2014年5月 鹿鳴館 食事編 

2014年5月 黒斑山
06 /30 2014





先週末 夜更かししてワールドカップ ブラジル×チリ戦をみました

最初は ちょっとだけ見るつもりでしたが 

吸い込まれるように 最後まで見てしまいましたぁ 

サッカー素人の私が言うのも おこがましいですが面白かったです 

延長戦に入ってからも 両チームとも 疲れを みじんも見せず

動き回ってました すごかったぁ ー( ゚д゚) 

日本も あのくらいの試合してくれれば 感動をありがとう!って

言ってもいいと思ったんですけど~ 

正直 日本の試合を見て感動しましたか? 私はぜ~んぜん  ( ̄ε ̄;)

『 感動をありがとう! 』 って 言葉を安売りし過ぎだと思いませんか?

試合終了後は ブラジル チリ 両チームの選手とも泣いてました 

あれだけ頑張れば 自然と涙も出ますよね

残念ですが 日本には あんなスピードや テクニック 

そして あの気迫は まるでないと思いました 

素人の私でも 違うのがわかった なにもかもが違い過ぎ!

ありゃ 決勝トーナメント行けなくて 当然だわと思ってしまいました 




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




さて ここからは 夕食の写真です

酢の物 と 食前酒です




14鹿鳴館10





岩魚のお造り (二人前)




14鹿鳴館11





ワサラー(わさび好きの人) の私達は 付いてきたわさびを

全部使ってしまいました もう ツンツンしっぱなし(笑)






14鹿鳴館12


14鹿鳴館13






お品書きは いちよう持ち帰ったんですが 大雑把な書き方で  

焼物とか酢の物としか書かれてないので 具体的になんだったか

忘れてしまいました すいません

こちらは 山女の塩焼きです





14鹿鳴館14






前は 川魚が苦手だったんですが 最近は 川魚の塩焼きが

とっても好きです 年齢のせいでしょうか?(苦笑)

あと付け合わせについてきた 子持ち昆布って言うんでしたっけ?

昆布の両面に 数の子が付いてるやつ

私 あれもとっても好きです 触感が好き(笑)



揚げ物は  山菜系だったような??




14鹿鳴館15





上州牛(二人前)





14鹿鳴館16






炊き込みご飯






14鹿鳴館17





そして デザートです





14鹿鳴館18





そんなに高級食材は ありませんでしたが

それなりに みんなおいしかったです 

まぁ 料金的にも そんな高い宿ではなかったですし




こちらは 朝ごはんの時に撮った写真です




14鹿鳴館19





朝夕食ともに こちらの個室でいただきました




14鹿鳴館20




紫色の飲み物は 専務?だったかの お手製のスムージーでした

味はベリー系

つづく




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります
スポンサーサイト

2014年5月 鹿鳴館

2014年5月 黒斑山
06 /27 2014





鹿沢温泉は 毎年スキーシーズンに 2回くらい訪れてます

いつもは リーズナブルな休暇村に泊まってますが 

今回はちょっと 気分を変えて 新鹿沢温泉の鹿鳴館にしました 

古民家を移築して造ったという 離れの部屋に泊まってみることにしました 

1泊2食付 税込みで 15,500円 (時期によって料金は変わるみたいです)

別途入湯税が 150円かかりました

それから この宿は カード払いができませんでした 

そこが ちょっと難点でした




中庭です 咲き始めた芝桜が きれい





14鹿鳴館1





我家の芝桜は 4月の終わりから5月の初旬にかけて咲くので

この辺は ちょうど 1ヶ月遅れくらいの気候のようです


こちらが 今回泊まったお部屋 

純和風な造り




14鹿鳴館2





奥にあるのは 掘りごたつです

朝方は まだ冷えるらしく 暖房も入れてくださいねと言われました

ロフトの部屋で ベッドが2階にありました





14鹿鳴館3


14鹿鳴館4






とてもオサレな造りだったんですけど・・・

登山後の足に ベッドが2階は辛かったです (ё_ё;)




14鹿鳴館6





では 疲れた体を温泉で癒しましょう

*クリックすると大きな画像で見られます




14鹿鳴館7





こちらの写真は 全部 男湯の写真です



内湯



14鹿鳴館8





露天風呂



14鹿鳴館9






内湯 露天とも 一晩中入浴可でした

この宿は 日帰り入浴もやってて スキーシーズンは

夕方 車がいっぱい止まってたのを覚えてます 人気があるのかも?

写真で見る限り 女湯も ほぼ同じ造りですが  

露天風呂は 男湯のほうが 若干広いように思います




つづく


ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年5月 黒斑山から下山

2014年5月 黒斑山
06 /25 2014




山頂からのパノラマ画像です





14黒斑山38




周りの景色を ぜ~んぶ入れたくて 

無理クリ加工したもんで 縦横の比率が ビミョーに変です(苦笑)

浅間山のバランスもなんか悪いんですけど~ 勘弁して下さい


浅間山の山頂に続く 登山道が見えました 




14黒斑山35





この写真ではわかりませんが 登ってる人の姿がありました

浅間山って活火山なのに 登れるんですかね?

まさか 火口まで行けるんでしょうか?

こちらが 望遠レンズで見た 火口付近




14黒斑山36




さすがに 火口に近づくのは 怖そうな気もしますけど

この日は珍しく 噴煙は上がってませんでした

黒斑山の山頂は あまり広くなかったので

しばらく 景色を堪能した後は 広い所まで下山して昼食にしました



 



14黒斑山39






昼食は 毎度おなじみの コンビニで買ったおにぎり

頼りになります セ○ン イレ○ン (笑)

山の上で食べる おにぎりは やっぱり格別でした

午後は 雷雨の予報が出てたので 

雨に降られないうちにと とっとと下山を開始

帰りは トーミの頭まで戻り

そこから 右に分岐する 中コースで帰りました

中コースは 日陰だったので 雪が多く残ってました

足元は グッチャ グチャ 




14黒斑山40




それを よけよけ歩いたもんですから 

どんどん山の中に 分け入っちゃう感じで 

その上 人にも 全く出会わなかったので 

このまま 遭難するんじゃないかと 不安になりました




14黒斑山41




中コースは ずーっと林の中を歩くだけだったので

これと言って 見どころはなかったです

開けたところに出て ゲレンデが見えた時は ホッとしました




14黒斑山42





下山後は 高峰林道を通り 鹿沢温泉に向かいました

林道と聞いたもんでネ かなりのダートコースを覚悟しました

確かに 砂利道でしたけど たいしたことなくて 

舗装途中の工事現場のような道で あまり林道ぽくありませんでした


つづく




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年5月 黒斑山登山その2

2014年5月 黒斑山
06 /18 2014




前回の続きです

登山道の右横に ドーム状のシェルターがありました




14黒斑山20





私の持っていた簡易地図には 避難小屋と書かれてたので

遭難した時のためかな?と思ってましたが どうやらこれは

浅間山が 噴火した時の避難用シェルターのことだったようです

シェルターを右に見ながら 道なりに左に折れ曲がると 

正面に浅間山が姿を現しました

どど~~ん

きもちぃぃぃぃいいいーーー!(*´o`*)




14黒斑山21





思わず雄たけびを上げる 『 うぉぉおおお~~~! 』  




14黒斑山22





今までにも 何度も浅間山は見てきましたが

今までで一番 間近で見た気がしました


左側に見えてる坂道は 黒斑山の稜線です





14黒斑山23





これから あそこを登っていきます!

一旦 緩やかに下ってから 『 トーミの頭 』 と

呼ばれる所まで 急登を 一気に登りました

稜線を歩きだして すぐに 右側をのぞき込んでみると・・・







14黒斑山24





(゜Д゜;) 結構な崖でしたヨ うっかり滑ったら た~いへん!

↓ 先端に見える 岩が 『 トーミの頭 』 です

あと もうちょっと




14黒斑山25





トーミの頭に到着し

岩の向こう側に回り込んで 下を覗いてみたら





14黒斑山26




ひぃ~~!!!!!!…Σ(ё□ё;)!?  超 怖かった!

トーミの頭から見た 黒斑山の山頂です 

たぶん あの一番高い所が山頂だと思うんだけど・・・




14黒斑山27






山頂に向けて 再び 林の中を 歩きだしました





14黒斑山28






振り返ってみると  『 トーミの頭 』 が見えました






14黒斑山29





 
さっき 私が掴んでた岩だ





14黒斑山30






そして 望遠レンズでよく見てみたら・・・





14黒斑山31





げっ  亀裂!






14黒斑山32






危ないやないけ !!! (▼ω▼)

そして ついに 黒斑山の山頂に 到着しました♪ 2404m





14黒斑山33





お約束の ガッツポーズ!  ヒャッホー!






14黒斑山34




ちょっと 話が 長くなっちゃったので

つづく



ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年5月 黒斑山登山その1

2014年5月 黒斑山
06 /12 2014




皆さん こんにちわ♪

梅雨入りしたとたんに 毎日 雨が続きますね

梅雨だから 仕方がないんですけど 

『 シトシト降る 』 てのが 梅雨の定番ですが 

今年は ザーザーザーザー ホントよく降ります

いさぎ良い降り方と 言えなくもないですが 

被害も出てるので 皆さんも くれぐれも お気を付けください

さて 先月の終わりに 黒斑山(くろふやま)に登ってきました

他に話がないので しばらく この話で引っ張ります

飽きずに お付き合いください




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





5/30 31  1泊2日で 

黒斑山(くろふやま) 2404mに行ってきました

黒斑山(くろふやま)とは 群馬県嬬恋村と

長野県小諸市にある 浅間山の第一外輪山の

最高峰で 標高 2404 m の山です









到着して 駐車場に車を止めたら 

まずは ビジターセンターでお手洗いを済ませました

この先 お手洗いはないので ここで必ず行っときましょう




14黒斑山1






駐車場 向かい側にある 登山道入り口  車坂峠です





14黒斑山2







この地点で すでに 標高は 1973mありました
   
標高差 400mを ゆっくりと登って行きます

山の神に 安全祈願してから 登りました 

m( ̄ω ̄)m パンパン




14黒斑山3





コースは 中コースと 表コースの 2つありましたが

眺望がいいという 表コースに向かいました





14黒斑山4






歩き始めると ゴロゴロと 大きな岩が転がってました





14黒斑山5






しばらくは 林の中を歩きました





14黒斑山6





スタートしてからは ずっと緩やかな上り坂が続きましたが

車坂山まで登りきると 一旦 下り坂に変わりました

『 せっかく登ったのに!・・・(▼ω▼)ブツブツ 』 と

つぶやきながら歩いてました(苦笑) 

ある程度まで下ると そこから先は 

急な上り坂が 始まりました 

そのまま ゆっくり登って行くと 周りが 少し開けました




14黒斑山7


14黒斑山8






足元に かわいい花が ちらほら咲いてたので

『 ふふ かわいい~(*´∀`*) ♪ 』 な~んて言ってましたが





14黒斑山9






道は だんだん 歩きにくい ガレ場に変わってきました





14黒斑山10





変なところに足を置くと 

グキッ!って なっちゃうので気を付けましょう

てか 私が 一番気をつけろって感じでしたかね (ё_ё;) 

日陰には まだ雪が 少し残ってました






14黒斑山11





今年は 雪が多かったらしいです

そして ガレ場を登りきると 




14黒斑山12





眺望が開けました おーーーーー( ゚д゚)





14黒斑山13




14黒斑山15





遠くの山は 霞んじゃってましたけど





14黒斑山14






麓に 『 アサマ2000 スキー場 』 が 見えました





14黒斑山16






夫が 『 はるか昔に 1度だけ来たことがある 』  と言ってました

吹き抜ける 風が気持ち良かったです(* ̄ω ̄*)

景色を眺め お茶を飲んで 小休止

そして 再び 登り始めました

登る! 登る!




14黒斑山17-




ひたすら 登る!




14黒斑山18




すると 左側に 浅間山が見えてきました




14黒斑山19




つづく



ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年3月 王ヶ頭ホテル 最後の晩餐

2014年3月 王ヶ頭
06 /06 2014





こちらが 2日目の夕食 最後の晩餐でした  (* ̄ω ̄*)





14王ヶ頭夕食11






前菜  春の押し寿司と  ちょっとわかりづらいですが

スライスレモンが乗ってるのが 岩魚のカリカリ揚げ

その横 そら豆饅頭

左側の白い小鉢が 菜の花と鶏のマスタード和え

その横が うぐいす豆腐




14王ヶ頭夕食12




↑右側の 小付けは  蟹と春野菜のコンソメゼリー 

吹き寄せは カブだったかなぁ??



冷菜は 旬の山菜と 大岩魚のお刺身




14王ヶ頭夕食13




吸い物は よもぎと白魚の真丈でした



焼き物は 岩魚の塩焼き




14王ヶ頭夕食14






地野菜と安曇野豚のセイロ蒸し





14王ヶ頭夕食15





ポン酢で サッパリと食べました

レモンシャーベットで 口休めをしたら





14王ヶ頭夕食16




洋皿の 信州牛のローストビーフ





14王ヶ頭夕食17





山の上ですが 手の込んだ料理が多かったです

ビールが  うんまいったら♪(笑)

〆は 筍ご飯に 味噌汁と漬物




14王ヶ頭夕食18




ええ もちろん 完食しましたけど  …何か・w・?

デザートは 盛り合わせ





14王ヶ頭夕食19






初日目の あっさりデザートに比べ 2日目は こってりしたデザートでした

食事の量は それなりに多かったですが 野菜が多かったので

食べ終わった直後は苦しかったけど そんなに長引かなかったです




そして こちらは 翌朝の朝食です




14王朝食9




2日目の朝は 和食でした

真ん中の開いてる皿は 写真を撮った後に 焼き鮭が運ばれてきました(苦笑)

ご飯が進む メニューでしたヨ

朝ごはんを しっかり食べた後だったんですけど 

コーヒーと一緒に 焼きたてのパンは いかかですか?と勧められたら

つい もらっちゃったんですよね (ё_ё;)




14王朝食10




焼きたてで ふわふわサクサクのパンは やっぱりおいしかったです !(* ̄ω ̄)

この一口が ブタになる・・・と わかっていても

ついやってしまう・・・ 哀しい性 (-""-)



以上で 王ヶ頭の話は 終了です 

最後まで お付き合いありがとうございました


ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年3月 王ヶ鼻

2014年3月 王ヶ頭
06 /04 2014




皆さん こんにちわ♪

更新を しばらくサボッてたら もう6月に入っていました

なんと 明日から梅雨に入りしそうですネ

皆さんに 死んだと思われてるんじゃないか?と夫に言われてしまいました

元気でした!(`・ω・´)ノ  ちょっと5月病が長引いた?(笑) 

やる気がイマイチでなかったんです 

でも 普段の生活はいたって普通で 先週 黒斑山に登ってきました

天気が良くて メッチャメチャ 気持ち良かったです !(* ̄ω ̄)

早速 その話をしたいんですけど 王ヶ頭の話が まだあと ちょっとだけ

残ってまして ずいぶん 時期はずれな話にはなりますが

どうか 2話ほどお付き合いください 



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




朝を いっぱい食べ 部屋で しばし休憩 

写真では ちょっとわかりづらいですが 窓から 富士山がよく見えてました



                富士山ココ
                  ↓
14王ヶ鼻1





昨日よりは 雲が多かったですが この日も天気が良かったので

夜ごはんを ガッツリ食べるためにも 王ヶ鼻まで散歩に行くことにしました

王ヶ鼻までは 片道2㎞くらい道のり

そこで フロントに スノーシューを借りに行ったのです

朝食の時 レストランのスタッフから スノーシューつけて

歩いたほうが楽しいですよと 勧められたもんでネ 

でも 借りに行くと フロントのスタッフからは この時期は

雪が少ないから かえって邪魔になりますよと言われました

いったい どっちなんだろう? 

でも まぁ 邪魔だと言われて 無理に借りるのもなんだし

レンタル料の500円もうくので そのまま借りずに出発しました

ホテルの横  山頂の王ヶ頭からスタート




14王ヶ鼻1-




王ヶ頭 ⇔ 王ヶ鼻は 片道 2㎞くらい

見渡す限り 周りは(270度くらい) 美しい山並みでした



南アルプス連峰



14王ヶ鼻6




中央アルプス連峰



14王ヶ鼻7




御嶽山 3067m



14王ヶ鼻8



乗鞍岳 3026m



14王ヶ鼻9


穂高連山



14王ヶ鼻10



北アルプス連峰



14王ヶ鼻11




立山連峰



14王ヶ鼻12




戸隠山 妙高山など




14王ヶ鼻13





王ヶ鼻まで アップダウンは それほどなかったですが

やはり雪があったので 足をとられ 歩きにくかったです

思ったより 時間がかかっちゃいました

フロントで言われたように 大半の道は スノーシューがなくても平気でしたけど

やっぱり あった方が歩きやすいと思う場所もありました


鉄塔が いっぱい建ってる所がホテル




14王ヶ鼻2
 



日差しが強く 照り返しもあって とても 暖かい? いや暑かったです

スキーウエアを着てたんですが 汗ばみました




14王ヶ鼻3





王ヶ鼻への 案内板が 雪で埋まってました





14王ヶ鼻4





なんとか 先端 王ヶ鼻へ到着




14王ヶ鼻5






見える景色は どこからも ほぼ一緒だったんで もう載せませんが

やはり 王ヶ鼻から見る景色が 山が 一番近かったです

岩の上に しばらく腰かけ 山並みを堪能しました





14王ヶ頭昼




ホテルに戻り 昼食は ホテルラウンジで 軽く おでんにビール(笑)

つづく


ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります


まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです