) 

襲ってくる蚊を はたき落としながら 先に進みました 







11蓬莱境8





木道があるって事は やっぱり この道で 間違いない(。・_・。)v

そう思い そのまま 突き進みました

しか~し 蚊の餌食になりながら 山の中を さまよい歩く事 1時間半

沼は 見つかりませんでした  ガーンガーンガーン_| ̄|○ 

なんで(;∇;)? 沼 消えた?

人がいないので 結局 確かめる事も出来ず 諦めました (´;ω;`)う…  




自宅に 帰ってきてから ネットで こんな地図を 見つけました





11蓬莱境12






たぶん この地図を見ると 私達は 沼を除た 赤い線を 

グルグル回ってたんだと思われます (-""-;)

あの時 この地図を 持ってたら たどり着けたかもしれない 




私達は 目的を果たせなかったこともあり 少々 疲れてしまいました

そこで 山頂まで 車で戻り 仕切り直しする事にしました




11蓬莱境9





山頂に戻る途中に 藤七温泉が見えました

右側に 小さく 写ってるのが 朝に入った お風呂です

わかってはいたけど やっぱり お風呂は 道路から丸見えでした(笑)





11蓬莱境10





日差しが ガンガン当たって 暑そう




11蓬莱境11





やっぱり入るなら 朝か 夜がいいわね !(* ̄ω ̄)


つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まんたさん、今晩は!

目的地にたどり着けなかったのは残念でしたねぇ。

それにしても、この道はサバイバルの雰囲気が漂って
いますね。ひょっとしたら、熊とすれ違ったりしていたの
かもしれませんよ!!(笑)

沼にはたどり着けなくても、遭難しなくて何よりでした!!

No title

蓮菜沼見れなくて残念でしたね。
地図見るとずいぶん歩かれたようですが・・・
なんか狐につままれたような感じですね。
お疲れ様でした。
GPSついたスマホがあればよかったですね。

露天風呂は本当に露天ですね。
ちょっと恥ずかしいけど、人は少なさそうだし、ここまで来たら勢いでいっちゃいますね。





はじめまして☆

八幡平は4年前に登頂したのですが、蓬莱沼は山頂より少し下のほうのコースにあるんですね。
山頂に行くコースは人が多いのでよく整備されていますが、こちらはあまり手が行き届いてないみたいですね。蓬莱沼が見られず残念でしたね。

藤七温泉、開放的で良さそうです☆

コンタローさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

目的地に着けなかったので、どっと疲れました(苦笑)
看板はほとんど出てなくて、たまーにあっても
訳わからない方向を向いてるし~(苦笑)

熊は出てきそうだし
蚊はいっぱいいるし本当に参りました(~_~;)
無事に生還出来て良かったです(笑)

美雨 さん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

蓮菜沼はあと一歩だったんですよね
帰ってきてから知りましたけど(笑)

それにしても蚊がすごかったんです(~_~;)
久しぶりの獲物だ!みたいに一斉にたかってきました(汗)
蚊もいやでしたけどハチじゃなくて良かったかもです(笑)

露天風呂は初めはちょっと恥ずかしい気もしますが
すぐに慣れちゃいます
天気がいい日は日焼けに注意です(笑)

かや さん、いらっしゃいませ♪

はじめまして♪
訪問&コメントありがとうございます(*^_^*)

八幡平の山頂は、私達も前日に散策したのですが
とってもキレイな所ですね(^-^)

蓬莱境は樹海ラインを下った所にありました
山頂の湿原とはまるで違って、うっそうとしてました
蚊が本当にすごかったです
完全に餌食になりました(苦笑)

藤七温泉は、野性味あふれてて
まさに秘湯って感じで良かったです(*^_^*)

こんばんは。

カナディアンサバイバルというよりは山伏修行のような山道で、
散策なんて軽い感じとは程遠いですね。
沼は見れなくて残念でしたけど遭難しなくて何よりです。
トレッキングコースとかスキーのう回路とかには、
コースなのかたまたま道になっているのか区別のつかないのってありません?

露店風呂もこれだけ開放的だと「ま、いいか、ちょっとぐらい」
って気にもなりそうですが、それはない?(笑)

ワンともさん、いらっしゃいませ♪

いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

八幡平のトレッキングコースは比較的
お手軽なコースが多かったんですがここは大変でした
朝ごはんをガッツリ食べてたからがんばれましたけど(笑)

そうそう、人が多く訪れる所は道も踏まれて
コースがはっきりわかりますが、あまり人が
行かない所は道なのかよくわかりませんよね
それにここは、たまーにある案内板も
とんでもない方向を指してたので訳がわからなかったです(~_~;)

アハハ、開放的な露天風呂だと確かに
大胆な気持ちになるかもしれない(笑)
スッポンポンは無理だけど(笑)


まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです