2011年11月 馬籠宿~馬籠峠まで中山道を歩いてみた

2011年11月 付知峡~恵那峡~馬籠宿~妻籠宿~石苔亭いしだ
11 /28 2011




展望台を通過すると グッと 民家の数も減り

その代わりに こんな 大きな柿の木が ありました

柿が 鈴なりでしたぁ~  \(*^▽^*)ノ

この木は 特に まめに 手入れをしてる感じは

しなかったのですが 柿って 手をかけなくても 

こんなに たくさんの 実を つけるものなんですか …(ё_ё;)?



11中山道1




だったら うちにも 植えたい !(`・ω・´)ノ  柿 食べ放題でっせ (・m・)

でも 現実問題 こんなに大きくなられたら 困ります(苦笑)



さて 中山道を 馬籠峠まで 行ってみました









11中山道2





途中 舗装道路を 歩く事の方が多かったですが 

所々に 中山道は 今も その姿を 残していました





11中山道13






11中山道3






私は ジーンズに スニーカーという 服装でした

でも 昔の人は 着物に ぞうり姿で この道を歩いたんですよね (-""-;)

しかも 今のように舗装されてる箇所は なかったでしょうから

それで 江戸まで 旅するなんて・・・ 

昔の人は すごいです ーー( ゚д゚)





11中山道5






ゆっくり 歩くと 季節感が よく感じられました






11中山道4






普段は 車で 通過して 見逃してしまうような景色も

歩くと いろいろ発見できて 楽しかったし いい経験にもなりました





11中山道6





空は 青く 日差しも 暖かくて 歩くのが 気持ち良かったです (。^_^。)






11中山道7



11中山道8







しばらく歩くと また民家が 建ち並ぶ 集落が現れました

軒先には 柿が ズラッと 並び  もう少ししたら 

おいしそうな 干し柿に なりそうでした (*´ω`*)






11中山道9





人々は せっせと 仕事をしながらも 『 こんにちわ 』 と

挨拶をすると 気軽に 返してくれて 優しかったです

すごーく のんびりした 平和そうな 集落でした




峠の 少し手前に 県境がありました

ここが 岐阜県と長野県の 境目なんですね

誰もが きっとやるでしょう 真ん中に 立ってみました(笑)





11中山道10






そして 馬籠峠に 到着しました

標高は 801m


正岡子規の 『 白雲や 青葉若葉の 三十里 』の 句碑が

道標を兼ねて 建ってました





11中山道11





この峠は あまりに険しく 馬を引いて 峠越えができなかったため

旅人が 宿場に馬を預けて旅を続けたことから 馬籠宿 馬籠峠の

名が付いたと 伝えられます







11中山道12





中山道は この先も 妻籠宿まで 続いてました

でも 妻籠までは まだ 5.3kmもあったので 

さすがに そこまで行って 戻っ来るとなると

どっぷり 日が暮れてしまいそう (´・ω・`)

ここで 一旦 馬籠宿に 引き返すことにしました 

その後 妻籠宿には 車で向かいました


つづく





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪





スポンサーサイト

2011年11月 馬籠宿2

2011年11月 付知峡~恵那峡~馬籠宿~妻籠宿~石苔亭いしだ
11 /25 2011






この日は 11月とは思えない 陽気でした

天気予報では 日中は 25度くらいになるでしょうと 言ってました






11馬籠宿11





私は 長袖のTシャツ1枚で 過ごしてたのですが 

すでに 午前中の時点で 坂道を上ると 腕まくりをしても 汗ばみました

でも そこは さすがに 11月

真夏の暑さとは 違い 日影に入ると 涼しくて

散策するのに とても快適でした !(* ̄ω ̄)  





11馬籠宿12





ただ 日差しは 強く 暑かったです

そんな中 白人男性の 2人組(観光客)が ものすごーく 厚着をしてました

たぶん ガイドブックなどを見て 11月の木曾の気温を 想定してきたんでしょうが

よりにもよって 本日は 真夏日といっても いいほどの気温 

そりゃ 想定外でしたよね(笑)






11馬籠宿16






きっと 日本語が わからないだろうと思って 

そばで 『 ちょっと そこの外人! 着すぎだから ( ̄ω ̄) 』 と言ってあげました(笑)

たぶん わかって なかったぽい (・m・)






11馬籠宿15







でも しばらく 行った所で その外人達は 半袖になってました

やっぱり 暑かったんですネ(笑)




こちらは 藤村記念館です  入館料 大人500円

入り口の写真だけです





11馬籠宿14-





夫が 社員旅行の時に 入ったけど 

たいして 面白くなかったと言ったので 入りませんでした


下の写真は 藤村記念館の中の 本陣隠居所という建物です

夫が 社員旅行の時に 撮った写真です





11馬籠宿14






私は昔 文学少女ではなかったので 

藤村ほどの 超有名人でも 知ってる作品は

『 小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ 』 とか

『 名も知らぬ 遠き島より流れ寄る 椰子の実ひとつ 』 など

教科書に 出てくるような 非常に 代表的な物しか知りません 

アハ…(〃∇〃) お恥ずかしい




その後 フラッと立ち寄った 土産物店で 

こんな かわいい置物 見つけました





11馬籠宿13





猫好きなもんでネ つい 猫の物に 目がいってしまいます

でも 一式で 5600円?だったか 5800円?だったんですヨ

高いから 買わなかったです (。・_・。)





写真の中に 人物を入れると ぐっと 生活感が出る感じしませんか? 





11馬籠宿17






馬籠宿を だいぶ 上まできた所にあった 

蕎麦屋の 『 恵盛庵 』





11馬籠宿18






見るからに おいしそうな蕎麦が 出てきそうな店でした



これは 高札場(こうさつば)です 





11馬籠宿19






今でいう 掲示板みたいなものらしいですが

でも 書き出しに 『 定 』 と 書かれて 

最後に 『 奉行 』 って 締められると 

絶対に 守らなきゃ!って 気分になりますネ(笑)



そして 展望台まで やってきました




11馬籠宿21




再び パノラマ写真です 最近 ハマってます(笑)


馬籠宿 まだ続きます


つづく






馬籠宿 (まごめじゅく) DATA

場所: 岐阜県中津川市馬籠

交通: 中央自動車道 中津川ICから約15km

JR中央本線 中津川駅から北恵那交通バス馬籠行き30分 終点馬籠下車

駐車場: 有(無料)

問い合わせ: 馬籠観光協会





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪







2011年11月 馬籠宿1

2011年11月 付知峡~恵那峡~馬籠宿~妻籠宿~石苔亭いしだ
11 /23 2011




2日目は 中山道馬籠宿(なかせんどう まごめじゅく)を 歩いてみました

ここで 簡単に 馬籠宿の説明をします

馬籠宿は 中山道六十九次の 日本橋より数えて 43番目の宿場町です

明治と大正の 火災により 江戸時代からの 古い町並みは

石畳と枡形を残し すべて消失しましたが (枡形の説明は後日)

その後 復元されて 現在の姿になったそうです

また 文豪 島崎藤村の 生家があることでも 知られています






11馬籠宿1






江戸に 八十里半  京に 五十二里半 と書かれてました

里という単位は  私達には イマイチ 馴染みが薄いので

kmで 表しますと 1里は 約 4km 

ですから 江戸までは 約 322km 

京までは 約 210km って事になりますネ


江戸までは 到底 無理ですが 私達は 馬籠峠まで 行ってみる事にしました

片道 3km弱 だそうなので 往復 約 6kmの 道のりです 

では スタート





11馬籠宿2






石畳の 坂道を 上り始めました

木曾の馬籠宿と 信州側にある 妻籠宿は 古い町並みが 有名で

どちらも 多くの観光客で 賑わう 人気スポットです  

ただ まだ 朝10時を 過ぎたばかりだったので 人影は まばらでした

この後は どんどん 混んできましたけど



変わった 消火器 みつけました …パシャッ! Σp[【◎】]ω・)




11馬籠宿3





これで 本当に 火 消せるんでしょうかネ …(ё_ё;)? オブジェ?


坂道は どんどん 急になっていきました






11馬籠宿4





歩き始めて すぐに 気がつくのが 道の端を 流れる水です

ここ馬籠は 道が 傾斜していることもあって 

その水の 流れの勢いは 早かったです




11馬籠宿0




かつ 水は澄み とてもきれいで 

多くの家が 玄関先で 鯉を飼っていました



水車小屋が ありました

水の勢いがいいので 水車も グルグル 回ってましたヨ(笑)




11馬籠宿5





このペースで歩くと 非常に時間が かかりそうでしたが(苦笑)

せっかく来たので ゆっくり 見て回る事にしました



先に進むと こんな 建物が・・・

但馬屋は 現在も営業してる 民宿です






11馬籠宿6







いろいろ試したら セピアにするのが 一番 この建物に マッチしました

いい感じ しませんか?(笑)




更に 道を上って行くと






11馬籠宿7






本当に 風情のある町並みが 続いてました





11馬籠宿8





江戸時代に タイムスリップしたかのようでした  

江戸時代は 知らないんですけどネ (ё_ё;)



郵便局も いい感じでしたヨ 






11馬籠宿9-






ここから 記念郵便を出す方が たくさん いらっいゃるそうです

土産屋さんの 店先に かわいい にゃんこの置き物が 並んでました





11馬籠宿10-






馬籠宿は まだまだ 続きます


つづく



馬籠宿 (まごめじゅく) DATA

場所: 岐阜県中津川市馬籠

交通: 中央自動車道 中津川ICから約15km

JR中央本線 中津川駅から北恵那交通バス馬籠行き30分 終点馬籠下車

駐車場: 有(無料)

問い合わせ: 馬籠観光協会




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪







2011年11月 橋の上から眺めた恵那峡

2011年11月 付知峡~恵那峡~馬籠宿~妻籠宿~石苔亭いしだ
11 /19 2011




今回は 前回の地図で ③ 

『 高い所から 恵那峡を眺めてみました 』 です !(* ̄ω ̄)






11恵那峡9





4枚ほど 写真を撮り パノラマ合成しました

実際に 首を横に振りながら 見た時の景色と ほぼ一緒です

肉眼だと もう少し広範囲が 見えましたけどネ 当たり前か(笑)






11恵那峡11






しばらく 眺めていたら 先ほど乗った 遊覧船が 前を横切りました

この後 最初の パノラマ写真に写ってる 赤い橋まで 歩いてみました



橋の上から 下を見ると 遊覧船が 行ったり来たりしてるのが よく見えましたヨ






11恵那峡12







遠くに 見えるのが 恵那山です






11恵那峡14





恵那山って 結構 高い山でした



時刻は 夕刻の4時半過ぎ

『 秋の日は つるべ落とし 』 と 言いますが 

本当に この時期は 日が暮れるのが 早いですネ





11恵那峡15






1年の中で 11月が 1番 暗くなるのが 早い気がします






さて 1泊目は・・・

今夜の宿は ルートイン中津川インター 

ビジホです(笑)





11恵那峡16




あれ~? …( ̄ー ̄?).....?? と思った そこのあなたっ☆

確かに 前振りでは 今回の宿は 高級旅館だと言いました

しか~し 我が家が 高級旅館に 2泊出来るほど セレブではありません(苦笑)


ルートイン 中津川インターは バイキング朝食 

栗菓子付きのプランで ツインの部屋 10,400円でした

かつ じゃらんポイント1600ポイントを使い

(ポイント利用限度額が 1600ポイントだった)

8800円になりましたー (゜ω゜ )やすっ! 

実に安い! 焼き肉行くより安い!(笑)


付いてきた 栗菓子は こちら

木曽名物 栗きんとん




11恵那峡17





東京で 栗きんとんと言うと 芋と栗を混ぜたものですが

木曽の栗きんとんは 栗と砂糖を練って 茶きん絞りにしたもので

栗そのものの味がして おいしかったです (* ̄ω ̄*)

こんな事を 書いておきながら 中身の写真を撮るのを忘れ

うっかり 食べてしまいました (ё_ё;)

後日 買いましたので 写真は 後半に出てきます



夕方 5時を過ぎると 窓の外に 赤く染まる空が 見えました

正面に 見える山は たぶん 恵那山です




11恵那峡19





赤い空が あまりに きれいだったので もう1枚





11恵那峡20





イエローハットや カーネルサンダースは 気にしないでください(笑)




近頃の ビジホは 大浴場のあるところが 増えましたよね

ルートイン 中津川インターにも ありました

こちらは 男性風呂 ピンボケですが




11恵那峡18




女性風呂も 湯船の向きが違うだけで ほぼ同じでした

私は 狭いユニットバスに入るのが どうも嫌いで・・・

最近の ビジホは 快適です♪


つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪








2011年11月 恵那峡(えなきょう)【遊覧船】

2011年11月 付知峡~恵那峡~馬籠宿~妻籠宿~石苔亭いしだ
11 /16 2011




そばを食べた後 ホテルに向かうには まだ 早かったので

近くの 恵那峡に 行ってみました

下の地図に書いた ① → ② → ③ の手順で 回りました

画像を クリックすると大きくなります




11説明





まずは 遊覧船 に乗りました

お一人様 1250円也

思わず 『 たっけーっ! 』 と言ってしまいましたヨ

相場ってこんなもんですか? めったに遊覧船は 乗らないもので (ё_ё;)

ホームページ上に 割引券があったようです 失敗しました ( ̄ε ̄;)



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*





船は 乗り場を出発すると スピードを上げていきました

橋をくぐり 最初に撮ったのが この写真です

金床岩(かなとこいわ?) です 

スミマセン 読み方がわかりません (ё_ё;) 違うかも





11恵那峡1-






 
橋をくぐる 手前に 軍艦岩ってのが あったんですが 撮りそびれました (-""-;)

見たい方は 遊覧船のホームページで ご覧ください


そして 金床岩の すぐ隣にあったのが 

こちら 獅子岩(ししいわ) です




11恵那峡2-





獅子?には あまり見えませんが 顔みたいで おもしろかったです

その後 船は スピードをグングンあげていきました 

船が 本気で走ると 結構 速くてですね 





11恵那峡4






紅葉が キレイだったので シャッターを 立て続けに 切ったのですが

ブレブレだったりで 使い物にならない写真 ばっかりでした (〃∀〃;)……

載せている写真が せいぜい 見れるかな?って感じです

スミマセン 全般的に たいした写真が ありません あしからず



そして こちらが 恵那峡 一番の見どころの 

屏風岩(びょうぶいわ)だそうです





11恵那峡5
 





窓ガラス越しに 撮っているので 船の中の物が 写り込んでます

それが 使えない写真が 多かった理由でもあるんですけど・・・

なぜ ここが 一番の見どころなのか 私的には ビミョーに

わからなかったのですが 船内の説明では そう言ってました(笑)


そして 航路の 一番 奥まった所にあった 品の字岩(しなのじいわ)です





11恵那峡6




『 品 』って 言う字みたいだから そういう名前が ついたみたいです

あまりに 単純過ぎて ウケました(笑)

サイコロ岩の方が 良かったのにな (・m・)

船は 30分くらいで 再び 乗り場まで 戻ってきました



船を降りたあとは ②の 傘岩(かさいわ)を 見に行きました




11恵那峡7




傘っていうより キノコっぽい

あまり 似てないかもですが 私は これを見て

もののけ姫の 『 こだま 』 を なんとなーく 連想しました

あと 危険だからあったのかもしれませんが 柵がジャマでした

いちいち ナンクセつけてますけど 聞き流して下さ~い(笑) 

そして 傘岩のすぐ近くに 千畳敷岩(せんじょうじきいわ)がありました




11恵那峡8




千畳は ちょっと大げさでした

せいぜい 40畳くらいかな?(笑)


つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪




2011年11月 付知峡(つけちきょう)【滝と紅葉】

2011年11月 付知峡~恵那峡~馬籠宿~妻籠宿~石苔亭いしだ
11 /13 2011




前回からの 続きです

つり橋を渡り 少し先に進むと

そこに 『 仙樽の滝 』 と 書かれた 看板がありました

写真には 写ってませんが この左側に 看板が立ってたのです




11付知峡23





ぁあ?(▼ω▼) これって 滝って言うには ショボくない ? と

思っていると 大きな 勘違いをしている事に 気がつきました

この流れの先 岩場を歩いてくと その先に 

本物の 『 仙樽の滝 』 があったのです 

こちら





11付知峡12





危うく 手前にある単なる流れを 滝と思い込む ところでした

看板の 設置位置が ちょっと変で 紛らわしかったです

私達のように 勘違いする人 他にも 絶対に いたはず !(`・ω・´)

『 仙樽の滝は この先です 』 と 書くべきだ(笑)

そして 仙樽の滝から 上空を見上げると また 別の つり橋が見えました

山と同化して ちょっと わかりにくいですけどネ (ё_ё;)






11付知峡13







そこで 次に このつり橋を 渡りました







11付知峡14







つり橋の 手前には 『 いっぺんに 3人以上は 渡らないで下さい 』 と

書かれていました たぶん 大丈夫だろうとは 思ったけど

万が一 落ちたら いやなので 守りました !(* ̄ω ̄)  





11付知峡16







紅葉を見ながら 森の中を 歩くのは 楽しかったし 気持ち良かったです




下の写真は 別に 紅葉してないんですけど

夫が 『 この写真いいなぁ 』 と言ったので 採用しました(笑)





11付知峡15
 





では この下からは ず ず ずいーーっと 紅葉を ご覧ください







11付知峡17






11付知峡18





11付知峡19




11付知峡20






付知峡は こんな感じの所でした

想像してたより はるかに キレイでしたワ (。・_・。)v



午後1時を回り お腹が空いたので

山を下り 中津川インターの近くまで戻りました

夫が 社員旅行の時に入ったという そば屋に 行ってみました


くるまや 



11付知峡21




この辺では 有名な そば屋らしく 店の外まで 人が並んでました

写真は たまたま 人が切れてますけどネ

せっかく来たので 私達も並びました

私達の前には 2~3人連れの人達が 10組近くいましたが

そば屋は 回転が速くて 15分くらい 待てば入れました


この店の 名物の ざるそば二段盛り(一人前) 1050円です




11付知峡22




ざるそばにしては 少し 高め?かな

サラッとした量なので 二段でも余裕で食べられました

なかなか おいしゅうございましたヨ (*´ω`*)


ただね 店は 白髪の テキパキした おばあちゃんが

完全に 仕切ってました (たぶん あの人が店のあるじ?)

他に パートのおばちゃん達が いっぱい いたんですが

どんなに 混んでても 注文は その おばあちゃんしか 

とっちゃいけない システムらしく 他の おばちゃんたちは

かたずけや 運ぶだけという 徹底ぶり

おばあちゃんの迫力に パートのおばちゃん達 

みんな ビビってるようでした(苦笑)


つづく


読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪



2011年11月 付知峡 (つけちきょう)【不動滝】

2011年11月 付知峡~恵那峡~馬籠宿~妻籠宿~石苔亭いしだ
11 /09 2011




皆さま こんばんわ

11/3 4 5 で 木曽の周辺を ウロウロしてきました!(* ̄ω ̄)

また 長い話になりますが お付き合いください




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




3日 早朝5時に 家を出発し 中央自動車道をひた走りました

まぁ きれいな 八ヶ岳だこと




11付知1




なーんちって (・m・) 

この写真は 夫が 社員旅行の時に 撮った写真です

3日は あいにく 朝から曇り空でした (´・ω・`) 

午後からは 回復してきたんですけどネ

八ヶ岳を 通過する頃は まだ曇ってて・・・

山のすそ野は キレイな紅葉が始まってましたが

曇っていたせいで 山 全体的が 白っぽーく見えて なんかイマイチ

写真を 撮らずに スルーし 先へ急ぎました

天気が良ければ 高速を降りて 写真を撮ろうと思ってたのに (´・ω・`)ざんねん

ただ 八ヶ岳から 中津川のインターを 降りるまでの間は 

ずーっと 紅葉が続いてて 曇ってても めっちゃきれいでした  (* ̄ω ̄*)

中央自動車道は 久々に走りましたが やっぱり景色が きれいです



中津川インターを降りると ポツポツと雨が降ってきました (;∇;)ゲッ 

今日 雨降るって言ってたっけ?(▼ω▼) 

最初の予定では ヘブンスそのはら という所で ゴンドラに乗って 

山の上から 紅葉を眺めようと 思ってたんです

でも この天気じゃ (´;ω;`)う…


万が一の時のためにと 周辺の紅葉情報を 調べておいたのですが

まさか 本当に その情報が 役に立つ事になるとは (;∇;)イヤーン

とりあえず 近くに 『 付知峡 』 という所があるので 

行ってみる事にしました!(`・ω・´)

途中に 観光協会があったので 寄ってみると

地図をくれて 右へ右へと行って 不動滝を目指して!と教えてくれました


付知峡に 向かう途中の 景色です



11付知2






雨は 通り雨だったようで すぐに 止みました

雲も だいぶ切れて 山々の紅葉が キレイに見え始めました






11付知3






付知峡の中で いちばん有名なのが 不動滝みたいです






11付知4






ここって もう岐阜県だったんですね あら ビックリ(ё_ё;)

思えば 遠くに来たもんだ~♪


入り口の看板を 通過して 道を 下って行くと






11付知5







所々で 赤く 紅葉してました






11付知6






正直 あまり 期待しないで 来たんですけど





11付知7





滝 めっちゃ キレイやん  ヾ(。ё◇ё。)ノ





11付知8





なんという 水の色でしょう





11付知10




期待してなかっただけに 感動も ひとしおでした(笑)



夫が 動画を撮ってくれたので 最後に載せます

画質が あまり良くないですけどネ

実際の方が もっとキレイです














動画1の 上の方にちょろっと 写ってた つり橋がこれです





11付知11




この つり橋を渡り 

次へと つづく




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪


2011年11月 木曾路予告

2011年11月 付知峡~恵那峡~馬籠宿~妻籠宿~石苔亭いしだ
11 /03 2011




10月の前半に 夫が 1泊2日で 社員旅行に行きました

今回の 旅行の目玉は 千畳敷カールの紅葉! だそうで

これは いい ブログネタができたぞ !(`・ω・´)  と思っていたのに

なんと ロープウェイが 平日にも かかわらず 1時間待ちだったらしい (;∇;)

それで 結局 山に上がるのは 断念したそうです

|-`).。oO( 人気のある 紅葉スポットですけどネ )


千畳敷カールは 遠くから 眺めただけだったそうな 



11いしだ1





こちらは 望遠で撮った 千畳敷カールの アップですが  

遠くて 紅葉も よくわかりませんネ




11いしだ2




社員の中には 社員旅行に来たとは 思えないような

本格的な 山の装備をしてきた人が いたそうで

その人は 千畳敷きカールで コーヒーが 飲みたかったと

ガスコンロから すべて一式 持ってきてたそうです(笑) 

それなのに 行けないとは お気の毒なこってす


その時に 泊った宿が なかなか 良かったらしく

夫の会社って 社員旅行の 宿は 

なぜか いつも高級旅館に 泊まるんですよねー




11いしだ3
 




『 まんたも 泊りに行こうよ♪ 』 と 夫が言うので

11月の この連休で 行くことにしました

能舞台がある 旅館だそうです




11いしだ4





お値段は 結構 張りますが 今月は 結婚記念日があるので 

ここは 奮発しました (`・ω・´)シャキーン

観光スポットを いくつか 巡ってくるつもりです

千畳敷カールは 本格的な冬を迎えてるので 行きませんけどネ

久々の 高級旅館ですわ (。・ω・)ワクワク・・・・ 

でわでわ


この記事は 予約投稿です



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます♪





まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです