2012年7月 蛙原 【グライダー】

2012年7月 白樺湖~車山高原~霧ケ峰高原
08 /29 2012





前回 私 蛙原を 『 げろっぱら 』 と表記しましたが

正確には 『 げぇろっぱら 』 だそうです

大変 失礼をいたしました  


前回 少し触れましたが 霧ケ峰高原は 日本のグライダー発祥の地だそうです

蛙原(げぇろっぱら)には グライダーの滑走路がありました 

滑走路と 言っても 旅客機が飛ぶような 

あんな 立派なものではなく 野原の真ん中に

直線のコンクリートの道が 数百メートルあるだけでした




空中散歩を終えて 着陸してくる グライダー





12グライダー1





間近で見てると スピードが 速くてですね

音もなく 滑るように なめらかに 着陸してくるんです

勢いが良過ぎて やや オーバーラン気味でしたけど(笑)



入れ替わりに 離陸する機体が 準備してました 

よい風が 吹いてくるまで 待機




12グライダー2





周りにいた人達が 動き出したので そろそろ 飛び立つみたい






12グライダー3






ところで 皆さん 

グライダーって 凧をあげるみたいに 紐(ワイヤー)で引っ張りあげるってご存知でしたか? 






12グライダー4






全部が そういう方式ではないでしょうが

ここのグライダーは 引っ張り上げてました

ワイヤーの先には 大勢の人達がいて ワイヤーを引きながら 全力で走ってました
   
   ・
   ・
   ・
   ・

なーんて ウソです(笑)  

いくらなんでも そんな 原始的な事はしませんよね(笑)






12グライダー5





ウインチで 巻き上げてました

ある一定の高さまで 上がると ワイヤーを切り離すみたいです





12グライダー6






機体は 上昇気流に乗って みるみるうちに 上がっていきました

結構 鋭角に上がるんです






12グライダー8







グライダーも 離陸と着陸の瞬間は 魔の時間と呼ぶんですかね?

エンジン音がしないので きっと 上がってしまえば 静かで快適でしょう

鳥になった気分を 味わえるのかなぁ?(*´ω`*)

機会があれば 乗ってみたいです






12グライダー9





いってらっさ~い♪ (。^ω^)ノ⌒


つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト

2012年7月 霧ケ峰高原 【踊場湿原】

2012年7月 白樺湖~車山高原~霧ケ峰高原
08 /27 2012





皆さん こんにちわ♪

朝晩は だいぶ 過ごしやすくなりましたが

まだまだ 日中は 毎日 暑いですね

わたくし あづぐで あづぐで・・・・ ダレてます

なのに 体重は 100グラムたりとも減らない なぜ? (▼ω▼)?

どなたか 効果的なダイエット方法を 教えて~





・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




さて 久しぶりに 前回の続きです

車山から 鷲ヶ峰かけて ゆるやかに続く 霧ケ峰高原 






12霧ヶ峰7-





ビーナスラインを走り 霧ケ峰高原の ほぼ中央

蛙原(げろっぱら)まで 移動してきました

さすがに高原 日影は 涼しく快適でした

でも 日向は 日差しが強く 暑かったです ふぅ(-。 -; )


近くに グライダーの 滑走路がありました

霧ケ峰高原は 日本のグライダー発祥の地だそうですヨ

上昇気流にのって 空を舞う グライダーを いくつも見かけました







12霧ヶ峰8-







ビーナスラインから 少し離れた所にあった 踊場湿原です

読み方を 検索したんですが 全く見つからず (´・ω・`)

たぶん そのまま 『 おどりばしつげん? 』 と読むのではないかと・・?






12霧ヶ峰11
 






遠くから見ると 湿原というよりか 草原ぽく見えました

踊場湿原は 八島ヶ原湿原と 車山湿原と並ぶ

霧ケ峰三大湿原の一つです







12霧ヶ峰10







湿原内は 入れませんでした

『 前は 入れたんだけどねぇ 』 と 

近くで 写真を撮ってた おじさんが教えてくれました  

私達は ここで お昼ごはんを食べようと

コンビ二で おにぎりと お茶を買って持ってきたのに・・・・

ガッカリでした (´・ω・`)

ここの湿原からも ちょっとだけでしたが

サマーレスキューの建物が 見えましたヨ





12霧ヶ峰9





↑写真は 望遠レンズで撮ったので やや 大きく写ってますけど




蛙原(げろっぱら)まで 戻って 木陰で おにぎりを食べました

なでしこの花が チラホラ咲いてて





12霧ヶ峰12





これは 勝利の証か? なーんて思っちゃいました 

行ったのが オリンピック前だったのでネ(笑)

爆発してるみたいな おもしろい 雲もありましたヨ





12霧ヶ峰13







蛙原(げろっぱら)にある 小高い丘 

その丘の頂上を目指し 観光客が ゾロゾロと 歩いてました

いったい 丘の上には 何があるんだろう =w=? と 

少々期待しながら行ってみました (。・ω・)ワクワク・・・・・・・・・・


歩いてる途中で 遠くに 八ヶ岳が見えました





12霧ヶ峰14






歩く事 数百メートル

その先にあったのは
   
   ・
   ・
   ・  
   ・



霧鐘塔(むしょうとう)






12霧ヶ峰15






蛙原(げろっぱら)の丘に建つ 避難塔で 

霧ケ峰高原の シンボル的モニュメントだそうです

期待した割には あまり たいしたことなかったです(苦笑)


つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年7月 サマーレスキュー ”天空の診療所”

2012年7月 白樺湖~車山高原~霧ケ峰高原
08 /16 2012





まんた地方は 本日 日影の 風通しの良い所に置いてあった

温度計が 36.3度になりした ふぅ(-。 -; )


突然ですが 皆さん 

日曜劇場 サマーレスキュー 天空の診療所 と言う

ドラマを ご覧になってますか?

向井理さん主演のドラマなので 向井ファンなら きっと見てると思いますけど

私は 特に ファンではないですが ドラマ好きなので 毎週見てます(笑)

ご覧になってない方もいるでしょうから ここで 

内容を 簡単に 話させていただきますと

無謀な 登山客が 毎週 山で ケガや病気になります 

山の診療所にいる 若手医師 向井理さんが それを 助けるって話なんですネ

山の上なんですから フツーに考えれば たいした治療は 出来ないって

わかりそうなもんですが それに対して 登山客達は えらく文句を言うんですよね

そこそこに 登山を楽しんでる 私としてみれば 

一般の登山客が こんなにも 常識のない人達ばかりのように 描かれてしまうのは 

いささか 残念ではあるんですけど・・・( ̄ω ̄)ウ~ム

まぁ そこは ドラマって事で見てます


ただ 以前に レスキューの ドキュメンタリー番組を 

見たことがあるのですが 昨今の登山ブームで 高齢者が

自分の体力を過信して 無理して登り 

『 もう疲れて歩けないから レスキューを呼んで!』って

言ってたのを 思い出しました レスキューは タクシーじゃないんですから  ヽ(`Д´#)ノ

いい年して そんな常識もないのか!と 腹立たしく思った事を覚えてます

それを 考えると このドラマも あながち間違っては いないのかもしれません

さて話が ずいぶんと ずれてしまいましたが

実は この診療所が 霧ケ峰高原にあると聞いたので ちょっと 探しに行ってみたんです

もしかしたら 向井理君に会えるかも (。・ω・)ワクワク なんて思ったりも(笑)

↑ かなりの ミーハーです(笑)

ただ 漠然と ビーナスラインにあると聞いただけだったので

はたして 見つける事が出来るのか?と 少々 不安でしたが

案外 アッサリ見つかりました(笑)


霧ケ峰富士見台




12霧ヶ峰1



 


快晴なら 連なる山々が 見えるみたいですが

残念ながら この日は 霞んでて 手前の山しか見えませんでした


そこから 近くにあった 小高い山を上り 遠くを眺めると 





12霧ヶ峰3






あった~ ∑('◇'*)!? 赤い屋根の山小屋と 小さな診療所だ

ドラマでは 標高2500メートルの所にあるという設定ですが

実際は ビーナスラインから すぐの場所でした

確かに 撮影のたびに 2500メートルまで登ってたら 大変ですもんね





12霧ヶ峰5






ドラマとは違い 逆方向から 撮影してます

本当は 向こう側に 回って 撮りたかったんですけど 

あちらは 私有地で 立ち入り禁止だったんですヨ  (´・ω・`)

動画を 撮ってみました











しばらく見てましたが 人の気配は 全く感じられず

残念ながら この日は ドラマの撮影は 無かったようです

向井理君に 会いたかったなぁ・・ ( ̄ε ̄;) 

こんな ギャラリーがいたら うるさくて仕方ないですよね(笑)

ニッコウキスゲの花が 咲いてました




12霧ヶ峰4


12霧ヶ峰6





最盛期は やや過ぎてましたけど

つづく






読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

2012年7月 白樺湖・車山高原(信州ビーナスライン)

2012年7月 白樺湖~車山高原~霧ケ峰高原
08 /13 2012




皆さん お元気でしたか?

ロンドンオリンピック 終わっちゃいましたね

|-`).。oO( なんかさみしい…) 

私 オリンピックを 夢中になって 見ておりました

良かったですね~ 惜しい試合もありましたけど 

選手の頑張りを見ては 連日 ウルウルしてました (TωT)

試合もそうですけど メダルに至るまでの 苦しい過程や

いろいろな背景を 聞くと また一段と 感動が湧いて泣けました・・・・ぐはっ(TωT)

選手の皆さん 本当に お疲れさまでした

そして 感動を ありがとうございました

私 オリンピック期間中 昼夜が 逆転してました 

やっぱり 生で見みたかったし~ ( ̄ε ̄;)

生活リズムが乱れ 夏風邪をひき メッチャ だるいっす

皆さんは 大丈夫ですか? 

ブログも すっかり 放置してしまいました・・・(´・ω・`)

それなのに 見に来てくれた方々 本当にありがとうございます (* ̄ω ̄*)

ゆっくりペースですが 更新していきますので また来てくださるとウレシイです




 ・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





では ここからは 先月に行った 信州ビーナスラインの話ですヨ

7/27 日帰りで ビーナスラインに 行ってきました

まずは 白樺湖です







12車山1





正面に見える山は 蓼科山です



白樺湖を 半周したあたりからの景色です





12車山2






なだらかな山が 続いていますが 

あれは これから向かう 車山高原です




白樺湖から ビーナスラインを走り 約15分くらいで 車山高原に到着


車山展望リフトに乗り 山頂に向かいました





12車山3






山頂までは リフト2本を 乗り継ぎます

車山展望リフトの料金は 

大人 往復1500円 片道は900円です

結構 いいお値段しましたヨ (ё_ё;)

リフトに 乗ってると 日差しは 強かったですが 

風が涼しくて とっても気持ち良かったです (*´ω`*)

リフトに 林間学校の 小学生たちが たくさん乗ってました



山の上からは 先ほど見た白樺湖が 見下ろせました




12車山4





体を 反転させていくと 




12車山5






雲が多くて 遠くまで 見渡せないのが 残念でした (´・ω・`)

180度 体を 回転させると 車山の山頂

右側に見える まるっこい物体は プラネタリウムじゃなくて

車山気象レーダーですヨ


 


12車山6





まるいドームの中には パラボラアンテナが入ってて





12車山7






広い範囲の 雨や雪の強さ 移動などを刻々と観測し 日々の天気予報から

集中豪雨などの 災害を防ぐために 利用されてるそうです


気象レーダーを通過し その先に 行ってみると






12車山8






車山高原の湿原が 広がってました 

はるか 遠くまで 遊歩道が続いてました

この湿原は 高層湿原と呼ばれ 日本の南限です






12車山9







やはり 雲が多く 霞んでて 遠くまでは 見渡せませんでした (´;ω;`)う…

なだらかな 稜線を描く 車山高原の地形

そのトレッキングコースはキレイに 整備されていて 子供から

お年寄りまで 楽しめそうです (。^_^。) 

高山植物も 咲いていて お弁当を 持参にして のんびりと楽しみたいコースでした

本日の 私達の目的は ちょっと違うので 

サラッと見ただけで 先を急ぎましたけど



カリフラワーが 広がったような花がありました



12車山10




名前は イマイチ わかりませんが (ё_ё;)

つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです