2009年7月 一の坊めぐり3 だいこんの花【いたよ リスっぺ】

2009年7月 だいこんの花~ゆと森倶楽部~松島一の坊(宮城県)
08 /31 2009



夕食後 すでにお腹ははちきれそうなのに食後のワインがあったので

しっかり飲んじゃいました~  だから太るんじゃ ( ̄ε ̄;)




09りす1




ワインはとても甘くて飲み物というよりデザート的な感じでした

ワインをチビチビ飲んでいると再び『 HIDE-HIDE 』 さん達に会いました 

一生懸命に何かを書かれていたんですが 『写真撮ってもいいですか?』 というと

快く引き受けてくれてポーズとってくれました いい人達だぁ~ (* ̄ω ̄*)




09りす2





『ブログに載せても大丈夫ですか?』と尋ねると

『全然問題ないです』と言ってくれたので載せてます

しばらくして部屋にもどりゴロゴロしていたら ←この行動がデブになる…((( (-。 -; )

PM10時過ぎにサロンに夜食を用意してあるということなので行ってみました

↑更にこの行動がデブまっしぐら(-""-;)




09りす4




サロンは七夕の飾り付けがしてありました(行ったのは7月なので)

全然お腹は空いてなかったですが写真撮影のため夜食をお皿に取りました

これもひとえにブログのため?です(笑)




09りす3




蒸しパンと左側のはなんだか忘れちゃった =w=; 

ところてんのように木の筒からムニュと出しました

撮影後 私はコーヒーを飲み少しだけ味見をしたら残りは夫が

『お腹いっぱいなんだけど~』 とブーたれながら食べました(笑)

このサロンではリスの餌付けをしていて

毎朝7時くらいになるとリスがやってくると聞いたので翌朝来てみることにしました




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




翌朝7時過ぎ  いました いました リスっぺ  \(*^▽^*)ノ

このあたりではリスのことをリスっぺと呼ぶらしいです



09りす5




カメラを向けると警戒して動かなくなってしまった  (¬_¬)…。



09りす6



固まってしまい置物のようになってしまったリスっぺ  パシャッ! Σp[【◎】]ω・´) 

すきを見て バビューン=3 とスゴイ勢いで逃げて行きました  はえー(-。 -; )

別に何にもしないのに ~( ̄ε ̄;)


朝食まではまだ時間があったので朝風呂に入りました

今回はこの貸切露天風呂によく入りました



09りす7



正面に写っている木の枕に頭を乗せてボーッと空を見上げながら

浸かるのが とても気持ち良かったです (・ω-)イイワァ~。。。



出発までは宿の庭の写真撮影をして過ごしてました (。・_・。)



09りす8




カメラを持ってウロウロする私の姿を夫がこっそり撮ってまして

上手に撮れたと言っていたので載せます(笑)

遠かったのでそのまま使おうかとも思ったけどやっぱりやめました(笑)




09りす9




私達の部屋のテラスにあったブランコも雨に濡れてほとんど乗れず 残念 (´・ω・`)

記念撮影だけはしましたけどねー (。・_・。)v



09りす10



そして雨の中次の目的地に向かいました  つづく


おまけ
 ・
 ・
 ・
天使のにゃんこ
09りす11
リスっぺに逃げられたにゃのよ



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪
スポンサーサイト

2009年7月 一の坊めぐり2 だいこんの花 【かぼちゃのフォンデュ】

2009年7月 だいこんの花~ゆと森倶楽部~松島一の坊(宮城県)
08 /27 2009



コンサート終了後は夕食の時間となりました


まずは 『新じゃがいもの摺り流し』 と 『生野菜の盛り合わせ』 がでてきました

新鮮でみずみずしい生野菜はとても美味しかった (* ̄ω ̄*)




かぼ1




夫の誕生日が近づいていたので今回はそのお祝いもかねての旅行でした

テーブルの上のワインは宿からのプレゼントです あと部屋にもワインを1本いただきました

『カツオの燻香仕立』




かぼ2




カツオがやや苦手な夫も頑張って食べておりましたよ !(^皿^)

もう一品 宿からプレゼントとで 『吉次の揚げ出し』 をいただきました

( ̄ω ̄)ウ~ム 太っ腹な宿だ 



かぼ3




『茄子饅頭 湯葉餡かけ』



かぼ4




待ってましたぁ\(*^▽^*)ノ

夏の名物料理  『かぼちゃの冷やしフォンデュ』です



かぼ5




実は私はこの料理を一番楽しみにしていました (☆ω☆)キラーン



かぼ6



想像していた通りめちゃおいしかったです (*´ω`*)

かぼちゃはスプーンですくって最後まできれいに食べました (。・_・。)v 




『新ごぼうのハリハリ鍋』




かぼ7





『ズッキーニと目張のピリ辛揚げ』




かぼ8




『とうもろこしごはんとつみれ汁』




かぼ9



とうもろこしがものすごーく甘かったです !(* ̄ω ̄)


そして最後にデザート



かぼ10




またやっちゃいました ( ̄▽ ̄;)  食べすぎました (〃∀〃;)……。


つづく


おまけ
 ・
 ・
 ・
天使のにゃんこ
かぼ11a
ふぃ~♪ 食った食った



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪

2009年7月 一の坊めぐり1 だいこんの花 【母屋コンサート】

2009年7月 だいこんの花~ゆと森倶楽部~松島一の坊(宮城県)
08 /22 2009



最近 どうもリアルタイムの記事が書けません いけませんね~ (´・ω・`)

実はこの旅行記も一か月前の話なのですがお付き合いください



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



7/22 まだ梅雨も明けきらぬ東北地方に向った私達

結局今年は 東北地方は梅雨明け宣言しませんでしたけどネ (ё_ё;)




ひで1




なんてことはない神社の写真ですが

前にも載せた事がある場所です わかりますか?



ひで2

ひで3




そう ここは遠刈田温泉です  はぁー遠かった。。

くだらないダジャレでスミマセン (〃∀〃;)……。

また来てしまいました 今回の旅の目的は・・・

今まで何度か宿泊してとても気に入っている温泉山荘 『 だいこんの花 』

そこで今夜母屋コンサートが開かれる事を知りやって来ました (。・_・。)

今夜出演の 『 HIDE - HIDE 』 さんは正直 よく知らなかったんですが

若いお兄ちゃんで三味線と尺八を演奏される2人組だそうです 

楽しみだぁ~  ふふ…(〃∇〃)

せっかくここまで来たので少しは観光したいですが天気が悪い (-""-;)

まずは早めの昼ごはんにしました

だいこんの花の夕飯はおいしいしすごい量なので完食するためにも

昼は軽~くしていおかないといけません(笑)

賛久庵さんの手打ち蕎麦を食べました  腰のあるおいしいおそばでした (。^_^。)



ひで4




食後 遠刈田温泉の街を 小雨の中ブラブラしました

温泉街のほぼ中央にある日帰り温泉 『神の湯』



ひで5




ここの温泉はぜひ入ってみたかったんですが・・・・・ 

諸般の事情により今回は足湯でがまんです (´・ω・`)  

いつかは絶対に入ろう !(`・ω・´)



ひで7




今日は早めにチェックイン(午後2時)の予定なので宿に向かいました

お部屋はこんな感じでした



ひで8

ひで9




のんびり温泉に浸かり部屋でビールを飲んでまったり過ごしていると (*-ω-)ふぃ~・゜

コンサートの時間が近づいてきました 夕食前に行われる母屋コンサート

母屋ではオリジナル食前酒が配られました



ひで10




ビールがベースで蜂蜜漬けレモンとミントの葉が入ったカクテル

すっきりとした飲みごここちでおいしったです(カクテルはノンアルコールバージョンもありました)

すきっ腹に飲んだせいか結構きいてしまいました (=。=)

部屋で少し飲んでたせいもありますけど(笑)



コンサートはてっきり自由席だと思ってたんですが母屋に行くと席が決まっていました

案内された席はなんと最前列の中央の席 ( ̄▽ ̄;)

お得意様というほどではないのでたぶん申込みが早かったんだと思います 

とてもいい席でしたが舞台と客席はかなり至近距離 ・・・・・・(。・ω・) ジーッ

演奏中のお二人と時々目があってしまい恥ずかしかったです (〃∇〃)

コンサートの模様はこちらです



ひで11



三味線と尺八の生演奏は迫力があってとても素敵でした \(*^▽^*)ノ

来年もまた来たいかも~♪

しかもお二人ともイケメンでとてもかっこ良かったです!(* ̄ω ̄)

ちょっとファンになっちゃった (*´ω`*)

つづく



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪

2009年4月 リベンジの旅15 【女郎子岩】

2009年4月 登別~室蘭~洞爺湖~札幌~富良野~積丹
08 /12 2009



北海道の旅 最終話です !(* ̄ω ̄)

話が前後してしまいますが前々回の記事の島武意海岸 そこから

遊歩道を歩いて行くと女郎子岩(じょろっこいわ)があるとガイドブックに載ってました

海岸の売店のおばちゃんに聞くと島武意海岸から歩くと片道40分くらいかかるよと言われ

今日はそんなに時間の余裕がないなぁと凹んでいると

おばちゃん 『ここから車で少し戻るとちょっとわかりにくいけど小さな駐車場があるから 

そこからなら歩いて15分くらいでいけるよ』と教えてくれました

そこで 帰りがけに寄ってみました

おばちゃんが言ってた小さな駐車場・・・確かにわかりにくかったです 

駐車場ってここのこと? ( ̄ー ̄?).....?? という感じの所に車を止め

遊歩道の入り口らしき道?・・・かなり荒れ果て しかもロープが張ってあるし・・・ (;∇;)

これは入っちゃいけないってこと? …(・▽・;)?

それとも遊歩道入口の目印?  うーん…( ̄へ ̄) 

でも入っちゃいけないならきっと立入禁止って書いてあるよね? (ё_ё;)

意を決して山の中に分け入って行きました

熊出没注意って看板がありすごーく怖かったです ( ̄д ̄;)

女郎子岩を見るのってひょっとして命がけ!? ( ̄▽ ̄;)


携帯で音楽をガンガン鳴らしながら山の中を歩き続けること10分

海岸線にぶち当たりました



女郎子岩1



別れ道だけど看板も何もない !( ̄▽ ̄;) 

ほんとにここで合ってるのかな?と一抹の不安を感じつつも

右へ行くべきか ( ̄ω ̄)ウ~ム



女郎子岩3



左へ行くべきか うーん…( ̄へ ̄)ムズカシイ



女郎子岩2



よし 左に行くべ !(`・ω・´)ノ

そこへ偶然に一人のおじさんが通りかかりました

こんな山の中で人に会えるなんて なんという奇跡 ∑('◇'*)!?

おじさんは山菜とりに来られてたようです 

女郎子岩は右にもう10分ほど行くとあると教えてもらい 

(おじさんに会えよかった ( ´ー`)ほっ  とんでもないことになるところでした)

熊が怖くて携帯で音楽を鳴らしながら歩いてきたと話すと

この辺は食べるものないから熊はめったに出ないよ 

ただ たまに迷い込んでくることはあるから気をつけてと言われ

念のため携帯は鳴らし続けた方がいいとも言われ やっぱり怖い (-""-;)

恐怖の中 たどり着いた女郎子岩です

ひっそりと立っていました



女郎子岩4

女郎子岩5


女郎子岩伝説

また出てきましたよ 源義経  義経は村の娘シララと恋仲になりました

しかし追っ手から逃れるため義経はさらに奥地へ旅立たねばならず

シララとの惜別の情に耐えかねた義経は 月夜の晩に家来とともにひそかに船出

それを知ったシララは絶壁から泣き叫び海に身を投げてしまいました

そのシララの姿が女郎子岩になったと言われています

娘2人も身投げさせてとんでもない男です 源義経は  ( ̄‥ ̄)=3

今回見る予定にしていた観光地は以上です (`・ω・´)ゞ

全部見たのでひとっ風呂浴びて帰ることにしました


日帰り温泉 岬の湯しゃこたん


女郎子岩6



露天風呂は絶好のロケーションで私の好きなぬるめの湯加減

肌触りもヌルヌルしててお肌がしっとりしました (*´ω`*)

本日の走行距離は280㎞

今回の旅の走行距離は全部で約870㎞でした

これでもまだほんの一部しか回ってない (-""-;) 

全部回るにはいったいどのくらいかかるのかしら !?



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



もうとっくに食べちゃったけど旅のお土産

ルタオの春限定 ルーブルフロマージュのイチゴ味


女郎子岩7



山わさびの醤油味  私はこれにハマりました


女郎子岩8



色々な食べ方があるみたいですが私は生野菜につけて食べるのが一番気に入りました

めっちゃおいしかったです !(^皿^)

長々読んでいただきありがとございました (* ̄ω ̄*)


おまけ
 ・
 ・
 ・
天使のにゃんこ
女郎子岩9
シャンプー後のハリネズミモモ




読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪

2009年4月 リベンジの旅14 【神威岬】

2009年4月 登別~室蘭~洞爺湖~札幌~富良野~積丹
08 /07 2009



ついにやってきました (* ̄ω ̄*) 

今回の最大目的地 神威岬です !!!(・ω´・*)ノピッ!

ここにたどり着くまで なんとまぁ時間のかかったことでしょう (-""-;)

前回は強風で固く閉じられていた門は今回は開いていまーす♪

やったね (。・_・。)v



かむい1




かつて奥州から逃れた源義経は日高の首長のもとに身をよせていました

首長の娘チャレンカは義経を強く慕うようになりました

しかし義経は旅立ちチャレンカも後を追って神威岬までたどり着きます

ところが義経一行は既は出帆してしまい悲しみにくれたチャレンカは

『 和人の船 婦女を乗せてここを過ぐればすなわち覆沈せん 』という恨みの言葉を残し

海に身を投げてしまいます その姿が岩となったとつたえられるのが神威岩です

以来女性を乗せた船がこの沖を過ぎると必ず転覆したため神威岬はかつて

女人禁制の地となってしまいました 迷惑な話です (-""-;)

女人禁制と書かれていますがもちろん今はそんなことはありません

ずんずんと歩いて行ってみました (`・ω・´)シャキーン



かむい2




左手に見える景色はこんな感じ



かむい3



ズームしてみるとタコ岩が見えました



かむい4




更にずんずん進んでいくと  (・ω´・*)ノ



かむい6



右手側のの景色はこんな感じ



かむい7



やはりここも青く透ける海がとてもキレイでした O(≧▽≦)O ワーイ♪



かむい5



神威岬の先端までは駐車場からそれなりに距離がありまして

のんびり写真を撮りながら歩いていたら先端に着くころにはすっかり曇ってしまいました

( ̄ε ̄;)ありゃりゃ



かむい9




岬の先端にあった案内板




かむい10




岬の先端から見た神威岩



かむい11



今回 岬の突端までいくという目的は無事に果たせました (`・ω・´)ゞ

でもまだ続きます


おまけ
 ・
 ・
 ・
天使のにゃんこ
かむい12-
しつこいですがまだお風呂前の散歩です





読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪

2009年4月 リベンジの旅13 【島武意海岸】

2009年4月 登別~室蘭~洞爺湖~札幌~富良野~積丹
08 /05 2009



涼しいと思ったら 蒸し暑い日があったりと変な天気が続いてますが

皆様は元気にお過ごしですか?

私はどこが悪いってわけではないのですが だるくてグダグダしておりました (´・ω・`)

おかげでブログもすっかり滞ってしまいメールをいただいたりして・・・

心配していただいてありがとうございます (。^_^。)

グダグダとしたペースは変わりませんががんばりまーす (`・ω・´)ゞ

皆様も体調には十分お気を付けください



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




島武意海岸が近づくにつれ太陽が顔をを出し始めてくれました

この細いトンネルを歩いて抜けたその先が島武意海岸です (。・_・。)





しまむい1





昨年はどっぷり雲っていて見られなかった積丹ブルー

今回もここに来る途中までは曇り空だったので

またもや積丹ブルーはお預けかぁ~ (´・ω・`) と思っていましたが

いえいえ、そんなことはありません 神は私達を見捨てなかった(笑)

普段は信心深くないですがこういう時だけはそう思います ちゃっかりしてます (ё_ё;)エヘ


暗いトンネルをぬけたその先は  ワクワク (。^ω^)ノ⌒




しまむい2





うわぁ~っ!!! \(*^▽^*)ノ これが積丹ブルーなのね

きれいです!!  曇っていた時の雰囲気とは全く違いました 

日が差しているだけでこうも感じが変わるものかとちょっとビックリです ( ̄ω ̄) 

透明度が高く海の底までよく見えました 





しまむい3





青く広がる海に  ぬぉぉぉ!パシャッ! Σp[【◎】]◇´)

思わず 声が出てしまいました

顔に吹きつける風が心地よかったです (。^_^。)




しまむい4


しまむい5





日本海の荒波に削られた岩と 青く透き通る海のはとても美しかったでーす  \(*^▽^*)ノ




しまむい6





リベンジの旅の目的の一つ 積丹ブルーを見るはなんとかクリアーできました

次は神威岬です 風が強くなってきたので岬の先端まで行けるか心配ですが

きっと大丈夫と信じて出発ました !(`・ω・´)ピッ

神威岬に向かう途中にもまだまだ奇石はたくさんありました

特に名前はついてないというか観光名所にもなってなかったけど


こんなのや



しまむい7




まるでスフィンクスのような形のものやら




しまむい8




やっぱり積丹半島は奇石の宝庫です (。・_・。)



まだ遠いですが下の写真はこれから向かう神威岬です

写真が小さくてわかりずらいですがほぼ中央に見える

お地蔵さんのような岩が神威岩


しまむい9



そして神威岩の周りポツポツとあるものは蜃気楼だった?みたい …(ё_ё;)?



おまけ
 ・
 ・
 ・
天使のにゃんこ
しまむい10-
散歩の続き♪



読んで頂きありがとうございます(*^_^*) 
ブログランキングに参加しています
banner2.gif ブログランキング
ポチポチッと応援していただけるとウレシイです♪

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです