2012年9月   鬼無里村 いろは堂

2012年9月 八方池~白馬スプリングスホテル~戸隠~いろは堂~まるいし~白馬大雪渓
10 /31 2012





本日は 予約投稿です

私達は 本日より 神戸&大阪へ行っております

大阪では USJの ハロウィーン・ホラー・ナイトも見ちゃいます(・m・)

ゾンビと 戦って参りますよ~!!!(・ω´・*)ノピッ!

帰りは 週末になりますので 

コメントの返事は 遅くなります ごめんなさい





・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





前回の続き


ここは 鬼無里村(きなさむら)と 戸隠の境にある 大望峠です






12いろは堂1






話が 前後してしまいますが 戸隠神社に向かう途中で 通りました

下の写真は 戸隠連峰








12いろは堂2






切り立つ断崖が 印象的でした

そして 左側に 目を移すと

アルプスの眺望が抜群らしいのですが

   ・

   ・
   
   ・
   
   ・





12いろは堂3






雲で 全く見えませんでしたぁ  (;∇;)

行きに 撮った写真なので なおさら天気が 悪いです





12いろは堂4





蕎麦好きの私達は 戸隠に行ったら 蕎麦を食べよう!と

思っていたのですが 行きがけに 鬼無里村で 『 いろは堂 』 という 

おやきの店を見つけました 有名みたい

ぜひぜひ ここの おやきを食べてみたいと

戸隠では お蕎麦を 我慢して ここまで戻ってきたのでした





12いろは堂5






店内です 





12いろは堂6





入って すぐにレジがあり そこで おやきを注文すると

店内で 座って食べられました

店内には 無料のお茶や 浅漬けも 用意されてましたヨ 

おやきは 1個180円から

種類が多くて 迷ってしまいました (。・ω・)ドレニシヨウ?・・・・・

初めは 夕飯も近いことだし 1人1個づつ と思ってたのですが

見ると どれもおいしそうで・・・ 

やっぱ 1人2個づつね (。・_・。)

夫 『 多いんじゃない?・・・ 』 

ん~~? 平気 平気 (。・_・。)

計 4個を注文しました


しばらく 待ってると おやきが 運ばれてきました







12いろは堂7





あれ?(▼ω▼) 5個ある・・・

店の人 『 1個 サービスです (。^_^。) 』

あは(〃∀〃;) うれしいけど 多い ← 心の声 

いろは堂のおやきは あつあつフワフワで

もちっとしてて 香ばしく メッチャうまかったです (*´ω`*)

お勧めです (。・_・。)


もちろん 全部食べました

かなり 満腹になっちゃっいましたけどネ (* ̄ω ̄)ゲフッ


つづく





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト

2012年9月 戸隠神社 奥社

2012年9月 八方池~白馬スプリングスホテル~戸隠~いろは堂~まるいし~白馬大雪渓
10 /28 2012





今回は 写真やや多めです



2日目は 朝から 本降りの雨でした (-""-;) 

私達は 雨が降るなんて想定を 全くしていなかったため

さて いったい 今日は 何をしよう・・・(-。 -; )?

朝ごはんも しっかり食べたのに 何もしなかったら 

それこそ デブ街道まっしぐら ( ̄▽ ̄;)ヤバッ 

そこで 戸隠神社の奥社に行くことにしました

あそこなら 白馬から 車で 片道 1時間半くらい

傘を差して観光もできるし 結構歩くので そこそこ運動にもなる

まさに 一石二鳥!(`・ω・´) 早速 出かけました




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




奥社に着くと 無料駐車場は すでに満車でした

そもそも 無料駐車場のスペースは 狭いんですけどネ 

目の前にある 有料駐車場には まだ 空きがありました

なぜ 戸隠神社は 無料駐車場ばかりなのに

奥社入り口の前の駐車場だけは 有料なんでしょう? 

どうも納得が いかない ( ̄ω ̄)ムムッ

止めるのを 躊躇して そのまま 進むと

500mくらい 先に行った所の駐車場は なんと無料でした 

ここから 歩いたって たいした距離じゃない

迷わず そこに止め 奥社まで歩く事にしました



車を降りると いきなり こんな看板がありました 







12奥社1





ゲッ!( ̄▽ ̄;)

私達は クマよけの鈴を 常に車に乗せてるので

早速 チャリン チャリン 鳴らし歩き始めました



池のほとりを 通過し チャリン チャリン



12奥社2






木道を進みました  チャリン チャリン






12奥社3





クマいるかも?・・・・ いざとなったら 傘で戦おう! (。・_・。)

体を洗う スポンジみたいな花が 咲いてました(笑)





12奥社4






10分弱で 奥社入り口の鳥居に 到着






12奥社5






そのまま 参道を進みました

太~い 杉の木 表面が うにゃうにゃしてて(・m・)オモシロイ






12奥社6







参道を 中程まで進むと 朱塗りの 隋神門(ずいじんもん)がありました






12奥社7






ここから 先は 美しい 杉並木が続きます






12奥社8






雨のせいも あったのかもしれませんが

マイナスイオンを ものすごく感じると言いうか

歩いてると とても すがすがしい気分になりました 






12奥社9





根元に 大きな 穴のあいた 杉の木

CMで 吉永小百合さんが この中に入ってたのを覚えてます

通常は 入れませんけど

こんなに 大きな穴なのに 杉の木は 健在でした 力強い

参道は 平たんな じゃり道が続きましたが 

後半は 勾配もきつくなり 石段に変わりました







12奥社10





ちょっとした 登山ですネ

しばらく登ると 奥社が 見えてきました





12奥社11





参道から 想像するに 奥社は さぞ立派な建物かと思いきや

かなり 地味





12奥社12





古さも あまり感じられず おや( ̄ー ̄?).....?? って感じでした

隣の 九頭龍社(くずりゅうしゃ)の方が 歴史を感じました







12奥社13






奥社の 後ろは 険しい山で






12奥社14






雲が かかって 全部見えない所が 余計 神秘的に見えました





12奥社15





参道を下り 帰りまーす





12奥社16





帰りは 雨も上がり 空が 明るくなってきました

つづく


読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年9月 白馬スプリングスホテル

2012年9月 八方池~白馬スプリングスホテル~戸隠~いろは堂~まるいし~白馬大雪渓
10 /24 2012





1日目の宿は 白馬スプリングスホテル  初めて泊る宿です

冬に来た時に このホテルの前を 何度か通りました

その時の 印象は 宿泊客は 外人が多いなぁでした

試しに 一度 泊ってみようと 今回 利用してみました

1泊2食付き 大人 12800円のプランです

別途 入湯税が 1人 150円かかりました


部屋は こんな感じ




12スプリングス1





とても シンプルでした

お風呂は いちよう温泉でしたが スーパー銭湯っぽかったです





12スプリングス13



12スプリングス12






ジャグジーや ミストサウナがあり 湯温もぬるめでした

洗い場は 8個くらいだったかな?

湯船が 広かったので 混みあう時期でも 平気そうでしたヨ



夕食は コース料理で

ごめんなさい お品書きがなかったので うろ覚えです

確か 生ハムと 鳥肉のサラダだったと思います






12スプリングス2





パルメザンチーズが かかってて

なかなか おいしかったです (* ̄ω ̄*)

飲み物は 定番の 生ビールを注文 500円




12スプリングス3





小さめのグラスだったので 2杯飲んじゃいましたけどネ (・m・)




そして キャベツのスープは コンソメ味で あっさりしたスープでした






12スプリングス4






続いては 魚料理 

魚の種類は忘れましたケド (ё_ё;) 






12スプリングス5





魚と トマトソースが あってて サッパリと食べられました

肉料理は 確か 豚だったんじゃなかったかと …(ё_ё;)?





12スプリングス6





こちらも 香ばしくて おいいしかったです

主食は パン または ご飯でした


最後の デザートは 結構 甘かったです







12スプリングス7





飲み物は 紅茶 or コーヒー

正直 あまり期待してなかったのですが 全体的に おいしかったです

大食いの私達でも そこそこ満腹になれましたし(笑)




そして 翌朝の朝食  私は 洋食を選びました

ヨーグルトと サラダ 奥に写っているのは りんごジュースです





12スプリングス9






卵料理は オムレツ スクランブルエッグ 目玉焼きから選べ 

私は オムレツにしました





12スプリングス10





パンも暖かく フワフワしてて おいしかったです

ただ 繁忙期は 朝食は バイキングになるそうです





夫は 和食を選びました





12スプリングス8






品数も多く 味も まずまずだったみたいですが 

全体的に しょっぱかったらしい

この宿は 洋食の方が 得意みたいです

スタッフの対応は レストランは 親切でしたが

フロントは ほっとかれる感じでした(苦笑)

でも 全体的な印象は 悪くなかったです


つづく





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年9月 八方池3

2012年9月 八方池~白馬スプリングスホテル~戸隠~いろは堂~まるいし~白馬大雪渓
10 /22 2012





そろそろ 八方池の話も 飽きてきたとは思いますが

もう1話 お付き合いください

ミヤマタンポポ 花期6~8月






12八方池31






どう見ても 普通のタンポポに見えたんですが

高山に生えると ビミョーに名前が 変わるみたいです(笑)







12八方池32







晴れてこないかなぁと 期待しながら しばらくいたんですが

逆に だんだん雲が 増えてきてしまい

辺りは また 真っ白になっちゃいました ( ̄▽ ̄;)






12八方池33







その後も 粘ってはみたんですが う~~ん(´・ω・`)

この日は もう これ以上 天候の回復は 望めないと

諦めて 下山することにしました








12八方池34







帰りは 木道の らくらくコースです (・m・)








12八方池36







麓の方 天気良さそうでしょ?

天気が 悪かったのは 山の上だけだったんです (´・ω・`)


タムラソウ 





12八方池37






私は この花を 山にいる間 ずっと アザミだと思い込んでました

デカイ声で 思いっきり 『 アザミ 』 って言ってたんですけど~

恥ずかしい (ё_ё;)



タテヤマウツボグサ






12八方池38






名前を聞くと なんか ウツボっぽく見えてきました(笑)

登山道は 徒歩で ゲレンデは リフトで下りました







12八方池39







うさぎ平の オープンテラス






12八方池40






冬に見た時は ゲレンデの真ん中に いったい これはなんだ?と

思いましたが この時期は なかなか重宝しました


テラスの 長椅子に ゴロンと寝転がり 空を見上げると

暖かくて メチャメチャ 気持ち良かったです (*´ω`*)




テラスからの眺め






12八方池41






ゲレンデに なぜか 牛が いました







12八方池42






ゴンドラと 牛 なんだか 妙な光景でした

暖かかったし 牛達も のんびり 草を食べてて

すご~く のどかな気分でした (。^_^。)



つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年9月 八方池2

2012年9月 八方池~白馬スプリングスホテル~戸隠~いろは堂~まるいし~白馬大雪渓
10 /20 2012





第2ケルン(息ケルン) 標高2005m




12八方池15





尾根すじは 穏やかな円い地形ですが 渓谷側は 急に崩落しています

そこで 霧が濃く天候が悪い時は 遭難の危険が多いので

このようなケルンが いくつか建てられたそうです



次は あのケルンを 目指しまーす!(`・ω・´)




12八方池16






天候が イマイチなわりに 多くの人達が 山を登ってました


ミヤマママコナ 花期7~8月





12八方池17





ちなみに ショボくれた ピンク色の花の方です


次のケルンまでは 比較的近かったです

八方ケルン





12八方池18




顔みたいですよね(笑)





12八方池19




ここで 標高 2035mでした

気温は それなりに低いのですが

坂道を 登ってると 汗ばみました

残すケルンは あとひとつ 八方池の ケルンです



オヤマソバ 花期 7~8月





12八方池20






花の実が そばに似ている事から 付いた名前だそうです


そして ついに 八方池が見えてきました (* ̄ω ̄*)





12八方池21




って 雲で ほとんど 見えないし (´;ω;`)う…



八方池を見下ろす位置にあった 最後のケルン

第3ケルン 標高2080m






12八方池22





がんばって 登って来たと言うのに 八方池は 真っ白でした(p_q)シクシクシク






12八方池23






雲が切れて たま~に 日が差すと 





12八方池24





とっても キレイだったんですけネ 

雲の流れが速かったので 時折 日は差すんですけど

あー 晴れないかなぁ(´・ω・`)? 

山が 高いから 雲がひっかかっちゃうみたいでしたね


これでは あまりに ガッカリな写真なので

2007年に 訪れたた時の キレイな八方池を ご覧ください

こちら  ←メッチャきれいですよね?



そして この先を進むと 唐松岳の山頂へ行きます

山頂は 雲に隠れてましたけど





12八方池25





あと 3kmもあるので 行けませんでした

でも 山の稜線を 少しだけ 登ってみました






12八方池26





道幅は そこそこあったので (狭い所もあったけど)

さほど危険は なさそうでしたが ボケっとしてて

足を踏み外したら 下まで行っちゃいそうでした (;∇;)


八方池を 下に見る




12八方池27





この先 山の稜線をしばらく進むと その先は 林の中に入りました

そこまでで 引き返しました

八方池に 再び 戻ってくると



12八方池28





かわいらしい花が 咲いてました




12八方池29





ハクサンシャジン

この花 あちこちに たくさんありました

一番咲いてたんじゃないかな?



池のほとりに ハッポウワレモコウ 花期8~9月



12八方池30




黒っぽく写ってますが 赤い花です

八方尾根の 特産種だそうです

説明書きに カライトソウと ワレモコウの雑種と考えられると

書かれてましたが どっちの花も 知りません (ё_ё;)

つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年9月 八方池1

2012年9月 八方池~白馬スプリングスホテル~戸隠~いろは堂~まるいし~白馬大雪渓
10 /17 2012





先週 芳ヶ平に紅葉を見に行ってきました

リアルタイムで アップしたい写真が 

た~くさんあるのですが なかなか 追いつけなくて (ё_ё;)

気合い入れて がんばりますので (いつも言ってますけど)

そちらも 見に来てくださいネ




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





とりあえず 先に 白馬の話です

9/5 6 7 で白馬八方に行ってきました!(* ̄ω ̄)






12八方池1





東京で見た 天気予報だと 山の天気は まずまずの はずでしたが

実際に 来てみたらイマイチ 雲ってる (´・ω・`) 

天気予報の ウソツキめ キッ!(▼ω▼)


左側の山には 雲が ありませんでしたけど






12八方池2




私達が 目指す山は 最初の写真の方角 

天気回復してくるかなぁ? ビミョー(-""-;)


ところで さすが 信州は そば処

あちこちの畑に そばの花が 咲いてました





12八方池3





このあと 天気がどうなるか よくわからなかったので

しばらくは 様子を見てたんですが とにかく 昼ごはん用に 

おにぎり買おう!と コンビニに入ると

レジの 兄ちゃんに

『 明日は 雨の予報だから 八方池に行くなら 今日の方がいいです

それに 今日も 午後からは 雲が多くなるみたいだから

行くなら なるべく早く行った方がいいですよ  』 と 言われました


ウッソー(;∇;) 東京で聞いた予報と 全然違う ったく…(ギロ) 

急いで ゴンドラとリフト2本を 乗り継ぎ 八方池を 目指しました

八方アルペンライン 大人往復 2600円 通常

泊りなら たいていの宿に リフトの割引券が置いてあるので

それを利用したほうが お得です 気持ち安いだけですけどネ

ちなみに 私達は 2人で4680円でした


まず 八方駅からゴンドラに乗り うさぎ平へ 標高1400m

そこから クワッドリフトの乗り換え 黒菱平へ 標高1680mに到着

黒菱平 雲海デッキからの眺め




12八方池4






向いの山は どっぷり雲の中でした

そして もう1つ クワッドリフトを乗り継いで 

次の 八方池山荘 1830mに到着しました

ここからが 本格的な 登山の開始です

整備された木道のコースと 登山道コースの 2つがありました

登山道コースは 岩が ゴロゴロしてたので

私達は 行きの登りで 通る事にしました 






12八方池7





帰りは木道の らくらくコースさ♪


右側の景色は こんな感じでした






12八方池8






後ろを 振り返ると こんな景色






12八方池6





下界の天気は 良さそうだったんですけどネ~

これから向かう 山の上は 真っ白しろ (´;ω;`)う…


↑写真に 小さく人の姿が写ってますが 

この方達は 関西のおばちゃん 3人組 

登ってる間 ずーっと大きな声で しゃべってました(笑)

途中 離れちゃったのですが 八方池で 再会

まだ しゃべってましたヨ(笑)

夫は 『 よくあんだけ 話す事があるな 』 と感心してました

私は 標高が高い山で 歩きながら あれだけ話し続けられるとは

たいした 心肺機能だと感心しました(笑)

関西のおばちゃん 恐るべし



足元に こんな かわいらしい花が 咲いてました (*´ω`*)






12八方池5






タカネマツムシソウです

平地のマツムシソウの高山型で 花期は8~9月だそうです


周りの景色が 雲に隠れて 楽しめないので

花の撮影に 徹する事にしました




ガシャコン!p[【◎】]ω・´)

オオバギボウシ 花期は 7~8月




12八方池9





登山道の 途中に 崩落があったらしく そこからは 木道と合流しました





12八方池10





やっぱり 木道は 歩きやすい

振り返って 下の景色を眺めると

キレイに 見えただけに 上の真っ白の景色は

本当に恨めしかったです ( ̄ε ̄;)チェッ…




ミヤマコゴメグサ 花期 8~9月





12八方池11





この区間だけ 木道を通り 再び 登山道になりました 






12八方池12





ウメバチソウ 花期8月 

山地の 日当たりのよい所に生え 花の形が 梅の花に似ているそうです

梅って こんな形でしたっけ?…( ̄ー ̄?).....?? 





12八方池13






やはり 今年は 暖かかったのか 花が 結構 残ってました

そうこうしているうちに





12八方池14





残りは 850m あと 一息です!(`・ω・´)ノ


つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年8月 茶臼岳 3

2012年8月 殺生石・千体地蔵~茶臼岳
10 /10 2012




山頂で しばし休憩

正面下に 火口を見下ろすような格好で 腰をおろしました

↓ 写真の 右奥に写ってる 茶色の とんがった山は 朝日岳です




                           ↓これ
12茶臼24







やはり 山頂の気温は そこそこ低かったようで

ジッとしてると 汗をかいた体は ひんやりとしてきました

目の前を流れる 雲は やたらと速かったです


昼食は 山頂で おにぎりを! と予定してましたが

そんな のんびりしてて もし 雷が鳴り出しでもしたら たいへん!

どうせ 雲も多く 景色もあまり見えなかったので

ドリンクゼリーと せんべいで 栄養補給をして

とっとと 下山しようと 立ち上がりました

火口の周りを 1周してから 下山をします


↓下の写真 正面に 小さく 人のうしろ姿が写ってますが






12茶臼25
                    ↑ここ







私達も 写真の人と 同じような位置で 向こう側を 覗きこんでみました 

そこは 蒸気の上がる 深い谷でした 

谷の下に 赤い屋根の建物が 見えました






12茶臼26
         このへん↑








望遠で撮ると 建物のそばに 人がいるのが見えました







12茶臼28







夫と 『 サマーレスキューみたいな建物だね 』 と話しました(笑)

ここは 峰の茶屋跡で 現在は 避難小屋になってるそうです

麓から登ってくる人や 朝日岳に向かう人が 途中 休憩に利用してるそうです




私達が 今いる場所から 朝日岳を目指すには 

一旦 あの峰の茶屋跡まで下り 峰の茶屋跡の 

右側に写ってる 道を 進むんだそうです 






12茶臼27








この次 来た時は 行ってみまーす♪

では 下山開始! 私 下山してる時に

『 足慣らしには ちょうどいい山だったね 』 などと

余裕こいた発言をしてましたら じゃり道で 足を滑らせ

2回も 尻もちをついてしまいました イテテテ( ̄▽ ̄;)

やっぱり 山を 舐めては いけませんでした (´・ω・`)

幸いにも 山をを降りるまで 雷がなる事はなかったです


下山後 コンビニで おにぎり買って 遅い昼食をとりました

お腹が 空いてたから 口もきかず 

車の中で バクバク食べちゃいました(笑)

しばらく 車を走らせてると

駐車場に 車が いっぱい止まってる こじゃれた店の前を通過

もしかして 有名な店なのか…( ̄ー ̄?).....?? と 

私達もつられるように 入ってしまいました(笑)

その店は チーズガーデン でした



『 御用邸 』 という ベイクドチーズケーキが

一番人気だと聞いたので 試しに買ってみることに 1180円




12茶臼30



12茶臼31





ずっしりと重たい 濃厚なチーズケーキ おいしゅうございました (*´ω`*)


そして こちらは シューラスク 20個入り 1080円




12茶臼32


12茶臼33






ほんのりと チーズの香りがして 

こちらも なかなか おいしゅうございましたヨ (・m・)

ただネ この店 ちょっと 過剰包装でした

手提げ袋とかも ものすごく立派で 完全に時代に 逆行してる

包装紙代が 料金に かなり含まれてると思いましたヨ


今回 帰りに寄った 日帰り温泉施設は 那須山


那須インターのすぐそばで 那須ハートランドという施設と隣接してました

内湯は 広々としてましたが 露天風呂は やや狭かったです 

あまり くっついて 入りたくないから 

5人も入れば いっぱいかな?って感じでした



茶臼岳の話は これで終了です

最後まで お付き合いありがとうございました



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年8月 茶臼岳2

2012年8月 殺生石・千体地蔵~茶臼岳
10 /05 2012




殺生石を出発し 国道を進むと

茶臼岳が 見えてきました





12茶臼13






茶臼岳は 山の9合目まで ロープウェイが行ってるので

手軽に 登山が 楽しめます

麓から登ってい行く ルートもあります

もちろん 私達は ロープウェイを 利用しました(笑)



駐車場から 山を見上げると


 



12茶臼14






上に 見えてるのは ロープウェイの山頂駅です


ロープウェイの乗り場に 向かうと 

『 ここ数日間 不安定な 天候が続いています

  雷注意報が 栃木県内に発令されています 

  雷が鳴り出すと ロープウェイは 運休します 』 と 

大音量で アナウンスしてました



ええー どうする? (;∇;)イヤーン

ここまできて 登らないのは あんまりだわ・・・

でも雷は 怖い (-""-;)う~~ん

栃木県内って 栃木県のどこかってことだから

別に 茶臼岳ってわけじゃない 栃木県は 広いしサ・・・

よし! ここは 雷が鳴らない方に 賭けよう!(`・ω・´) 

そんな思いを巡らせ 結果 ロープウェイに 乗っちゃいました


ロープウェイは 大人往復 1100円でした

紅葉の時期は ものすごーく混雑するそうです




ロープウェイ山頂駅を 降り立つと 雲海が 広がってました

とりあえず まだ 大丈夫そう(雷のことです) 







12茶臼15






山頂駅から 山頂までは 1時間弱です

なので 本格的な装備をしなくても 登れます

でも さすがに サンダル履きは 止めた方がいいと思いました

そういう人 見かけましたけど



では  登山スタートです

目指すは 標高1915mの 茶臼岳山頂

雲海を 後ろに見ながら 歩き始めました







12茶臼16





雲海って ホントに 気持ち良さそうです

子供の頃から ずっと 飛びこんでみたいと思ってました

実際に 飛びこんだら たいへんな事になりますけどネ(苦笑)


序盤は じゃり道で 初めは 緩やかな坂道でしたが

だんだんと それなりの斜度になっていきました






12茶臼17






手軽な山なので 私服姿の方が 目立ちましたが

足元は じゃりで滑りやすかったし 

雲の流れも速かったので 油断してはいけません



写真↓ 茶色の屋根は ロープウェイの山頂駅です


 




12茶臼18






だいぶ 登ってきました 

山頂までは あと一息です





12茶臼19






このあたりから ゴツゴツとした岩場に変わりました

所々に 黄色いペンキで 順路が記され

それを 目安に進みました 

うっかり 岩を蹴ると 落石させてしまうので 

ここは 慎重に 登りました



途中 ふと 隣の山を見ると

尾根づたいに 遠くまで続く道





12茶臼20






私達は 茶臼岳に来たのは 2回目でしたが

茶臼岳って 山頂が 終点だとばかり 思ってました (ё_ё;)オハズカシイ

朝日岳へ 縦走するルートがあるなんて 全く知らなくて・・・ 

今度 天候が安定してる時に 朝日岳まで 行ってみたいです




これは 山頂手前にあった 爆裂火口です




12茶臼21



12茶臼29





昔は ここから 噴煙が 上がってたそうです

今は ただの くぼ地でした でも ここは 活火山 

また いつどうなるか わかりません



黒い雲が 近づいてくると 

もし 今ここで 雷が鳴ったら 

隠れる場所がな~い!( ̄▽ ̄;) って ずっと思ってました

間もなく 鳥居が見えてきました





12茶臼22






鳥居の先が 山頂です

山頂には 小さな神社がありました






12茶臼23





山頂(1915m)は 岩場で 木がありません

山頂だけでなく 途中にも 木はありませんでした

硫化水素の影響で 茶臼岳は 1,400メートル付近が 森林限界だそうです

お陰で 360度 見渡す事が出来ます

この日は 雲が多くて 見えなかったケド (-""-;)


つづく








読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです