2011年12月 赤服 【 白馬八方2日目 3日目 】

2012年 白馬八方年越しスキー
02 /29 2012




12/30 八方尾根スキー場の スキースクールに入りました

八方尾根スキースクールは 技術選で上位に入賞するデモが

多く在籍しているので 他のゲレンデのスクールより 人気があります 

ゲレンデの あちこちで 教わる人達の姿を 見かけました

私達は この日は 1日中スクールに入ったので 写真は この1枚だけです

真ん中にいる 赤いウエアが 先生で 他は生徒

ちなみに 一番手前にいる チェックのウエアが 私です






12八方8






八方の先生達の ユニフォームは赤色で 

通称 『 赤服 』 と呼ばれてるそうです

あかふく と聞くと 私は 真っ先に 『 赤福 』 を思い出しますけどネ(笑)


あと 八方尾根スキー場で行われる バッジテストは

他のゲレンデ行われる技能テストと 内容は同じですが

難易度が高く 合格率が低いので 

スキーに 詳しい人達の間では 

『 八方で合格した 』 と 話すと一目置かれます(笑)

 



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





翌日12/31  早朝 

部屋の窓から見た ゲレンデ







12八方8-








青空と 雪山の間に 少し黒っぽい 雲がかかり

空が 2色で なんとも 不思議な景色でした 

この日は この後 天気がとても良くなりました







12八方9







カメラで普通に パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)  と撮る 

レンズの視野は ↑上の写真くらい 

こういう時 パノラマ合成は 便利ですネ

実際は こんな感じでした







12八方8+








本来は 山頂に上がり 周りの山並みを パノラマ合成したかったんです 

でも なぜか 今年は 山頂に上がるリフト(左端に写ってるリフト)が

動いてなかったため 行けませんでした (´・ω・`)ザンネン

歩いて登る根性は なかったです (ё_ё;)






今年から ウエアを新しくしました (。・_・。)v






12八方12







遠くて わかりにくいですか?

じゃあ 今回は 大サービス アップで(笑)

(違う日の写真なので 天気悪いですけど)







12八方19







なんだか 私が ものすごーく 丸っこく見えるんですが

これは あくまで ウエアのせいですからネ~ ヾ(-""-;)



まるで 雲が 山を 呑み込んでいくように 見えましたーーー( ゚д゚)






12八方13







12/31は  夕方まで ずっと 快晴でした







12八方14







久しぶりに 日が暮れるまで スキーを楽しみました  (* ̄ω ̄*)



つづく


 


読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪





スポンサーサイト

2011年12月 おひょっくり 【白馬八方 1日目】

2012年 白馬八方年越しスキー
02 /26 2012




年末の 12/29~1/1まで

毎年恒例の 年越しスキーに行ってきました

場所は 今年も 白馬八方尾根スキー場です

しかしですよ 皆さま 

年越しスキーの話は 今年で 記事にする事 4回目

行動パターンも 毎年 ほぼ同じ・・・なので

正直 話す事が あまり ないんでございますヨ

しかしながら 写真もありますし 今回も 記事にします

以前の内容と 一部 重複する箇所が 出てくるかもしれませんが

お付き合いくだされば 幸いです




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




12/29 天気はイマイチで 重苦しい雲が 空を覆ってました

しかし 気温は 比較的高く 寒くはありませんでした

今年の 八方尾根ゲレンデは 去年と変わっていた所が ひとつありました


それは なんと 山の中腹 ゲレンデの ど真ん中に 

見晴らし台が 出来ていたではありませんか  

なぜ こんな ど真ん中に ぁあ?(▼ω▼)





12八方1






『 なにも わざわざ こんな物 造らなくても 景色は

どこからでも 見えるのに 』 と思ったのは 私だけでしょうか?(笑)

他は 特に お知らせする事も 無いので 夕飯の話にいきます



初日目の 夕飯は 『 おひょっくり 』  に 行きました

前にも 記事にした店ですが 白馬八方の郷土料理の店です

店名にもなっている おひょっくりとは 鍋料理で  

小麦粉で作られた 細長い小判型のものが入ってます

『 ほうとう 』 と 『 すいとん 』 の ちょうど 

中間くらいの物を イメージして頂くと いいと思います




まず初めは 出汁巻き卵をつまみに 生ビールを飲み始めました





12八方2





ほんのり甘い 出汁巻き卵 おいしかったです(。^_^。) 

私は 出汁巻き卵は 甘い味派です



続いて ふろふき大根  





12八方3






味がよーく染みてて これも おいしかったです

味噌が ピリッと辛くて これもまた 美味(・m・)




砂肝の ニンニク炒め





12八方4





カリカリに 焼かれたニンニクと 砂肝

コショウが 効いてて これは ビールが すすみました


そして 湯豆腐 




12八方5





全体的に ヘルシーなメニューが 多かったです

最近の私達は 食べ過ぎの傾向にありますから 良かったです  

ただ ビールは ガンガン飲んでましたけどネ (ё_ё;) 

ふろふき大根 おかわりしちゃいました





12八方6






大根が 先ほどのものより 若干 小ぶりだったのか 

お皿に 2個乗ってきました ラッキー (。・_・。)v

おつまみの それぞれの値段を 忘れてしまったですが

300円~400円で リーズナブルな値段だったと記憶してます


ゲレンデにいる時は さほど感じないのですが 

夕飯を食べに行くと感じるのが 年末の白馬八方は 

本当に外国人が多いです 道でもよくすれ違いますし

この店でも 私達以外は すべて 外国人でした

(たぶん オーストラリア人?だと思います)


店内は 一段高くなった座敷で 靴を脱いで 畳に座りました

床に下りる時に わざわざ 自分の靴を履かなくてもいいように

サンダルが 置かれていました これって日本の店では

よくある光景なので 皆さまも おわかりになると思います

日本人の場合は トイレ行く時など そのサンダルを履いて行きますが

私が見た外国人は全員 靴下のまま行っちゃうんです (今年に限ったことではなく)

店内も靴下で 歩きまわっちゃう なんとまぁ おおざっぱと申しますか

気にしない性格と言いましょうか・・・ (ё_ё;) 

清潔好きな日本人には 理解しがたい感覚です(苦笑)




さて 〆は おひょっくり定食A を注文しました

小鉢3つと おにぎり2個 おひょっくりが付いて 1100円でした




12八方7

 




おひょっくりの中には 最初にも 書きましたが

小麦粉で作られた 細長い小判型のもの

その他の具は 沢山の野菜と 豚肉や鶏肉が入り 味つけは 味噌でした

ダシがきいてて たいへん おいしかったです

凍えた体で 飲んだら きっと 体中に しみわたると思いますヨ


つづく 



 

読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪





2011年12月 嬬恋牧場 愛妻の鐘

万座温泉(2007年~2012年)
02 /22 2012




帰り道 万座ハイウェイから 浅間山がよく見えました

山頂を ズームしてみると 噴煙が上がってました

浅間山は 活火山ですもんネ  





愛妻の鐘1






万座ハイウェイとは 嬬恋村方面から 万座温泉を通り 

志賀草津道路につながる 有料道路です

春から秋にかけて 志賀や 草津に通り抜けができます 

通行料金は 片道 1020円です

しかし 冬の間は 雪で 志賀草津道路は閉鎖になるため 通り抜けができません

万座温泉が 行き止まりになるのです

それなのに 冬も 片道分の通行料金 1020円を きっちり取るんですヨ

前から 思っているのですが 通り抜けができないのに 

片道分の料金を しっかり 取るのって おかしくないですか (▼ω▼)?

冬の間は この道を利用するのは 

万座温泉や 万座のスキー場をに向かう客だけです

ですから 万座温泉まで 行って帰ってくると

有料道路の代金が 往復で 2040円もかかっちゃうんです 

これって ひどくないですか? ぼったくってますよねー ヽ(`Д´#)ノ

せめて 往復で 1020円 にしろ!って思います

前から そこだけは なんか 納得が いかないんですよね ( ̄ε ̄;)ブーブー

つい 興奮して また話がずれてしまいました


万座ハイウェイの途中に 嬬恋牧場がありました (牧場は冬は閉鎖)

さて ここで 余談ですが 嬬恋村の語源を 

その昔 日本武尊(やまとたけるのみこと)が

遠く離れた妻を思い 『 我がつま恋し 』 と言った事から

嬬恋村という名が付いたらしいです



私達が この辺を 訪れるのは 本格的な雪の時期が多いので

いつもは 雪に埋もれてて ここに 鐘があったとは 全く知りませんでした





愛妻の鐘2

                                  ↑この辺





小さくて わかりにくいので アップで ジャーーン!!








愛妻の鐘9






これは 『 愛妻の鐘 』 だそうです

変換してる時に 『 の 』 と 『 に 』 を 打ち間違えて

『 愛妻に金 』 と変換され 一人で 笑っちゃいました(笑)


ここは 愛妻家が訪れる 愛妻家の聖地だそうです(笑)

テミル原則と言うものがありました





愛妻の鐘3






愛妻家の方々は この質問に答えながら 門を くぐり抜けていくらしいです







愛妻の鐘4






第一の門は うちの夫は 全て クリアーです(笑)

夫いわく 結婚して 私に仕込まれたと言ってました(笑)



第二の門は うちの場合は Aの料理を ほめるくらいでしょうかネ?

まぁ ごく たまーにですけど






愛妻の鐘5







第三の門は 主に Bの聞き手にまわるかなぁ?






愛妻の鐘6







第四の門は Dの 妻の悪口を言わないとか?








愛妻の鐘7







私が知らないだけで 陰では言ってたりしてネ ( ̄‥ ̄)=3

第五の門に至っては これは 皆無です(笑) Eの何もしない






愛妻の鐘8







そして 最後は 妻に 愛を叫び 鐘を鳴らすんだそうです

愛妻家の方は ご夫婦で 訪れてみてはいかかですか?




これで 万座温泉の話は 終了です

最後まで お付き合い ありがとうございました





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪






2011年12月 万座温泉 ホテル聚楽2

万座温泉(2007年~2012年)
02 /16 2012




前回 ホテル聚楽 という タイトルにしたのに

ホテルの事は ほとんど 触れてませんでした

スミマセ~ン (ё_ё;)

今回は きっちり ホテルについて語ります

前回のコメントで 聚楽と言う名前から 

いろいろな話が 聞けて 面白かったです♪

まさか 聚楽と言う名前から こんなに話が膨らむとは

想像もしてなかったので たいへん 楽しく読ませていただきました

ありがとうございまーす (* ̄ω ̄*)



ホテル聚楽は 数年前にも 泊ったことがありました

でも その時は 正直いって

パッとしない宿だなぁ ( ̄ε ̄;) という印象を持ちました

ですから その後は ずっーと 泊まってなかったんですが

今回 久しぶりに 泊ってみたら

なかなか 良いホテルに 変貌していました 


今回は 1泊2食付き 入湯税込みで お一人様 11650円のプランです

でも 本当は もう少し高かったんです

じゃらんのポイントを 何ポイント使ったのか 忘れてしまいまして

ですから その分を入れると 実際は 13000円くらいの 

プランだったんじゃないか?と 思われます


お部屋は マッサージチェア付きの ツインの部屋





11聚楽10






今回は マッサージチェアのある部屋にしましたが

別に マッサージチェアがない部屋でも 大丈夫でした 

風呂場近くの 休憩室には 無料のマッサージチェアが 置かれてましたから





11聚楽11






さて 温泉です 

かけ流しで 加水はしてないそうです

万座温泉は 湧きだした直後は 無色透明ですが

空気に触れる事によって 乳白色に変わります

こちらが 女性の内湯





11聚楽12






万座温泉は 硫黄成分含有量 日本一だそうです

まさに 硫黄の匂いプンプンでした(笑)

浴室内は 硫化水素ガスが 溜まるのを防ぐため 常に換気扇が回っていました

最初 入ると少し肌寒い感じがしましたが しばらく浸かって温まると平気でした

温泉水の 浸透力は 水の10倍で メラニン分解作用があるそうです

美白効果は 抜群って事ですよね?(・m・)

また 高血圧や 動脈硬化の治療にも効果的だそうです



内湯から 外に出ると露天風呂がありました




11聚楽13






露天は 湯船が ふたつありました

一方は 熱く もう一方が ぬるいと 聞きましたが

実際に入ってみると どちらも 結構 熱かったです

この露天風呂からは 夜に 満天の星空を見る事が出来ました





そして こちらが 男性の内湯です




11聚楽14





夫が 夜に 撮ってくれたので ちょっと雰囲気が違いますネ

そして こちらが 男性の 露天風呂です




11聚楽15





男性の露天風呂は 湯船が ひとつしかなかったそうです

女性の方が 優遇されてっぽかったです(笑)




食事は 朝夕食ともバイキングで 数年前に 泊った時より

はるかに おいしくなってました

盛り付けが 下手なので 写真は 割愛させていただきます

夕食の時 私達のとなりに 女子2人組が 座わりました  

年齢は 一人は20代で もう一人は30代?かなぁ?

一人の子が 敬語を 使ってたので 明らかに 先輩後輩という関係でした

風呂上がりだというのに 2人とも バッチリ メイクしてました

『 いったい この後 何があるんだ? 』 と思いながら見てました(笑)

2人して 『 うめぇ~ うめぇ~ 』 を連発し 

何度も バイキングを取りにいってました

2人が お代わりに 行ってる隙に 夫と小さい声で 

『 そこまで言うほど うまくはないよねぇ?? 』 

『 この2人 普段 いったい 何食べてんだろうね? 』 とコソコソ話しました(笑)


万座温泉の 雪は軽いので 屋根に積もった雪が うねるんだそうです




11聚楽16





このうねりは 万座特有のものらしく

なぜ そうなるのかは 聞きませんでしたが

宿の人が 教えてくれました


つづく 
 


読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪






2011年12月 万座温泉 ホテル聚楽

万座温泉(2007年~2012年)
02 /13 2012




すっかり サボり癖が ついてしまいました (ё_ё;) 

しかも なんと まだ 2011年の話が 残っておりました

私も 少々 忘れかけてきてますが

思い出しながら がんばって 書いていきます

どうぞ お付き合いください




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




12/23 から1泊で 万座温泉の ホテル聚楽 に宿泊しました

年の瀬が迫る 忙しい中 なぜ 行ったかと申しますと

はい クリスマスです! ではなくて じゃらんで 12月いっぱいに

失効してしまうポイントがあったためです

捨ててしまうのは やはり もったいなく~ (´・ω・`)

やらねばならない事を 後回しにして 急きょ行ってきました !(`・ω・´)ノ

万座温泉は 大好きで 今までに 何度も訪れているので 

道中は 見慣れた景色です この日も いつもと 同じ景色を

見ながら 信号待ちしてると 前に フジテレビの中継車がいました





11聚楽1






とっさに これは 八場ダムに向かうに違いない !(`・ω・´) と思いました

おりしも 民主党が 八場ダムの工事再開を 発表した直後でしたからネ

(渋川伊香保から 万座温泉に向かう途中に 八場ダム予定地はあります)






11聚楽3






しかし 民主党ってば ホントに ウソツキです 

あれほど ダム建設は 中止するって言ったくせに  (¬_¬)…。

前にも書きましたが 私は ダム建設は 反対です

でも 行くたびに  どんどん出来ていく現地を ずっと見ていたので

              ↑ 過去記事より

すでに あそこまで 進んでいると 今さら中止にするのは

なかなか 難しいだろうなとは 正直 感じていました 





11聚楽4






でも まさか本当に 再開するなんて・・

工事再開には やはり イラッとしますが

それ以上に なぜ 言う事を コロコロと変えるのか? それが頭にきます

民主党の 一貫性の無さは 腹立たしいを通りこして 呆れます

社会保障費の事にしたってそうです さすがに ここまでくると 

本気で あいつら バカじゃねえか (▼ω▼)? と思ってしまいます

やはり 民主党は ダメなんですかねぇ?

だからといって 他に 任せられる党が ある訳でも無くて・・・ 

いったい 日本は どうなっていくんでしょう? お先 まっ暗  (-。 -; )

このままいくと 話がどんどん ずれていきますので この辺で 話を戻します


さて なぜ 中継車が フジテレビだとわかったのでしょう?

答えは簡単です ズームしてみると ほら マークが(笑)





11聚楽2






その後 万座ハイウェイを通り 万座温泉に到着♪

名物の 空吹きが見えました




11聚楽6





 
空吹は 万座温泉バスターミナルから 徒歩ですぐの所にありました
 
そばには 無料駐車場もありました






11聚楽7





『 ゴーッ 』 という 大きな音をたてながら

硫黄臭い蒸気を 吹き上げていました




そこから 少し進むと 温泉宿が 立ち並んでいます

その中でも 奥まった所にあるのが ホテル聚楽 






11聚楽9






万座温泉は 標高 1800mの 高地にある温泉地です








11聚楽8






標高が高い 澄んだ空は 夜には 満天の星空を眺められます



つづく





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



2011年12月 諏訪湖SA と 双葉SA

2011年12月 御殿場アウトレット~ドーミーイン三島~河口湖~白骨温泉 泡の湯
02 /02 2012




帰り道 中央高速で 諏訪湖サービスエリアに寄りました

すると 遠くに 八ヶ岳が見えました





11諏訪湖1






小淵沢や清里方面から見る 八ヶ岳と ビミョーに雰囲気が違ってました

もしかして こっちを 裏八ヶ岳と呼ぶんでしょうか?(笑)

どっちが 表だか わからないですけど(笑)


諏訪湖サービスエリアと言うんですから 

やはり 諏訪湖がメインなので いちよう 諏訪湖の写真を載せます






11諏訪湖2






ほんと 単なる湖ですね 面白みがないです  ( ̄ε ̄;) 

諏訪湖関係者の方々 すみません


諏訪湖SAを出発すると 間もなく 富士山が見えてきました

青空に クッキリ大きな富士山が あまりに キレイだったので 

吸い込まれるように すぐ次の 双葉SAにも 寄ってしまいました


双葉SAの 下り方面には 展望台がありました

(私達は 上り方面を 走ってたんですけど)

車はダメですが 人間は 上りと下りのサービスエリアを

行ったり来たりできたので 早速 展望台を上がってみました

正面に 富士山が よーく見えました







11双葉1






キレイだ (*´ω`*)

富士山の 雪を被ってる姿は やっぱり きれいです






11双葉2






展望台の上は ぐるっと 360度 見渡す事が出来ました

斜め後ろくらいに 駒ケ岳が見えました 






11双葉3






パノラマ写真にすると 実際に見たより かなり 

小さくなってしまうですが 雰囲気だけ 味わってください

展望台からの景色は こんな感じでしたヨ 




左側は 甲府市街です





11双葉4






以上で 今回の旅は 終了です

最後まで お付き合いありがとうございました (*´ω`*)






読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪






まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです