別れの日

猫(2008年~
07 /07 2009


たくさんのコメントありがとうございました

モモがどれほどたくさんの方に愛されていたか改めて知りました

暖かい言葉や励ましの言葉とてもうれしかったです

心からお礼申し上げます



7.3(1)


毎朝 お水とお線香をあげておはよーっ!て声をかけてます

あと寝る時はおやすみって言ってます

モモの最後を少しだけ書かせてください

写真はすべて夫が撮ってくれたものです



*:::*:::*:::*:::*:::*:::



7/1  食事もとれず自力では立ち上がれなくなったモモ

だんだん苦しそうな息づかいになってきているモモを見て

皮下注射(点滴)で命を引き延ばすのはかわいそう 

夫と話し合い 今日の皮下注射を最後と決め獣医さんにその旨を告げました

獣医さん 『 この呼吸の感じだとあと3日持つかどうか・・・・』 と言われました

少し予想はしていましたが面と向ってはっきり言われると涙があふれました



7/2   実家の母がモモに会いに来てくれました

夫の両親も毎日のようにモモを覗きに来てくれてました

その夜 午前12時半過ぎ モモをベッドごと隣に寝かせ私も眠りにつきました

午前3時半 

家の電話が鳴ったそうで夫が目をさましました

そして 『 モモ息してる!? 』 と私を揺り起こしました

慌てて見てみると呼吸が止まってました

目を見開いて手足が伸びたモモ

獣医さんに最後は手足を突っ張るようにして死にますと聞いていました

寝ている間に死なせてしまった・・・抱き上げて大泣きしてしまいました

抱きしめるとまだ少し暖かかったです

さすりながら夫が目を閉じさせてくれました

私もさすりながら伸びた手足をゆっくり縮めてあげました


*:::*:::*:::*:::*:::*:::




夜が明け 深大寺にある動物霊園で火葬してもらうことにしました

ベッドに寝かせたモモの周りをたくさんの花で飾りました


7.3(2)


7.3(3)



火葬している間 深大寺をボーッと歩き回っていました

とても静かでした



7.3(4)



頭の骨 あごの骨 喉仏 爪 

背骨 尻尾の骨を ひとつづつ丁寧にならべ説明してくれました

骨の中に2センチくらいの焼けた塊があり 箸で軽く押すとつぶれ細かい灰になりました

『これはウンチです』 と言われました

最後にヨロヨロとトイレに入り きばってましたが力がなく出ませんでした

ウンチしたかったよね モモ

火葬場は熱く顔が真っ赤になりながら説明を受けました

すべて残さず拾って骨壷に収め自宅に持ち帰りました

目の奥が痛く なんだかとても疲れました



*:::*:::*:::*:::*:::*:::



自力で立ち上がれなくなったのはほんの数日で

最後まで手のかからない子でした もっと世話を焼きたかったです

夫が休職中だったおかげで2人揃って 

モモの最後の面倒をみることができて本当に良かったです

モモはそこまで考えてたのかな?

モモちゃん うちの子になってくれてありがとう

とっても楽しい17年と5日だったよ

またいつか会おうね


6月29日に撮った写真です


6.29(1)


6.29(2)




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

亡くなる前とは思えないほど毛艶が良くて、本当に美猫ちゃんでしたね。
ワンともの知り合いの中には、具合が悪くなったワンコを病院に入院させたら
そのままひっそりと亡くなったコもいます。
最後に飼い主さんの傍で逝けたことは幸せな事だと思いますよ。
モモちゃんに出会えてワンともも嬉しかったです。
モモちゃん、ありがとう。

まんたさん、辛かったですね…。
でもね、モモちゃんはまんたさんを寝かせてくれたんだと思う。
静かに静かに逝ったんだと思います。
最後までいい子だったね~。
はなと重なるからなのか、本当に私も悲しくて、淋しくて…。
いつもモモちゃん可愛かったからね。
モモちゃん、いつでもまんたさんのこと見てるよね!

今日私なりのお別れをしました。
お写真をお借りしちゃったけど、
もしまずかったら言ってくださいね。
事後報告でごめんなさいm(__)m

モモちゃん、まんたさんの隣で安心して眠れたと思います。

私もいつも思います。「うちの子になってくれてありがとう」って。

天国のモモちゃん。
まんたさん、だんなさん、それからご家族のみんながモモちゃんのおかげで、幸せだったんだよ。
ブログを見てるみんなもだよ。

モモちゃん、ありがとう。

そう、電話が鳴った気がしたのね...
モモちゃんもまんたちゃん夫婦の寝息を聞きながら、きっと安心して眠りについたんだね。
もう覚めることのない眠りに。

ご主人がお家にいるときでよかったね。
今はとってもとっても悲しいけど、たくさんの楽しい思い出が残ってるから。
きっと笑ってモモちゃんのことを話せるようになるよ♡
モモちゃんだって、ママとパパに笑っていて欲しいから♡

モモちゃんの最期を読んで、uriboも今まで看取って来た2匹のハムスターの事を思い出しました。。
悲しくて悲しくて、涙が出てきました。。
uriboも、死に目には会えませんでした。。
ちょっと家を空けた時に・・もしかしたらそんな時を狙って永遠の眠りに着くのかもしれません。。
動物たちのそれなりの愛情なのかもしれないですね。。
モモちゃんは、まんたさんの隣で安らかに眠りにつけて幸せだったと思うよ!
これからは笑顔でモモちゃんに話しかけてあげてください♪
 
我が家のホワイト・・もう結構な高齢になりました。。
でも、なんやかんやと元気な姿を見せてくれてます。。
いつ永遠の眠りについてもおかしくないので、日々、元気な姿が見れると嬉しくてなりません!
毎日毎日を、大切に過ごしていきたいね^^

私も先代ネコを失った時の事を思い出しました。
ウチは朝まで元気だった子がある事情により
突然亡くなってしまい、家族の連絡で私が駆け付けた時は
冷たくなってました。
しばらく受け入れられず、他にもいろんな事も重なり
精神的に落ち込み通院することになってしまったのです。
ピータンを迎える頃には体調も良くなり今はすっかり元気です。
 
モモちゃんは眠るように逝ったのでしょうね
もしかしたら最後は見られたくなかったのかもしれません。
祭壇のモモちゃんの写真ホントに可愛いですね。

読みながら、どんどん涙が溢れてきました・・・。
↓の記事も、実はもう少し早く読ませていただいていたのですが、胸がつまって、コメントを書けませんでした。
まんたさんのお辛い気持ちを思うと、まるで自分のことのように悲しくなります。
もう一つ↓のモモちゃんの写真、本当にどれも可愛くて。
まるで、子ネコにでも戻ったかのような愛らしさです。
モモちゃんは、まんたさんご夫妻に、最後までこんなに愛されて、こんなに可愛がられて、とっても幸せだったと思います。
そして、最後は、お二人に寄り添って虹を渡っていくことができたのですから、きっと、ネコの天国で「あたしのパパとママはこんなに優しい人だったのよ!」って自慢しているはずです。
今頃は、お空の上で痛みもなく、元気で駆け回っていることと思います。
私も、モモちゃんからたくさんの幸せや癒しをいただきました。
モモちゃん、本当にありがとう。
どうか、天国でも元気に暮して、パパとママを見守っていてあげてくださいね。
まんたさんも、どうかモモちゃんのためにも、早く元気になって下さいね。
あー、でも、私もまだ涙でます・・・。

鍵コメさんへ

ツライことって案外重なるものなんですね。。
私もまだ写真を見るとウルウルしちゃうんですが
だんだんこの悲しみも薄れていくのかなぁ?
お会いしたことなかったですが一緒に悲しんでくれてありがとうございました
これからは鍵コメさん宅のニャンズに笑わしてもらいます
悲しい記事はこのくらいににしてまた元気に旅行記再開したいと思います
北海道旅行記もまだと途中でした(苦笑)

ワンとも さん

血液検査の結果も特に問題なく心音や肺の音にも大きいな
問題はないと言われたのにどうして老衰なの?って何度も聞いてしまいました
私の知り合いにも病院で入院中に亡くなったニャンコがいて
飼い主さんが知ってる人がいない中で死なせるんだったら
自分の家で死なせてあげたかったと言っていました
モモは住み慣れた家で死ねたのは良かったと思います
モモをいつもかわいいと言ってくれてありがとうございました

louismama さんへ

私の人生の中で一番泣いたような気がします
モモは最後まで私に気を使ってくれたんですね
もっと好き勝手してくれて良かったのに。。
かわいくていい子で自慢の娘でした
本当にいつかまた会えるといいと思ってます

louismama の記事を読ませてりただきました
写真きれいに飾りつけてくれてありがとうございました
夫もうちのよりきれいだねと言ってました
とてもうれしかったです(*^_^*)

ラテモ さんへ

うちの子になってくれてありがとうって
飼い主さんみんなが思っていることなんですよね
一緒に住んでいるとどんどん愛情が深まって
いつの間にか人間を差し置いて我が家で一番になってました(笑)
ラテモ さんちのニャンズもきっとそうなんですよね♪
優しいコメントありがとうございました


愛されている妻 さんへ

電話はどうやらホントに鳴ったみたいなんです
誰からかはわからないんですけど
あとになってもしかしてモモだったのかな?と話しました
私は不覚にも全く気づかず寝てましたけど・・・

休職する事になった時は困惑しましたが
今思うと休職になってくれて本当に良かったと思ってます
休職になった当初はモモはなんで毎日お父さんが家にいるんだ?
って顔してましたけどね(笑)
これホントです
かわいくていい子で自慢の娘でした 一生忘れません

uribo さんへ

そうですか uriboさんちのハムスターは3代目なんですね
私は自分で飼ったのはモモが初めてでした
人生で一番泣いたような気がします
人目もはばからず自然に涙があふれて止まらなかったです
泣きすぎて目の奥が痛くなりました
死の瞬間ってなかなか会えないものなんですね
見られるのいやなのかな?
なんとなく今も写真をぼーっと見たりしちゃいます
だんだん悲しみも薄れてくんでしょうね
ホワイトちゃんもがんばって長生きしてほしいです

ピータンまま さんへ

ピータンまま さんも辛い経験がおありなんですね
私も人生で一番泣きました 涙が涸れるほどっていいますが
涸れることなくあふれてきました 
最後はクタクタに疲れ倒れるように寝ちゃいました

モモの最後はベッドの中で花に囲まれ寝ているようでした
がんばったね、疲れちゃったねって声をかけました
祭壇の写真は以前ブログに載せたもので
ブログやってたおかげで写真がたくさんあって良かったです

Megi さんへ

お会いしたことなかったのに一緒に悲しんでくれてありがとうございます
Megi さんの優しいお気持ち心から嬉しく思います
うちの子は超可愛いんだよーっていつもみんなに自慢してました
かわいくていい子で自慢の娘でした
人生の中で一番泣いたような気がします
泣きながら涙ってこんなに出るものなんだて思ったりしました
今はまだ写真をボーッと見たり、時折涙目になったりしますが
きっとこの悲しみもだんだん薄れていくんでしょうね
ちょっと力が抜けてしまいダラーッとしてます
今も外から帰ってきて玄関を開けると
そこに座って待ってるんじゃないかと時々思っちゃいます



モモちゃん…最期まで本当にいい子だったんですね。。。
きっとまんたさんの隣で、すごくホッとして、
安らかに眠りにつけたんだと思います。。。。

まんたさんとご主人の側で暮らせて、モモちゃんもきっと
すごく幸せな時間を過ごしたんだと思います。
まんたさんご夫婦とモモちゃん、とても大事な17年間を
ご一緒に過ごされたんですね…。

お2人とも、本当にお疲れ様でした。
お辛いかと思いますが、お体には本当に
気を付けて下さいね。

モモちゃん、最後まで可愛い顔を見せてくれて
ありがとうです。

ごめんね!

ご無沙汰してます。
久しぶりにブログを覗かせて頂きました。
でも、非常に悲しいブログを読むことになってしまいました。
結局、私にとっては最初で最後の対面になってしまいましたね!
いい毛並みで、とても高齢には見えませんでした。
テーブルの上の水飲みの容器が今でも忘れられません。
みんなで大笑いしましたね!
私も犬のレンを我が家に迎え入れ、まんたさん夫婦の心中察します。
お二人の心を癒せる言葉でもあればいいんですが、天然の私にはとても言葉が見つかりません。
元気になったら、また連絡下さい。
また、集まって楽しくやりましょう!

モモちゃん、安らかに。。。。



好物が

沢山並んでいますね。
電話の知らせ・・・ 私自身ではありませんが、高校のクラスメイトが小学生に同じような体験をしていました。やっぱりそういうことってあるんですね。体が温かいうちに気付いて欲しかったのかもしれませんね。
モモちゃんとの思い出を胸に、まんたさんご夫婦が元気になりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やまねこさんへ

お返事遅くなっちゃってごめんなさい(>_<)
ありがとうございます
おかげさまでだいぶ元気になりました
時々思い出しては涙ぐんだりしてるんですが。。
モモが自宅で逝けたのは良かったです
私は昔から猫好きでしたがここまでニャンコを
好きになれたのはモモに出会ったおかげだと思います
今でも外出から帰って玄関の扉を開けると走って来て
出迎えてくれるんじゃないかと思っちゃいます
本当にいつかまたモモに会えたらいいなぁと思ってます

高橋さんへ

心配ありがとうございました
お返事遅くなってスミマセン
おかげさまでだいぶ落ち着きました
お電話までいただいてありがとうございます
十分励まされました(*^_^*)
昨日、掃除機をかけていてモモの毛や砂が落ちてないんだよね
と夫と話しました。そしてまたウルウルしそうになりました
高橋さんに生モモを見て頂けてい良かったです
確かにあの奇妙な水飲みは笑えました
しかも隣には塩が置いてあったですしね(笑)

高橋さん宅のレンちゃんも元気で長生きできるよう願ってます

Nora さんへ

お返事遅くなってごめんなさい
なんだか力が抜けてしまってダラダラしてます
暑いせいもあるんですけど(苦笑)
前はモモがいるから早く家に帰ろうと思ってたんですが
今はもう早く帰る必要ないしね。。なんて思っちゃいます

電話はやっぱりモモだったんだと今では思ってます
死に目には立ち会えなかったけど早く気づけて良かった(*^_^*)
心配ありがとうございます 大丈夫!元気になります♪

鍵コメさんへ

優しいコメントありがとうございます
モモの具合がどんどん悪化して覚悟はしてましたが
実際その場になると悲しくて悲しくて
私は昔からにゃんこが好きでしたがモモに出会って
また更にニャンコがかわいいと思うようになりました
鍵コメさん宅のにゃんちゃん達にも元気に長生きしてもらいたいです

深大寺はインターネットで調べました
ネットで検索すると多くの業者が出てきてどこがいいのかわからず。。
悪質な業者もあると新聞で読んだこともあり・・・
深大寺は前に植物園に行って動物霊園があることは知っていたし
比較的家からも近いので決めました
もっと探せばいろいろあるのでしょうが
なかなか事前に準備はできなかったです

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです