その後の様子

猫(2008年~
06 /07 2009


すっかりブログを放置してしまいました

しばらくパソコンの前に座る気分になれず

こんな事を記事に書くか迷ったんですが・・・書きます

モモちゃんの体調がよくありません ゜゜(´□`。)°゜

注射を打ち始めて2回目 3回目までは素晴らしく回復しました

この注射は即効性があるようで 家に帰ってくるなりご飯を欲しがりました



待ってるの
なんかお腹がすいてきたニャの!



ムシャ1
ムシャムシャ



ムシャ2
ペロペロ ゴックン



お水も飲んで



ゴクゴク
ゴクゴク ふー満足♪



これらの写真は復活しましたという記事にするつもりで少し前に撮った写真です

でも今は 先ほども皮下注射してきたのですがほとんど効果がでなくなりました (´・ω・`)

ご飯もほとんど食べず ただひたすら寝ています

獣医さん 『 先日行った血液検査も異常はなく心臓や肺の音に特に大きな問題もなく

どこかが悪いということではなくて全ての機能が落ちてきているんだと思います

年齢からみてたぶん老衰でしょう 』 と言われました

寝てばかりいるのはものすごーくだるいからだそうです

今はかろうじて動けてますがだんだん動けなくなり

眼だけで追うようになってくるとも言われました

獣医さん 『 病院に来るのもストレスになりますから週に1回か2回皮下注射に来られ

あとは家族とゆっくり過ごされるのがいいのではないかと思います 』

その話を聞いている間 涙がこみ上げてきて胸が息苦しくなりました

湿っぽい話になってしまいゴメンナサイ

少し気持ちを整理してみて・・・

16年以上 大きな病気やケガもなく元気に生きてきてくれたのだから

最後まで明るく見守ろうと心に決めました (`・ω・´)

そう思っててもモモの顔を見るとついメソメソしちゃうんですけどね…(ノ_・。)

下の写真は夫の食卓ではなく(笑) 

モモがキッチンに上がれなくなったのでありあわせの家具で造った階段です



のぼれない
高い所は上がれニャいの



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりです。
モモちゃん、具合どうですか?
いつかは・・・とわかっていても、辛いですよね。
モモちゃん、病気も怪我もなくなんて幸せな子なんでしょう。
大事に育ててこられたんですね。

あやぞっさんへ

今夜はマグロの刺身を一切れ食べあとはムースを少々食べました
お薬の効果が少しだけあったのかも?
心配いただきありがとうございます
高齢になってきて仕方ないと思ってはいますが
やっぱりまだ諦めきれない気持ちがあります
でもモモはネコ人生を全うしようとしているのだから
私がメソメソなんかしちゃいけないと思うようにしました
はい、大事に大事に育てましたよ~(*^_^*)

モモちゃんも、まんたさんも頑張ってるんですね。
まだ諦めてはいけませんよ
今までより横になってる時間が多くなってるようですが、
モモちゃんの生命力を信じましょうよ
モモちゃん、元気になってね、きっと元気になります
元気になることを信じてますよ。

元気になぁれ!!

猫人生は人間の何倍で進んでいくんでしょうか?
切ないですよね。
その分まんたさんご夫妻の愛をた~くさん受けて元気に過ごしてきたんですね。

写真を見る限りはとてもとてもおばあちゃんには見えません!
まだまだ、元気になってまんたさんをビックリさせてくれるんではないでしょうか?
モモちゃん、頑張れ!

まんちゃ~モモちゃ~がんばれ~♪

実はVIVIも老衰で寝たきりらしい。。。
実際この目で見たわけじゃないけど
数年前から1日中寝てる事が多くなってたんよね
ご飯も余り食べられなくて体も細くなってて
まんちゃの気持ちスッゴクわかるよ~
見てるの辛いかもしれんけど
まんちゃが傍に居るだけでモモは安心してられると思う
私もVIVIの傍に居たいけど無理やから私の分も
モモの傍にいてあげてなv-238

なんだか、無性に気になって来てみたら・・・。
そうなんですか、モモちゃん、あんまり元気がないんですね・・・。
私も読みながら、ポロリと涙が出てしまいました・・・。

モモちゃんと一緒の時間をできるだけたくさんとってあげて、どうか、モモちゃんがずっと幸せを感じていることができますよに・・・。
私も何もできませんが、モモちゃんとまんたさんのためにお祈りしています。

モモちゃんはケガも病気もなく長生きして
飼い主さん思いのいい猫ちゃんですね。
それに16歳とは思えないほどの美老猫ですし。

まんたさん、辛いでしょうけど頑張って。

こんばんは。
モモちゃん、まんたさんと一緒に暮過ごせて
すごく、すごーく幸せですね。
階段の写真、じーんとしてしまいました。
誰でもいつかは大切な人を見送る時期がきますよね。
私もそのことを心に刻んで、これから過ごしていこうと、
あらためて思いました。

私はたくさんの猫を送って来たの。
今かかっている獣医さんは諦めない所だから、キアの前の猫には逆にちょっと負担をかけちゃったかなと思ってる。
点滴にほとんど毎日通って、食べられないのを無理に注射器で喉に流し込んで...
キアにはそんな苦しい思いをさせたくない。
なるべくお家で楽に過ごさせてあげてね。
そしてモモちゃんの好きな場所で、心ゆくまで触ってあげてね。
それがモモちゃんの幸せなんだもん♡
もしかして、持ち直すかもしれないし。
まんたちゃんも頑張ってね。
ひとりで頑張って、弱音を吐けなくて大変だけど、心から応援してるからね!

3ムスメ。のお姉さん的存在のモモちゃん。。。

なんとか元気になってほしい。
でも、痛いとか苦しんでいないようでそれはよかった。

v-283
モモちゃん・・・祈。

まんたさん、すっかりご無沙汰しちゃってごめんなさい。
モモちゃん、体調がすぐれないんですね(>_<)
写真のモモちゃんはとっても元気に見えるのに…。
前の記事も読ませていただいたけど、
緑内障もあったのですね。
んーーーん…。まんたさん、つらいね。
モモちゃんにとって一番幸せなところは
きっとまんたさんのそばだから、
一緒にいられる時間を大切にどうかがんばって!
「モモちゃーん!ゆっくりがんばるんだよぉー❤」

避けられないこととはいえ辛いでしょう。
私も今の相棒と暮らし始めて少しした頃にロシアンブルーを飼いました。
とっても愛していたのですが飼ってから数ヶ月で相棒が内臓疾患で長期入院ということがあってさ。
もうしょうがないから私の実家に預けました。
年に3回くらいかな、実家に帰るのは。
でも去年の末に実家に帰った時には残念ながら彼に会えませんでした、残念ながら。
まだまだ寿命より短かったのに。
やっぱりショックでした。
実家には他の猫もいたのですが可愛がる気力も出なくて。
いつかは来る、ってわかっていても受け入れたくありませんよね。
飼い主にとっての大切さ、子供と一緒だと思います。
せめてまんたさん自身が体調を崩さないように、そして愛情を与えてください。

ピータンまま さんへ

お返事遅くなってごめんなさい
モモはヨロヨロしながらもまだ自分で歩いてます
1年くらいに前にも、もうダメかもと思ったことがあったけど
モモは復活してくれました
とても強い生命力をもった子だと思います
ありがとうございます。頑張ってくれることを信じます!

こまちさんへ

お返事遅くなってごめんなさい
応援ありがとうございます(*^_^*)
モモが初めてうちに来た時は一番年下だったのに
いつの間にか追い抜かれ晩年を迎えちゃいました
猫人生は想像以上に早くすすんじゃうんですね
回復して私をびっくりさせてくれるとうれしいです
こまちさんの応援きっとモモに届いてると思います!

まゆへ

そっか・・VIVIちゃんもなんだ
年が近かったもんね。。弱った姿を見てると忍びないよ
でも飼い主だからしっかりしなきゃだよね♪
寝たきりになって数年前もたつの?
モモもガリガリで歩き方もヨロヨロしてる(T_T)
まゆもVIVIちゃんのそばにいられないのは辛いよね
私もできるだけモモのそばにいるようにしてる

Megi さんへ

緑内障になってから急に弱りだしました
仕方のないことだと頭ではわかってるんですが気持ちがふさいでしまいます
考えると涙が出るのでなるべく明るい気持ちでモモにも接してます(*^_^*)
祈っていただいてありがとうございます
そのパワーがモモにもきっと届いてくれると願ってます
今月の28日を迎えるとモモは17歳になるんですよ

ワンとも さんへ

ここ1年半くらいは病院通いしてますがその前は予防接種に
行くくらいで、ビンボー我が家にはとても協力的な猫です(笑)
応援ありがとうございます
仕方ない事とはわかってるんですがやはり気持ちがふさいでしまいます
モモにはなるべく明るく接しようと思ってます(*^_^*)

chibiroman さんへ

旅ブログなのに湿っぽい話でスミマセン(>_<)
モモがうちに来た時は一番年下だったのに
いつの間にか追い抜かれ晩年を迎えちゃいました
仕方がない事と頭では分かってるんですが
いろんなことを思い出すと涙が出てきてしまいます
でもできるだけ明るく過ごそうと思ってます(*^_^*)

愛されている妻 さんへ

私も子供の頃から猫は飼っていましたが
飼い主、親として育てたのはモモが初めてなので思い入れもひとしおです
モモがもっと若ければいろいろ手を尽くすと思うのですが
高齢ですし十分頑張ってきてくれたのであとはゆっくり
食べられる好きなものだけ食べさせてあげたいと思ってます
ヨロヨロ歩く姿を見るとツライですけど(T_T)
応援ありがとうございます
いろいろ思い出すと涙が出てきちゃうんですけど
モモには明るい気持ちで接しようと心がけてます(*^_^*)

ひつじさんへ

3ムスメのおばあちゃん的存在のモモです(笑)
前にももうダメかもと思いながら持ちなおしてくれた事が
あったので今回もひょっとしてと淡い気持ちを少し持ってます
寝ている姿を見ているとどこか痛いとか苦しいという感じはしないのでそれだけは救いです
祈っていただいてありがとうございます
ひつじさんのパワーがモモにもきっと届いてる!

louismama さんへ

私こそご無沙汰しててごめんなさい(>_<)
緑内障になってからモモは急に弱り出しました
私より早く逝ってしまうのは仕方のないことと頭では
わかっていても気持ちがふさいでしまいます
私がしっかりしなきゃですよね♪
注射して帰ってきたあとは少しご飯を食べてくれるんですが
それ以外はほとんど水を飲んで寝てばかりいます
寝ている姿は痛いとか苦しいという感じはないので
それだけが救いです

nana さんへ

仕方がないことと頭では分かっていても割り切れない気持ちです
私は子供の頃から猫は飼っていたのですが親として育てたのは
モモが初めてなので思い入れがかなりあります
色々な事を思いだすとつい涙が出てしまいます
年をとって涙もろくなったせいもありますが(苦笑)
飼っていたロシアンブルーってプロフィールの写真の猫ちゃんですね♪
早く死なれてしまうとツライですよね
寿命とわかっていてもつらいですもん
ありがとうございます。私は気持ちがふさいでいるわりに
ダイエットしても体重が落ちないという図太い神経のようです(笑)

ご無沙汰してました。。
この記事・・かなり書くの辛かったと思います。。
uriboも、読んで涙が出てきちゃいました。。
今まで飼って亡くなっていったハムスターの事が思い出されて。。
生きてるモノは全て最期を迎える・・
コレは仕方ない事なんだけど、それでも悲しくて心が押し潰されそうになります。。
でもね、病気じゃ無く老衰だから・・人生を全うしてきたって事だから・・
今は、家族でのんびりと時を過ごしていったらいいと思います。。
モモちゃんがいたからこそ、楽しい時間が過ごせたと思うから・・
楽しかった時を忘れないよう、日々の会話に出してあげたら良いと思うよ!
モモちゃん、聞いて嬉しく思うハズだから。。
 
もう少し、もう少し頑張れ!モモちゃん^^

uribo さんへ

ありがとうございます(*^_^*)
ハイ、お察しの通り自分で記事書いてて泣けてきちゃいました(~_~;)
生きてるものは必ず死を迎える・・わかってはいても辛いことです
でもモモの生命力を信じてまだ頑張ってくれると信じてます
寝てる姿はほんとに気持ちよさそうで
痛いとか苦しいとかがなさそうなのはウレシイです
モモがいてくれるおかげで楽しい事がたくさんあります
もう少し思い出を増やしていきたいと思ってます(*^_^*)
ホワイトちゃん元気そうで良かったです
コメント入れず読み逃げばかりでスミマセン(~_~;)
柵につかまってガジガジしてる姿がチョーかわいかった(*^_^*)

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです