2014年7月 小岩井農場と一本桜

2014年7月 南三陸さんさん商店街~栗駒山~乳頭温泉~八幡平(藤七温泉)~網張温泉~だいこんの花
11 /26 2014





じゃじゃ麺を食べ 満腹になった私達の

この日の宿は 網張温泉でした

網張温泉に向かう途中で 小岩井農場 に寄りました






14小岩井農場1





小岩井農場には たくさんの親子連れの姿があり 

まきば園の中からは 子供たちの楽しそうな声が響いてました

入園料は 大人500円

私達は 小岩井農場は無料のイメージがあったんですけどネ・・・

時期によって 入園料は変わるみたいでした

さすがに 大人の私達は 夏の暑い日差しの下

日陰など ほとんどない園内には入る気がせず 外から 覗いただけです(笑)

ただ 小岩井農場に寄ったのは もう一つ理由がありまして


それは

 ・ 
 ・
 ・
 ・


そう あの有名な 小岩井農場の一本桜を見たかったからです






14小岩井農場2







さすがに 7月の桜の木は 葉が青々と生い茂ってました

言われなきゃ 桜の木だとは気がつかない

春は 背後の岩手山が雪をかぶり 桜の花を咲かせる

それは 有名な写真スポットなんですヨ

参考までに 桜の時期の写真は こちら です

私も 写真だけ見た事があって ぜひ一度来てみたかったんです

さくらの時期には さすがに 来れませんけど(苦笑)

でも 夏でも 十分きれいでした

せっかく 小岩井農場に寄ったので ソフトクリームを食べました




14小岩井農場3




濃厚で美味しかったです

やっぱり 牧場のソフトクリームって どこも美味しいですね

ただ 夏は すぐ溶けるのが難点でした(苦笑)


つづく

ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります
スポンサーサイト

2014年7月 盛岡じゃじゃ麺

2014年7月 南三陸さんさん商店街~栗駒山~乳頭温泉~八幡平(藤七温泉)~網張温泉~だいこんの花
11 /20 2014





その後 盛岡までやってきました

盛岡に来た目的は 

  ・
  ・
  ・
  ・

そう タイトルにもなってる 盛岡じゃじゃ麺です

盛岡で わんこそば 冷麺と並んで

『 盛岡三大麺 』 と 称される 盛岡じゃじゃ麺ですが

私達は 今まで一度も食べたことがなかったんですヨ

が 今回 ついに盛岡じゃじゃ麺デビューを果たしました (`・ω・´)ゞ

きっと いろいろと有名な店は あったのでしょうが

ちゃんと 調べていかなかったので 盛岡駅にあった

小吃店(しょうすうてん)という店に入ってみました

じゃじゃ麺の サイズは 中と大があって

私は中(600円) 夫は大(700円)を注文しました



じゃーーん!! 





14盛岡じゃじゃ麺1





こちらが 盛岡人のソウルフード じゃじゃ麺です 写真は大

お店の人に 食べ方を教えてもらいました

上に乗ってる 肉ミソと きゅうり ネギ おろしショウガを 

よ~~く 混ぜ合わせて食べるそうです

お好みで 肉みそを足したり ラー油や 

おろしにんにくを入れても おいしいそうです

 





14盛岡じゃじゃ麺2





よく混ざったら いっただきまーす  \(*^▽^*)ノ

麺は 温かくて柔らかめ  いわゆる うどんでした 

肉みそも 肉っぽくはなくて コクのあるミソって感じ

なかなか おいしゾ(*´ω`*) ムシャムシャ


そして 食べ終わった後は 麺を少しだけ残すのがポイントだそうです

そこへ 卵を投入 パカッ ! 




14盛岡じゃじゃ麺3




割りほぐします




14盛岡じゃじゃ麺4





そして 『 ちーたん くださーい 』 と言います

すると スープを入れてくれました

ちーたんは 別料金で90円でした






14盛岡じゃじゃ麺5





肉みそを加えて 自分好みの濃さにします

スープは かなり アツくて 味は シンプル

あっさりしてて 最後に飲むにはちょうどよく

とっても 美味しかったです (*´ω`*)

飲み終わると お皿が メッチャきれいになりました ピッカピカ!

こりゃ 一石二鳥ですネ(笑)


つづく





ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年7月 松尾鉱山跡

2014年7月 南三陸さんさん商店街~栗駒山~乳頭温泉~八幡平(藤七温泉)~網張温泉~だいこんの花
11 /14 2014





圭君 やりました  \(*^▽^*)ノ

準決勝 進出 おめでとう! パチパチパチパチ

寝不足でしたが 爽やかな朝でした(笑)

終わってみれば 圧勝! みたいな感じでしたけど

見ている間は もう ハラハラ ドキドキでした(笑) 

ホント 勝てて良かった 

準決勝も 勝ってほしいなぁ~ (*´ω`*)




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





では 前回の続きを

藤七温泉を出発後 どしゃ降りの中を走りました

うっ ガスって 前が見えない …(p_q)




14松尾鉱山1






八幡平の観光をあきらめて 次に向かったのは盛岡でした

アスピーテラインを 岩手県側にぐんぐん下ると 源太岩がありました









14松尾鉱山2






先端の尖ってるのが 源太岩です

このあたりに来ると 雨は すっかり止んでました

その後も ぐんぐんアスピーテラインを下って行くと

まもなく 松尾鉱山跡が見えてきました

鉄筋コンクリートの建物が 山中に 廃墟として残されています 






14松尾鉱山3






2011年の時は 遠くから写真を撮っただけでしたが

今回は すぐ近くまで行ってみました

ただ 建物の中は 崩れ落ちる危険があるので

絶対に入らないでくださいと 注意書きがありました

私達は 危険を犯すつもりはないので 外観の写真だけです




14松尾鉱山4





そんな 注意書きを無視して入り

落書きまでする とんでもないやからもいるようです

しかし  昼間だからいいけど  夜に来たら

ここは 完全に 心霊スポットですねぇ(苦笑)





14松尾鉱山5







松尾鉱山については 以前 ブログの中で 話しましたが

見てない方や 忘れちゃった方がいるかもしれませんので

もう一度 同じ文章を 載せますネ

ちょっと長いけど 読んでくださいませ





14松尾鉱山6







松尾鉱山は 明治15年(1882年)から 約半世紀にわたり 

八幡平市に存在した硫黄鉱山です 

標高1000m 人里離れた土地に 独立した自治都市の様な会社が設立されました

その後は 国策にも乗り 最盛期には 人口が 14000人もなったそうです

近代的な 集合住宅 学校 病院 映画館などが 立ち並び 

当時は 『 雲の上の楽園 』 とも呼ばれ もてはやされたそうです

しかし 時代は 移り変わり 1969年 半世紀続いた 

東洋一の硫黄鉱山も 幕を 閉じる事になりました

しかし 閉山したとはいえ 硫黄の鉱脈は 大半が残りました

坑道跡などに 雨水や雪解け水が触れ PH2以上と言う

強酸性の 鉱毒水が 湧きだす事になります

そして その水は 北上川を 赤茶けた 死の川にしてしまいました

清流を取り戻そうと 中和処理施設(100億円)が造られました

そのおかげで 死の川は 清流に戻りましたが 

今もなお 毎年 6億円もの処理費用が かかっているそうです

岩手県の財政では 困難で ほとんどが国の援助で まかなわれています

根本的には 鉱毒水の流出を止めるべく 坑道を埋め戻す必要がありますが

半世紀近くに渡って 掘り続けた坑道を埋めるには 更に膨大な予算が必要で

現状では 無理のようです







14松尾鉱山6-





松尾鉱山は 多くの人の生活を 支えてきた反面 

鉱毒水と言う 負の遺産を 残してしまいました

栄華のあと 負の遺産として 生き続ける 松尾鉱山は

現代の 原発を見ているようです







14松尾鉱山7






この光景を眺めていたら 

『 夏草や 兵どもが夢のあと 』 という句を思い出しました

つづく



ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年7月 藤七温泉  彩雲荘

2014年7月 南三陸さんさん商店街~栗駒山~乳頭温泉~八幡平(藤七温泉)~網張温泉~だいこんの花
11 /12 2014





皆さん こんにちわ♪ 

ATPツアー・ファイナル 見てますか?

私は しっかり 見ちゃってます(笑)

圭君 がんばったんですけどネ~  でも まだ次があるさ!

しかし フェデラーは 強かった💦



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




さて 前回の続きです

この日の宿は 藤七温泉 彩雲荘

八幡沼の遊歩道から  建物が見えました







14藤七温泉1





八幡沼から 車で  2~3分下った所にある山小屋です

2011年の時も この宿に泊まりました

1泊2食付 15270円 (新館) 

見た目どれが新館かわかりませんねぇ(笑)

料金は 時期によって異なります 

夏は 若干お高めでした

まぁ トップシーズンですし 山奥なので 

運送費用も何かとかかるでしょうから 仕方ありません

以前に泊まった時は 旧館でした もう少し安かったと思います

新館と旧館の違いは 部屋に洗面所とトイレがあるかないかです






14藤七温泉2






標高 1400mで 東北一 高所の天然温泉です

夏でも 朝晩はとても涼しい?というより寒いです

そんな山あいに建つ 素朴な山小屋の 魅力は 

なんたって 野性味溢れる 露天風呂です

それが忘れられなくて また来ちゃいました(笑)

ただ 今回は 内湯が昨年の大雪で潰れて入れなかったんです 

行ってから 知ったんですけど💦

内湯も それなりに人気があります

なので この時の私達は 脱衣所から 露天風呂に

出る途中にある 簡易的な内湯で体を洗ってました 

今は きっと 修復されてると思いますが・・・

あと 部屋や食事写真は 以前に載せてますので今回は割愛します

ご覧になりたい方は 2011年のブログを読んでみてくださいネ

似たようなことが書いてありますが ⇒ 一部 二部  三部

一部と三部は 動画ありです




14藤七温泉3






で その露天風呂ってのがですね

山あいの温泉が湧き出ている所を

ただ 穴を掘っただけって造りです(笑)

でも それがまた 良いんですよ(笑) 

ここは 男女混浴です でも ご安心を 

タオルを巻いての入浴が OKです

前にも書いてますが さすがに 私も すっぽんぽんで

混浴に 入る勇気はありません(笑)






14藤七温泉4







温泉は下から ポコポコとお湯が湧き出ていました

所々 熱い所があるので ご注意を

あと かなりの硫黄臭がします なので 体に巻くバスタオルは 

使い古したものがいいと思います 洗っても臭いが取れませんから





14藤七温泉5





湯船は 熱い湯船や ぬるい湯船がありました

触ってみて 自分にちょうどいい温度を探して浸かりました





14藤七温泉6





私達は ぬるい湯が好きですが 夕方に入った時は

全体的に熱めの湯でした ただ 外気温が低かったので

熱くなったら 板に上がって体を冷ますを繰り返してました




14藤七温泉7





夜には気温がグッと下がるので 湯船も冷えて

朝に入った時が 一番 適温でした




14藤七温泉8






早朝 温泉から上がり 少しすると大雨になりました

タイミング良かったんですけど その後は ずっと雨でした (´・ω・`)

温泉は 設備が整ってて きれいじゃなきゃ! という方には

お勧めしませんが 大自然を感じながら湯船に浸かるを

味わいたい方には とても お勧めです

つづく



ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年7月 夏の八幡沼

2014年7月 南三陸さんさん商店街~栗駒山~乳頭温泉~八幡平(藤七温泉)~網張温泉~だいこんの花
11 /07 2014




正面に うっすら見える山は 岩手山です

八幡沼に着くと すっかり曇っちゃいました

あーあ (-。 -; )



14八幡沼1






2011年に来た時と ほぼ同じ経路で また八幡沼を散策してみました

この花の名前は 調べたんですが わからなかったです





14八幡沼2





これは カラマツソウ





14八幡沼3






整備された木道は 歩きやすく 楽しいハイキングといった感じでした





14八幡沼4






ニッコウキスゲと ミヤマセンキュウ






14八幡沼5





2011年は 8月の中旬でした

その時も 思ったよりは花が咲いていたと記憶しています

でも 今回は その時より もっと多くの花が咲いてました きれ~い (*´ω`*)





14八幡沼6


14八幡沼7






八幡沼の周りは 初夏から秋にかけて 

季節の移ろいとともに 色々な花が咲くそうです

そして その花を見ながら歩いてると 吹き抜ける風が

これまた 気持ち良いんですわ

やっぱり 高原っていい!(* ̄ω ̄)




14八幡沼8





ただ これで 青空だったら 申し分なかったんですけど・・・

まぁ 物事なんでも思うように うまくはいきません




14八幡沼9





でも この時は 明日また ゆっくり散策すればいいや!なんて 

のんきに思ってたんです 明日は晴れだと 信じて疑わなかった私達




14八幡沼10





何を根拠に?と思われるかもしれませんが

もちろん 旅行中は 天気予報を しっかり見てチェックしてます

この時だって 前日の予報では 晴れの予報が出てました

なのに  山の天気って・・・

テレビでやる一般的な天気予報とは 違っていて




14八幡沼11





特に こんな山奥ともなると めちゃめちゃ違ってました (´・ω・`)

翌日は なんと どしゃ降りでした 

よりにもよって なんで?





14八幡沼12





ですから 八幡沼の散策は この日のみ

明日見ればいいやと思って とばした所もいくつかあったので

もっと がんばって見とけばよかったなぁと 

翌日 めちゃめちゃ後悔しましたが 後の祭りでした(苦笑)

簡単に来れる所ではないですからネ




これは 池塘 です




14八幡沼13





こんな池塘が 湿原のあちこちに ポコポコとありました

ハクサンチドリ




14八幡沼14





トウケブキ (たぶん)




14八幡沼15






これは ハクサンチドリの色違いだったみたい




14八幡沼16





八幡沼を1周し 高台から沼を眺めました

標高は1613m 

ほんと 風が気持ちよかったです  




14八幡沼17







この花 たぶん エゾオヤマリンドウ




14八幡沼18





高山に 小さく可憐に咲く花々は

その姿とは裏腹に 太古から厳しい環境を生き抜いてきた

強さを持っているんでしょうね


つづく


ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年7月  八幡平 大沼

2014年7月 南三陸さんさん商店街~栗駒山~乳頭温泉~八幡平(藤七温泉)~網張温泉~だいこんの花
11 /06 2014




先週 伊豆に行ってきました

天気は イマイチでしたが なかなか楽かったです

その話を 忘れないうちにアップしたいんですけど~

でもぉ~ 東北の旅行記がまだまだ残ってました💦

時期外れですが 超特急で東北の旅 アップしていきたいと思いまーす 



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




乳頭温泉から 八幡平へ向かう途中の景色で

橋の上から見た景色です



14大沼1




まるで サバンナみたいでした おおーー( ゚д゚) 

東北っぽい感じがしなかったです

東北っぽいってのは どんなだ? と突っ込まれると困るんですけど(笑)

その後 八幡平の大沼に到着しました




14大沼2




2011年に 訪れた時は この位置から 沼を眺めただけだったので

今回は 沼のほとりを1周してみました 




14大沼3




標高944m 八幡平の玄関口にある 大沼は 

直径200mの円形に近い沼です

そのおいたちは まだよく解明されていません

火山湖であるという説 また近くに断層があることから

断層湖だという説など 諸説あるそうです

沼の周りは 背の高いヨシが生い茂ってました


沼のほとりに咲いていた

ノリウツギ (ユキノシタ科)




14大沼4




日本の山野に多い アジサイの一種です






14大沼5





水面には コウホネの花が 群生していました

わかりにくいですが 黄色い花です







14大沼6





こっちを向いてる花が 無かったんですヨ

大沼は 長い年月を経て その姿を 少しづつ変えているそうです

土砂の流入や 湿原の拡大で 徐々に小さくなっているんだそうです





14大沼7





ホツツジ (ツツジ科)




14大沼8




岩の多い山地に生える落葉低木




14大沼9


14大沼10




くるっと1周したんですが 花もほとんど終わっていて

見どころが少なかったです




14大沼11




この後は 八幡沼に向かいました

つづく



ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです