2012年10月 渋温泉 外湯めぐり2

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /31 2012





夕食後 しばらく休憩して  

再び 下駄を カランコロン鳴らしながら

外湯巡りに出かけました





12渋9






渋温泉は 昔ながらの 温泉街で

射的場がありました





12渋10






夫が やりたいと言ったので 『 どうぞ! 』 と 勧めましたが

そのあとに 『 景品当てても たぶん ガラクタになると思うよ 』 と

付け加えると 『 やっぱり いい 』 って イジケてました(笑)

やればいいじゃないですかねー(笑)



『 金具屋 』 の 前を 通過 

夕方の時とは また 夜は 趣が変わるもんです





12渋11





温泉街には 『 金具屋 』 の 他にも 

古い 歴史ありそうな宿が いくつかありました 





12渋12




12渋13







『 こういう宿に 一度 泊ってみたいね 』 と 夫と話しました

でも おそらく こういう宿って 

じゃらんで 予約は 取れないですよねぇ? (ё_ё;)



ウロウロしてたら 冷えてきたので 湯に浸かる事にしました

こちら 5つ目の湯 『 目洗の湯 』です

名前の通り 目にいい温泉だそうです




12渋14



12渋14-





ここも やや 熱めのお湯でしたが 浸かってしまえば 

とりあえず 我慢できました でも 長く浸かってると

やっぱ あちい…(-""-;)

風呂からあがると また 大量の汗が吹き出ました (-。 -; ) 


夕方 『 大湯 』 で 隣に 浸かった人が

『 温泉街に 無料の卓球場があるのよ 』 と 

教えてくれた事を思い出し 行ってみました

教えてくれた人は 渋温泉に 何度か来た事がある人で

それを踏まえ 今回は マイラケットを持参したと言ってました(笑)






12渋15





卓球場には 備え付けのラケットが ありました

でも 備え付けのラケットは ちゃっちかったので

ちゃんと やりたい人は マイラケット持参するの 正解(笑)

私達も 最初こそ ポッコーーン!! とか カッコーーン!!と 打って

ピンポンぽかったですが やっていくうちに だんだん マジになり 

最後は 『 卓球対決だ !!! 』 と かなり熱くなってました(笑)

結局 『 じゃ この決着は ラウンドワンで! 』 って事で 終了  

『 浴衣で 卓球 』 は  温泉の醍醐味でした(笑)


つづく



年内の 更新は これで最後です

皆さま 今年1年お付き合いくださいまして

誠に ありがとうございました

来年も 引き続き よろしくお願いします

この記事は 予約投稿です

コメントの返事は 4日頃になります ごめんなさい




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト

2012年10月 渋温泉 さかえや

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /29 2012






さて 夕食の時間になりました

夕食は 個室でいただきました





12さかえや1




本日の献立は 

まず前菜は 手前 左から 生麩味噌田楽 

中央 鴨の燻製  右は 黄身寿司華蓮

奥の左 南瓜豆腐  奥の右 菊浸し





12さかえや2





続いて 信州ブランド 深雪ポークの鍋






12さかえや3






お造りは 大岩魚 佐久鯉





12さかえや4






信州サーモン 塩麹焼き





12さかえや5




塩麹って 流行ってますもんね



特製 玉地蒸し  





12さかえや6





いわゆる 茶碗蒸しでしたが 一般的な茶碗蒸しよりは

ちょっと ザラついた感じでした



途中から 配膳スピードが 極端に遅くなって

なかなか 次の料理が 運ばれてきませんでした

かなり 手持無沙汰になってしまい 思わず 

『 団体客でも入ってるんですか? 』 と チクッと言ってみました(笑)

そうでは なかったみたいですけど・・・

比較的 この日は 宿泊客が 多かったみたいです




信州牛 石焼ステーキ




12さかえや7





そして 〆の食事は 牡丹胡麻味噌 

ご飯の上の 味噌を ぬり広げて食べました




12さかえや8





部屋の中に かわいらしい置物が いくつか飾られていて

その中の 一つ うさぎです





12さかえや9





デザートは 味噌プリン 





12さかえや10






味噌っぽい味が 多いような気がして

私は 少し しょっぱく感じました

デザートのプリンは 普通のプリンが食べたかったです

夕食は 結局 食べ終わるまで 2時間ほど かかりました

待っている時間も やや 多かったので そこは ちょっと・・・

全体的に いい宿だったので ここだけは とても 残念でした


つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年10月 渋温泉 外湯めぐり1

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /26 2012






年内で 渋温泉の話は 終わらそうと思ってたのに・・・(ё_ё;)

物事ってのは 本当に予定通りには いかないものです 

今年も 残すところ あと わずかですが

少しでも 進むよう がんばります





・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





前回も書きましたが 今回の宿は 『 さかえや 』

1泊2食付き お一人様 16000円のプランでした

チェックインは 14:00 チェックアウトが 11:00

それから 渋温泉は 温泉宿に宿泊すると もれなく 

『 外湯めぐり 』の 特典が付いていました


せっかくなので 到着して間もなく 

浴衣に着替え 外湯巡りを 開始しました

そうそう 女性には 通常の浴衣の他に おしゃれ浴衣が付いていました

正直 私は このサービス あまり うれしくないんですけど (ё_ё;)ネ



石畳の 温泉街を 下駄を掃いて カラン コロン歩くと

なんか 楽しくなってきました! (・m・)

渋温泉の 外湯は 全部で9つです

源泉から そのまま引湯しているため 温度が高く

水で うめて入浴するそうです

野沢温泉の外湯めぐりでは 豪快に 水でうめると お年寄りに

イヤ~な顔を されましたが ここ 渋温泉は 気にせず 

ガンガン うめて下さいと言われました(笑)



まずは 『 笹の湯 』 から入りました 

建物は オートロック式で 鍵を 開けて入ります

鍵は 9つの建物 全部が 共通でした




12渋1





中に入り 温度を みるために 湯船に 足先をつけると 

(;・`д・´)ウッ・・・・・・





12渋1-




めっちゃ Σ(lll゚д゚lll) あぢぃぃぃー!!!  

熱湯風呂かよ! 

その熱さといったら それは それは ハンパなく

蛇口から 大量に水を出し うめましたが

そのせいで 湯船から あふれ出る お湯が 

足の裏に 少し 触れただけで

あぢっ!あぢっ!あぢっ!あぢっ!ヾ(@◇@;)ノバタバタバタ… 

逃げまどう事に・・・・

これは ちょっとや そっと うめたところで 入れそうにない・・・・

諦めて 次へ 行くことにしました 足の裏がヒリヒリしました 

効能は 湿疹などに効くそうです 




続いては  『 初湯 』 に入りました

胃腸に効く湯だそうです

順番で回ると 本当は ここが 1番らしいんですが

私達は そんな事は気にせず 好きなように回りました(笑)




12渋2





先客がいたおかげで うめてありました

私には 少し 熱めでしたが 

浸かる事が出来ました (。・_・。)v





12渋2-





初湯を出て 坂道を 上っていくと

左手に 渋温泉で 一番有名な宿 『 金具屋 』 がありました




12渋0-





ここも 『 千と千尋の神隠し 』 に 出てくるような建物

多くの方が この建物の 写真を撮ってました 




12渋0





温泉宿には 似たような建物が 結構あるもんですね


さて 次は 『 大湯 』へ





12渋3





大湯は 外湯の中で 一番湯船が大きく

女湯は 結構 混んでました

写真は 男湯です

男湯も そこそこ入っていたそうで





12渋3-





人が いなくなった瞬間に 慌て撮ったから

『 桶が ちらかってるは 勘弁してくれ 』 と 

夫が 言い訳がましい事を 言ってました(笑)

万病に 効く湯だそうです


次は 『 七操の湯 (ななくりのゆ) 』

外傷性の障害や 病気の快復期に効果があるそうです





12渋4


12渋4-





4つまで 回りましが 全体的に どの湯船も 熱かったです 

効能は それぞれ 違いました

汗だくになりながら 熱い湯を 次から次へと 回ったので 

また 野沢温泉の時と 同じように 修行みたいで

はたして これは 体にいいんだろうか?という 

疑問が 湧きました


足湯も いくつか ありました 入りませんでしたけど 





12渋5





だんだん 夕食の時間が 近づいてきたので 

一旦 外湯巡りを中断して 宿のお風呂で 汗を流す事にしました


写真は 『 さかえや 』 の 館内です




12渋6





こちらが 内湯 と 露天風呂




12渋7


12渋8




やっぱり 宿の風呂が 一番適温で 入り易かったです(笑)


つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

Merry Christmas

日記(2008年~
12 /24 2012





Merry Christmas!!


写真は 東京駅の 『 銀の鈴 』です 

クリスマス期間限定の トリックアートですよ

サンタさんから プレゼントもらいました(笑)





メリークリスマス





わが家は 今年も クリスマスツリーを出しそびれました (ё_ё;)

楽しい クリスマスをお過ごしください♪



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年10月 志賀草津道路

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /19 2012









渋温泉に向け 志賀草津道路を

湯田中駅方面に向け ひた走りました

風光明媚で知られる 志賀草津道路は

思った通り 紅葉が見頃を向かえてました






12芳ヶ平41





白根山を出発し 走り出した 直後の紅葉は 

赤と緑が多かったですが 渋峠を過ぎ 

志賀高原に入ると メッチャ カラフルに変わりました








12芳ヶ平42







そこは まさに 絶景で

多くの方々が 車を止めて 写真を撮られてました








12芳ヶ平43







表現力の 乏しい私は うまく 言い表せないのですが

カラフルな 絵の具を あちこちに 垂らしたよう?

う~ん イマイチです (ё_ё;)

良い表現が 見つかりません








12芳ヶ平44







それは それは 美しかったです (*´ω`*)







12芳ヶ平45






雲っていても これだけ キレイだったんですから

晴れていれば きっともっと 美しかったと思います






12芳ヶ平46





↓ 時折 日が射すと その光を浴びた 熊笹の葉が

銀色にひかって 紅葉が浮き出て見えました 






12芳ヶ平47







車から 何度も降りて 見ちゃいました

紅葉の ちょうど見頃な時期に 訪れるってのは

なかなか難しいもんですが 今回は 

バッチリな時期に 訪れる事が出来ました

皆さんも もしチャンスがあったら ぜひ 訪れて 生で見て下さい

これは 一見の価値ありです



その後 1時間ちょっとで 渋温泉に到着しました

今夜の宿は 春欄の宿 『 さかえや 』





12渋1





ラウンジに 懐かしい 郵便ポストが 置かれてました

オブジェじゃなくて たぶん 現役のポストだったと思います



今回の お部屋は こんな感じでした




12渋2





1泊2食付きで いつもよりは ちょっと高めの

16000円のプランです


つづく





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年10月 芳ヶ平4

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /13 2012






帰る頃になって 青空が広がってきました

白根山と 芳ヶ平の上空は まだ雲ってましたが





12芳ヶ平30


12芳ヶ平31





反対側の空は すっかり青空にかわってました

日差しが 暖かかったです

太陽って 偉大だ!(`・ω・´)






12芳ヶ平32





曇ってたので 帽子を脱いで ずっと そのままでいたら 

いつの間にか出てきた 日差しで 焼けちゃいました (ё_ё;)






12芳ヶ平38






わずかな時間だったんですけどネ

山って 本当に 日焼けしやすいです (´・ω・`)




名前は 知りませんが トウモロコシっぽい? 

いや ヤングコーンみたいな 花?を咲かせた

おもしろい植物を見つけました






12芳ヶ平33






写真だと 大きく見えますが

実物は 葉も含めて 全長10㎝くらいの小さな植物で

群生してました

ヤングコーンみたいな部分が枯れると

食べ終わった トウモロコシの芯みたいでした(笑)





12芳ヶ平34





白根山の近くでは 




12芳ヶ平35



12芳ヶ平36





所々で 噴煙があがっていました





12芳ヶ平37





やっぱり 活火山なんですね


しかし 白根山って 山は 見る方向によって

随分と 雰囲気が変わる山です

こちらの方向から見ると まるで 惑星みたい (  ゚д゚ )





12芳ヶ平39





そして 違う方向から見ると




12芳ヶ平40





土の色までも違うので 同じ山とは 思えませんでした

このあと 渋温泉に向かいました


つづく


読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年10月 芳ヶ平3

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /10 2012





芳ヶ平ヒュッテを 通過し 湿原までやってきました

芳ヶ平湿原の遊歩道





12芳ヶ平21





日が出てる時は それなりに 暖かかったですが

日が陰ると グッと寒く

手袋をはずすと 手が 冷たくなりました 

寒い…(-""-;) 









12芳ヶ平22







この時は 本当に寒いと感じたのですが

この翌日に もっと 寒い思いをすることになり

こんな寒さ まだ序の口でした(苦笑)





12芳ヶ平23







お昼になり 湿原で おにぎりを食べましたが

おにぎりが メッチャ冷たかった …(-""-;) 

おにぎりを持つ手も 指先が 冷たーくなり 

温かいものが 恋しかったです 





12芳ヶ平24






時折 日が差すんですが 体が 暖まるほどの

日差しの強さはなくて





12芳ヶ平25






こんな時は 温かいものが 飲めるといいなと思いました

でも 水筒を持つなら ペットボトルのほうが手軽だし 

お湯を沸かす 登山用品を わざわざ 持ち歩くのは

重いから ヤダし~  根性無しです (ё_ё;)





12芳ヶ平26


12芳ヶ平27






帰る頃になって また少し 日が出てきました





12芳ヶ平28


12芳ヶ平29





そろそろ 飽きてきたとは思いますが

芳ヶ平の話 もう1話あります お付き合いください


つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年10月 芳ヶ平2

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /06 2012






道中 自然に出来た 枯れ木のモニュメントを発見!?∑('◇'*)






12芳ヶ平11






エイリアンみたいだーーーー( ゚д゚)



しばらく歩くと 遠くに 小さな池が見えてきました





12芳ヶ平12





このあたりから先は 出発した直後から続いていた 

荒涼とした景観は無くなり 草木が生え

紅葉まっ盛りの景色に変わりました





12芳ヶ平13






こういうのは 草紅葉と呼ぶんですかね( ̄ー ̄?).....??






12芳ヶ平19






遠くに 芳ヶ平の湿原が見えてきました





12芳ヶ平14






足取りも軽く 緩やかな坂道を下って行きました





12芳ヶ平17






しっかし 風の強い日でしたヨ (´・ω・`)

赤い屋根の建物は 芳ヶ平ヒュッテ





12芳ヶ平16





ここを 利用するには 事前の予約が必要みたいです




ナナカマドの多い丘 





12芳ヶ平15






緑と赤のコントラストが 素晴らしかったです

ただ 青空じゃないのが とっても残念でした(´・ω・`)


パノラマにしてみましたが イマイチ良さは出ててないかもです






12芳ヶ平18





遠くまで 見渡せる 景色は どこもキレイで

ずっと 『 きれい きれい 』 を連発してました





12芳ヶ平20





芳ヶ平は どこを 撮っても 絵になる風景でした

つづく


読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年10月 芳ヶ平 1

2012年10月 芳ヶ平~渋温泉
12 /03 2012





10/12 13で 芳ヶ平に行ってきました (。^_^。)




まずは 白根山ロープウェイ山麓駅付近の紅葉 

キレイだったので 撮影しました


ガシャコン!p[【◎】]ω・´)





12芳ヶ平1






この辺一帯は 有毒な火山ガスが 出ている危険地帯です

硫黄の匂いが 鼻をつきました

遊歩道があり 順路と書かれていたので 入ったのですが

『 立ち止まらないでください 』 と 書いてある看板が

あちこちに立っていて 『 ほんとに大丈夫か (▼ω▼)? 』 と

(ё_ё;)ヒヤヒヤヒヤ…しながら 写真を撮りましたヨ 

 



12芳ヶ平2



12芳ヶ平3





青空の下 紅葉が 色鮮やかで とっても 美しかったです

でも 有毒ガスが 怖いから とっとと 撮影を終え 芳ヶ平の向かいました





・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*






白根山に到着すると 雲が多くて・・・ (;∇;)イヤーン





12芳ヶ平4





『 下は あんなの天気が 良かったのに・・・  ( ̄ε ̄;)ブーブー 』

白根山駐車場に 車を止めて とりあえず 歩き始めました

間もなく 小さな池がありました





12芳ヶ平5






池の向こうに見える 小高い山が 逢ノ峰です

この山の裏手には 白根山ロープウェイの山頂駅があります

そのロープウェイの 山麓駅周辺の写真が

最初の 1枚目 2枚目 3枚目です 





紅葉は キレイそうなのに

ぁぁ… ガスってて 美しさ半減…(p_q) 






12芳ヶ平6
 






芳ヶ平とは 草津白根山(湯釜)の 裏側に広がる湿原です

芳ヶ平までは 白根山の駐車場から 平坦な道を 約1時間です






12芳ヶ平7





標高が 2000m以上あるので 

10月前半でも 気温は低かったです

風が強かったので 体感的には もっと 肌寒く感じました

でも 冷たい風の中 歩くのは 気持ち良く ハイキング 楽しかった(*´ω`*)

歩き始めて しばらくすると 雲が切れて 遠くの山も見えてきました






12芳ヶ平8






平坦な道というより 行きは ほとんどが 下り坂で 楽チン







12芳ヶ平8-






でも それって 帰りは その分 

上ってこなければならないって事ですケド (ё_ё;)

行きは ヨイヨイ 帰りは 何とかです(笑)



ここで 白根山と植物について


白根山(2160m)は 活火山で 今も活動中です

この付近は 火山性噴気のため 周辺の樹木は立ち枯れています




12芳ヶ平9





しかし 厳しい自然環境の中でも これに耐え 

根を下ろす植物もあります



珍しく 夫登場



12芳ヶ平10






荒廃した土地でも 力強く育つ植物

たくましいです!(`・ω・´)


つづく


読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです