2009年4月 リベンジの旅15 【女郎子岩】

2009年4月 登別~室蘭~洞爺湖~札幌~富良野~積丹
08 /12 2009



北海道の旅 最終話です !(* ̄ω ̄)

話が前後してしまいますが前々回の記事の島武意海岸 そこから

遊歩道を歩いて行くと女郎子岩(じょろっこいわ)があるとガイドブックに載ってました

海岸の売店のおばちゃんに聞くと島武意海岸から歩くと片道40分くらいかかるよと言われ

今日はそんなに時間の余裕がないなぁと凹んでいると

おばちゃん 『ここから車で少し戻るとちょっとわかりにくいけど小さな駐車場があるから 

そこからなら歩いて15分くらいでいけるよ』と教えてくれました

そこで 帰りがけに寄ってみました

おばちゃんが言ってた小さな駐車場・・・確かにわかりにくかったです 

駐車場ってここのこと? ( ̄ー ̄?).....?? という感じの所に車を止め

遊歩道の入り口らしき道?・・・かなり荒れ果て しかもロープが張ってあるし・・・ (;∇;)

これは入っちゃいけないってこと? …(・▽・;)?

それとも遊歩道入口の目印?  うーん…( ̄へ ̄) 

でも入っちゃいけないならきっと立入禁止って書いてあるよね? (ё_ё;)

意を決して山の中に分け入って行きました

熊出没注意って看板がありすごーく怖かったです ( ̄д ̄;)

女郎子岩を見るのってひょっとして命がけ!? ( ̄▽ ̄;)


携帯で音楽をガンガン鳴らしながら山の中を歩き続けること10分

海岸線にぶち当たりました



女郎子岩1



別れ道だけど看板も何もない !( ̄▽ ̄;) 

ほんとにここで合ってるのかな?と一抹の不安を感じつつも

右へ行くべきか ( ̄ω ̄)ウ~ム



女郎子岩3



左へ行くべきか うーん…( ̄へ ̄)ムズカシイ



女郎子岩2



よし 左に行くべ !(`・ω・´)ノ

そこへ偶然に一人のおじさんが通りかかりました

こんな山の中で人に会えるなんて なんという奇跡 ∑('◇'*)!?

おじさんは山菜とりに来られてたようです 

女郎子岩は右にもう10分ほど行くとあると教えてもらい 

(おじさんに会えよかった ( ´ー`)ほっ  とんでもないことになるところでした)

熊が怖くて携帯で音楽を鳴らしながら歩いてきたと話すと

この辺は食べるものないから熊はめったに出ないよ 

ただ たまに迷い込んでくることはあるから気をつけてと言われ

念のため携帯は鳴らし続けた方がいいとも言われ やっぱり怖い (-""-;)

恐怖の中 たどり着いた女郎子岩です

ひっそりと立っていました



女郎子岩4

女郎子岩5


女郎子岩伝説

また出てきましたよ 源義経  義経は村の娘シララと恋仲になりました

しかし追っ手から逃れるため義経はさらに奥地へ旅立たねばならず

シララとの惜別の情に耐えかねた義経は 月夜の晩に家来とともにひそかに船出

それを知ったシララは絶壁から泣き叫び海に身を投げてしまいました

そのシララの姿が女郎子岩になったと言われています

娘2人も身投げさせてとんでもない男です 源義経は  ( ̄‥ ̄)=3

今回見る予定にしていた観光地は以上です (`・ω・´)ゞ

全部見たのでひとっ風呂浴びて帰ることにしました


日帰り温泉 岬の湯しゃこたん


女郎子岩6



露天風呂は絶好のロケーションで私の好きなぬるめの湯加減

肌触りもヌルヌルしててお肌がしっとりしました (*´ω`*)

本日の走行距離は280㎞

今回の旅の走行距離は全部で約870㎞でした

これでもまだほんの一部しか回ってない (-""-;) 

全部回るにはいったいどのくらいかかるのかしら !?



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



もうとっくに食べちゃったけど旅のお土産

ルタオの春限定 ルーブルフロマージュのイチゴ味


女郎子岩7



山わさびの醤油味  私はこれにハマりました


女郎子岩8



色々な食べ方があるみたいですが私は生野菜につけて食べるのが一番気に入りました

めっちゃおいしかったです !(^皿^)

長々読んでいただきありがとございました (* ̄ω ̄*)


おまけ
 ・
 ・
 ・
天使のにゃんこ
女郎子岩9
シャンプー後のハリネズミモモ




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

3月に言った時に出来れば積丹半島まで行ってみたかったんですが、
レンタカー無し旅行だったので諦めました。
小樽から行くと途中にあるニッカウヰスキーの醸造所にも行きたかったんですよ~。
今度は車を借りてどっちも行ってみたいと思います。
でも熊が出るのは怖いので鈴か何か持っていかないとダメですね。
それにしても義経ってモテますね。
大河ドラマのタッキーなら悲劇、悲恋もドラマチックですが、
実際はチビで出っ歯だったというし・・・。
でも家来思いだったので人望はあったんでしょう。

ルタオの春限定チーズケーキを買われたんですね。
ワンともはレギュラーのを買いましたよ。
今テレビでもCMしてますが、人気出ましたね。

モモちゃん、シャンプー後だからか
ちょっと不機嫌に見えるのは気のせいでしょうか。
ニャンコはワンコより水が嫌いだと思いますが、
大人しく洗わせてくれましたか?

実は島武意海岸から女郎子岩方面に行く道は、昨年の夏頃は熊が出没したとのことで立ち入り禁止だったんですよ~
しゃこたん岬の湯の露天風呂は私のお気に入りの温泉です。夜に波の音と星空を見ながらの温泉は格別です。

待ってましたよ~♪^^

女郎子岩伝説・・・またしても義経が原因で・・・(--;
モテ男には気ィつけなアカンって事やね!
それはそうと女郎子岩に辿り着く前にクマさん
出て来なくて良かったね~♪ ^^
日頃の行いが物をゆうんかもね?

水も滴るイイにゃんこv-10
ちーっと不機嫌そうやけど
モモちゃは何してても可愛いなぁv-238

義経、女泣かせの悪い男だわっ!!!!!
だけどその岩、オートマ車のシフトレバーに見える(笑)。
左に行かなくて、よかったね!

岬の湯、絶好のロケーション。
気持ちよさそうだわ~。

モモちゃん、もっと濡れてるのが見たいかも!
シャンプーごの猫って、情けなくて可愛いんだもん♪

ワンとも さんへ

返事遅くてごめんなさ~い(>_<)
積丹半島はとってもおもしろいのでぜひぜひ行かれてみてください
ただやっぱり夏の時期の方がきれいらしいです 海とか鮮やからしい
小樽の駅前にもレンタカー屋さんがいくつかあったので
レンタカーなしプランで行ってもコンパクトカー1日借りれば積丹半島めぐりできそうです
へーっ、ニッカウヰスキーの醸造所なんてあるんですか!知らなかった。。

そうなんです。熊にはご注意ください
てかめったに出ないらしいですけどね(笑)
鈴とかもって行かれるのいいかも~
携帯は途中でバッテリーが切れそうになりました(苦笑)

ええーっ!義経っチビで出っ歯だったんですか!?
イメージ崩れるなぁ。。
でもきっと人間的に魅力のある人だったんでしようねー

ルーブルフロマージュはレギュラーがやっぱり一番おいしいかも
そうそう、テレビのCMみて思わずお取り寄せしようかと思っちゃいました
送料無料って言ってたし(笑)

モモはシャンプーが大嫌いでお風呂場に入れえると
ものすごい奇声をあげてました(爆)
近所の人に虐待してると思われるんじゃないかと
いつもヒヤヒヤしてました(苦笑)

ei-chanさんへ

お返事が遅くてごめんなさ~い(>_<)
えーっ、もしかして女郎子岩方面は、今も立ち入り禁止だったとか?
ひぇーっ!!!熊に会わなくて良かったです

岬の湯の露天風呂凄くいいですね(*^_^*)
あんなすばらしい景色の温泉初めてでした
お湯も気持ち良くてずーっと入っていられそうでした。

まゆ へ

義経って罪な男だよね(笑)
そうそう、まゆもモテ男には十分ご注意を(笑)
ほんと熊出てこなくて良かったよ
まじで怖くて途中の景色の写真撮るのすっかり忘れてたし(苦笑)
日頃の行いから考えると遭遇する確率高かった(~_~;)

モモはかなり不機嫌そうだよね
もっと人相の悪い写真もあるんだけどね(笑)
そうそうモモって何しててもかわいかった←親ばか

愛されている妻さんへ

ですよねー 義経って罪な男です(苦笑)
えーっ!? シフトレバーですか(笑)そう言われると・・?(笑)
奇石を見てるといろんなものを想像できて見ていて飽きないです
想像力豊かになれました(笑)

岬の湯は絶景でした。、開放感があってお湯もぬるくて。
愛されている妻さんのご主人も(確か熱いお風呂苦手でしたよね?)
きっとのんびり入れるお湯加減だと思いますよ~

モモのシャンプー後の写真は人相が悪いのならまだありますよ(笑)
濡れた猫ってしょぼくれてて可愛いいですよね♪

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです