2015年10月 谷川岳 一ノ倉沢

2015年10月 谷川岳一ノ倉沢~川場温泉・悠湯里庵~草津伊東園ホテルズ~ちゃつぼみごけ
07 /21 2016


皆さん こんばんわ♪

私達は先週 尾瀬沼に行ってきました

あいにくの天気でしたけど それなりに楽しめました

早速 その話と言いたいところですが

その前に ちょっくら こちらの話にお付き合い下さい 

昨年の10月に 谷川岳・一ノ倉沢に行った話です

お蔵入りさせるには ちょっとおしかったので

季節外れですが どうかお付き合い下さい



水上インターを降りると間もなく 谷川岳が見えました



15一ノ倉沢1


15一ノ倉沢2




谷川岳天神平スキー場には来たことがあります

が まだ 谷川岳の登山の経験はありません

今回は 一ノ倉沢の見学だったので 登山はしませんでしたが 

そのうち 登ってみたい山のひとつです

ただ ロープウェイが非常に混むんですよねぇ~💦



ベースプラザの駐車場に車を止めました

(ここはなんと立体駐車場で 1日500円

 時期によって駐車料金は変わるようです)

駐車場を出発して しばらくは坂道を上りました 

急勾配でしたが 舗装道路なので 問題なく歩けました

途中 左側に谷川岳山岳資料館があり

通過する時に 一ノ倉沢までの簡単なマップ(無料)をくれました




15一ノ倉沢3




急な坂を歩くのが しんどいという方は 

ご安心ください

『 倉ちゃん 』 が走ってます(笑)



15一ノ倉沢4





青空と紅葉が 目にまぶしかったです



15一ノ倉沢5


15一ノ倉沢6





上空は 青空だったんですが 周りは 

やや雲が多くて 遠くは霞んでしまってました




15一ノ倉沢7




私は いったい 何を撮っていたのかと申しますと




15一ノ倉沢8




おお~!ここからも 谷川岳に登れるのか!と思いましてネ




15一ノ倉沢9





ロープウェイを使わずに登る 西黒尾根ルートです

でも ここから登るのは ものすごくキツそうでした

私は 山頂を目指す際はロープウェイを利用したいと思います(笑)

急な坂道はこの辺までで この先は ゆるやかな道になりました

出発してから 30分くらいで マチガ沢に出ました




15一ノ倉沢10




↓クリックすると大きな画像になります



15一ノ倉沢11




記念撮影です  はい ポーズ  パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)




15一ノ倉沢12





その後 25分くらい歩くと

一ノ倉沢が見えて来ました




15一ノ倉沢13




マチガ沢 ~ 一ノ倉沢までは 約1.6kmです

↓ クリックすると大きな画像になります



15一ノ倉沢14





谷川岳 ・一ノ倉沢に到着しました





15一ノ倉沢15





この岩壁は 大迫力でした

見上げると圧倒されます




↓ クリックすると大きな画像になります




15一ノ倉沢16






いまいちスケール感が伝わりにくかったので

比較対象に 私が中央に立ってみました




15一ノ倉沢17




それでもやっぱり 実際の迫力には及びません

私は子供の頃に 一度 ここを家族と訪れてまして

あいにく その時は 小雨が降ってました

岩壁の 半分くらいまで雲が かかってしまってて

子供心に この岩壁はどこまで続いてるんだろうと思ったことを

今でも鮮明に覚えています

今回 念願かなって上まで見ることができました(笑)




15一ノ倉沢18


 


登山をされない方でも ここは手軽に来れる所なので

ぜひ 一度 生で この岩壁の迫力を味わってください 

一見の価値ありです

一ノ倉沢は ベンチやトイレもあるのでゆっくり休憩できました

ただ ベンチは 数に限りがありますので混んでいる時は

競争率が激しいと思われます 

ベンチに腰を下ろし おにぎりを食べながら 

流れていく雲を眺めてました

帰りは 来た道を戻るのも芸がないと思い

湯桧曽川沿いの新道というルートを歩くことにしました





15一ノ倉沢19




途中までは良かったんですけど

この分岐を過ぎて 川沿いに下り始めると




15一ノ倉沢21




あまり人が行かないみたいで 

だんだん けもの道っぽくなってきました




15一ノ倉沢22



15一ノ倉沢23





ほんとに この道でいいのか?と 心配になりましたが




15一ノ倉沢24




とりあえず マーカーはあるしって感じで 

そのまま 突き進みました

だんだん 道らしくなり




15一ノ倉沢26




分岐を見つけた時は ホッとしましたヨ(笑)




15一ノ倉沢27




マチガ沢方面に向かうため 坂道を上りました



15一ノ倉沢28




私達は 新道を歩きましたけど けもの道っぽいのが

イヤな方は 来た道を引き返すのをお勧めします

この後に まだまだ話は続くのですが

その話は おいおいします

つづく


ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります
スポンサーサイト

2016年6月 赤城山

2016年6月 ぎょうざの満州 東明館
07 /10 2016

タイトルは変わってますが

ぎょうざの満州東明館からの帰り道です

帰りに 赤城山に寄りました

赤城山は 登山や紅葉の人気スポットです

赤城神社と 大沼(おの)の写真です





16満州餃子16




梅雨の晴れ間にしちゃ やけにいい天気でしょ?

すみませ~ん 赤城神社は もう何度も来たことがあったので

今回はスルーしてしまいました

この写真は 昨年の秋に撮った写真です 





16満州餃子17




お蔵入りしてたんですが まさか使える時がくるなんて(笑)




16満州餃子18


16満州餃子19


16満州餃子20




大沼(おの)は ワカサギ釣りも有名らしいです

やったことないですけど



はい ここからは 6月の写真です

↓クリックすると大きな画像になります




16満州餃子21




先ほども言いましたが 赤城山には 何度も来てたのに

覚満淵(かくまんぶち)は始めて来ました 

というか存在を知らなかったです

↓ クリックすると大きな画像になります



16満州餃子22



1周してみました 




16満州餃子23




木道が整備されてて 歩きやすく

気温もちょうど良くて 気持ち良かったです



16満州餃子24




お弁当をもって 散歩したい所でした




16満州餃子25




花も少しだけ咲いてました



16満州餃子26


16満州餃子27




木の幹や花は鹿に食べられちゃうみたいで
 
あちこち ネットでガードされてました

1周 のんびり歩いて 20分~30分でした


そして 最後は 小沼(この)に寄りました

小沼は 覚満淵より車で5分くらいの所にあります

↓クリックすると大きな画像になります




16満州餃子28




ここは 手つかずの自然という感じの静かな所です




16満州餃子29





スミマセン 急に雲が広がってきて

小沼の写真が とても暗く撮れてしまったので

こちらも 昨年の秋に撮った写真を代用させてもらいます





16満州餃子30






沼には小路があって 1周ゆっくり歩いて約30~40分くらい

平たんなハイキングコースでした

秋に来た時は おにぎりを持参しました





16満州餃子31




沼のほとりでお弁当を食べてる方達は結構います

写真は晴れてますけど 

実際は曇天だったし 標高も1450mあるので

半そでで散策は 6月でも やや寒かったです

(晴れていれば 半そでで問題ないです)




16満州餃子32





夜は 満天の星空が広がるんですヨ

お蔵入りしてた写真が 消化できて良かったです( *´艸`)

おしまい




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2016年6月 ぎょうざの満州 東明館

2016年6月 ぎょうざの満州 東明館
07 /08 2016

6月 梅雨の真っただ中に 老神温泉に行ってきました

空は 思いっきり どよ~ん


16満州餃子1




こちらは 群馬県の渡良瀬渓谷線の横にある草木ダムです

関東の水がめは 渇水状態と連日ニュースで言われてましたし

取水制限も始まったとのことでしたので立ち寄ってみました





16満州餃子2





確かに この時期にしては少ないのかもしれませんが

私の印象としては 思ったより水はある!でした(笑)

このあと 日光を通り こちらは 中禅寺湖です 暗っ!




16満州餃子3





さすがに 梅雨の時期は

土曜日でも さほど混んではいませんでした

戦場ヶ原には つつじが咲いてました 




16満州餃子5




曇ってたし 標高もそこそこある所なので

半そでで歩くのは 少し肌寒かったです




16満州餃子6





その後 金精峠を抜けて 丸沼側に下りました

私 山道の運転が苦手です

特に下り坂は シフトダウンして

エンジンブレーキ使わないといけない・・ アハハ

夫にバタバタしてるよねと言われながらも ただいま特訓してます(笑)

突然ですが 皆さんは ぎょうざの満州ってご存知ですか?

中華料理の外食チェーンなんですが

私は 店を見かけたことはあっても入った事はなくて・・・

試しに入ってみると リーズナブルだし ビールも飲めるし(笑)

それ以降 ちょくちょく入るようになりました(笑)

店内に 老神温泉で温泉宿をやってるとパンフレットがありました 

よし!これは行ってみよう!思いたったのでした

1泊 朝食付きで 大人 5900円 別途入湯税が100円

こちらがお部屋です



16満州餃子7





思ったより 全然きれいでした

でも 私達は 急きょ予約したので

喫煙室しか空いてなくて ちょっとタバコ臭かったです




16満州餃子8




次は 禁煙室を予約したいと思います

夕食はついてないの?と思われた方がいると思いますが

ご安心下さい 宿には ぎょうざの満州が併設されてまして

そこで 好きなものを食べるシステムでした

料金やメニューは 街中にある ぎょうざの満州と同じでした

プレイルームもあり ランニングマシーンや 卓球台がありました(無料)



16満州餃子9




やはり温泉といえば 卓球ですよねぇ?(笑)

我々は あれば必ずやります

いつものごとく 夫と卓球対決をいたしました(笑)

そして メインの温泉は なんと 源泉かけ流しです

↓クリックすると大きな画像になります



16満州餃子10




これらは すべて 男湯の写真ですが



16満州餃子11


16満州餃子12





女湯も ほとんど同じ造りでした

この時は 比率としては女性客のほうが多かったです

まぁその時によって 変わるとは思いますが 

翌日は 梅雨の晴れ間が広がりました



16満州餃子13



宿の周りはこんな感じでした



16満州餃子14




渓流沿いに建つ ぎょうざの満州 東明館です



16満州餃子15




なかなか良かったので また泊まってみようと思いました

天気が良くなったので この後は赤城山に行きました

つづく




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2016年5月 高尾山登山

2016年5月 高尾山
07 /06 2016

ミシュランで とても有名になった 高尾山は

昨今の登山ブームもあって 土日は大変混雑しているようです

私達夫婦は 高尾山に行った記憶はなくて・・・でも

もし行ってるとしたら 子供の頃の遠足?みたいな感じです

そんなもんで  このたび行ってみることにしました

もちろん 平日です





16高尾1




しかも 午前中は用事があったもので

昼過ぎから行きました なので 人は まばら

平日だし こんな時間なら 駐車場も空いてるだろうと

たかをくくっていたら 1日1000円の一般的な駐車場は

満杯で やや割高な時間貸しの所に止める羽目になりました💦

5時間くらい止めて 1400円でした

私達は車でしたが 電車とケーブルカーがセットになった

お得な乗車券もあるようです

では 出発です

私達は いちよう登山のつもりで来たので

ケーブルカーには乗りません





16高尾2




ただ ケーブルカーのホームにある珍しい花が

ちょうど満開を迎えてると聞いたので

駅員さんに許可をもらいホームに入らせてもらいました



16高尾3


16高尾4


16高尾5




木の幹の上の方に咲く花で見上げる感じでした

この花は 登山道にも自生していたようですが

まだ 登山道の花は咲いてなかったです

登山道は いくつかありました 高尾山登山道 

私達は 一番外回りの 稲荷山コースを選択




16高尾6




以外にも 山っぽくて驚きました(笑) ←失礼

木が多くて 思ったより涼しかったです(5月の話です)



16高尾7




このコースを歩く場合は 登山靴 もしくはスニーカーで

行かれたほうが賢明です




16高尾8



16高尾9





階段を上りきると 見晴らしのいいところに出ました

稲荷山展望台です



16高尾10



八王子市街を 一望できました 

あと 遠くに都心が見渡せるそうです

↓クリックすると大きな画像になります



16高尾11




この日は霞んでて よく見えませんでしたけど

そして 登山も終盤 山頂に続く階段を上りきると



16高尾12



高尾山山頂に到着しました



16高尾13




登山道は 人が少なかったですが

ここまで上がってくると 人が多かったです

↓ クリックすると大きな画像になります



16高尾14




天気は良かったですが霞んでました




16高尾15





富士山も うっすらと見えたくらい




16高尾16




山頂は ビジターセンターやお店があり

道も ほとんどが舗装されてて まさに公園でした(笑)

革靴の人も見かけましたヨ いちよう山なんですけどね~(苦笑) 

稲荷山コースは 写真を撮りながら 

ゆっくり登って1時間半くらいでした



16高尾17



山頂で 水分補給をし しばらく涼んでから 下山開始

帰りは つり橋のある4号路を歩きました 地図参照



16高尾18

16高尾19




途中で 1号路と合流しました (1号路は参道です)

この参道の先には 薬王院があるそうです

今回 私達は行きませんでしたけど



16高尾20

 


1号路は 完全な舗装道だったので 

革靴だった人は きっと このルートを上ったのでしょう



16高尾21



ケーブルカーの高尾山駅のそばに

天狗焼きという店があって 有名らしいので買ってみました



16高尾22



1個 140円



16高尾23




天狗というより カッパみたいな顔でした(笑)

外はカリカリしてて 中は黒豆のゴロゴロした餡でした

美味しかったです 最近は甘さ控えめな物が多いですが

これは しっかりした甘さでした 疲れた体にはいいかも

ちょうど ケーブルカーが出発してしまったので

私達は歩いて下山することにしましたが



16高尾24



下りの道は勾配が きつかったし 見どころもなかったので

帰りは ケーブルカーを利用する方が正解だと思いました

おしまい


ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2016年5月 めがね橋 2

2015年12月・2016年5月 めがね橋
07 /02 2016

本日は モノクロ写真からスタートです





16めがね橋1




めがね橋 モノクロで撮ると

レトロ感が グッと増しますね

前回は めがね橋から熊ノ平駅まで歩きましたが

今回(5月)は 峠の湯(無料駐車場あり)から

1・2号トンネルを抜け碓氷湖を見学し そして

3・4・5号トンネルを通ってめがね橋まで向かう 

約3.3km(往復6.6㎞)のルートになります

地図参照

↓ クリックすると大きな画像になります

15めがね橋1




ではスタート




16めがね橋2





冬の時期とは違い 結構 人が多くて明るい感じがしました





16めがね橋3




しか~し なんたって 日差しが暑い!





16めがね橋4




トンネルの中に入ると 涼しくてホッとできました

天然のクーラー 





16めがね橋5




でも 真夏は どの程度涼しいかわかりませんけど

2号トンネルを抜けると 碓氷湖がありました




16めがね橋6




碓氷湖 1周(1.2km)を歩いてみました

ここまで車でも来られます(駐車場あり)




16めがね橋7




湖には 赤い橋が 2つありました




16めがね橋8




メッチャ遠いですが  1か所で記念撮影(笑)




16めがね橋9




水がとてもきれいで 泳いでる魚か

橋の上から見えました

釣りをしている人も 数人いました

ここは 有料の釣り場でした



16めがね橋10

16めがね橋11





↓ クリックして大きな画像で見てください


16めがね橋12




料金表の年券の欄ですが 

私は何を勘違いしたのか 

全魚と書かれているのを 金魚と読んでしまい 

『 金魚高けぇ~ 』 と言ってしまいました

夫に何言ってんの?と言われました(^^;)


では 再びトンネルに戻ります

3号トンネル



16めがね橋13



3・4・5号と トンネルを抜けて



16めがね橋14



めがね橋に到着




16めがね橋15



冬と同じ場所の写真を何枚か撮りましたが



16めがね橋16



やはり 緑の時期が 断然きれいでした

橋を渡る 蒸気機関車と



16めがね橋17



電気機関車の写真が 橋の手すりにかかってました



16めがね橋18



昔はこんな風に走ってたんですね



16めがね橋19



碓氷峠は 軽いハイキングコースでした

暑いですけど やはり緑の時期のほうがお勧めです


おしまい


ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです