2014年5月 浅間高原しゃくなげ園 2

2014年5月 黒斑山
07 /17 2014





毎日 毎日 暑いですね~~

来週 梅雨明けしそうですね

まんたさん生息地域は あの熊谷(クマガヤ)にも

負けない暑い地域なので 結構ツライです (-。 -; ) 

おかげで ブログの更新も滞りがちです ←暑さのせいにしてる(笑)

私 暑さには強い方だと思ってるんで たとえ 熱波が来ても

生き残れる自信があったんですが 最近は 自信がなくなってきました(苦笑)


ワールドカップ終わっちゃいましたね

大方の予想通り ドイツが勝利しました 

今さらだったんですが 録画しておいた

決勝戦の試合を 昨日 やっと見まして(苦笑) ホント今さらです

当たり前ですけど やっぱり うまいっすねぇ

延長戦で 1-0というスコアでしたけど 

スコア以上に 前半から 白熱してて 面白い試合でした 

結果は知ってるのに 惜しいシーンがあると

『 あ~~ (。´-д-) 』 と ため息を漏らしてしまう自分が

なんだか 可笑しかったです(笑) 



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



さて しゃくなげ園の続きです

面白い話はないんですが 写真がそこそこあるので 

もう少しだけ お付き合いください




14しゃくなげ13


14しゃくなげ14






しゃくなげの花は それほど色の種類は ないみたいです






14しゃくなげ15






私が見た限り この園では 白っぽいのと ピンク?

ピンクと言っても 多少  色の濃さに違いはありましたけど・・・

それくらいでした



14しゃくなげ16





それから ハイキングコースにもなってる園内は 

ウグイスが いっぱい鳴いてましたヨ


『 ホーー ホケキョ! ケキョ!ケキョ! 』 


この鳴き声を聞くと なんだか うれしくなります (*´ω`*)

ただ ウグイスという鳥は かなり 近くで鳴いてても

どこにいるんだか よくわからなくって

今まで 姿を見ることはできませんでした

が 今回 撮影に成功いたしました

それが こちらです


 ・   
 ・      
 ・



ジャ ジャーーン!!!!  




14しゃくなげ17




ちっこい  (・▽・;)

これじゃ 見つけられない訳です

こちらは 鳴いてる貴重な お姿




14しゃくなげ18





興奮して 手ぶれしてしまいました(苦笑)

しゃくなげ園は しゃくなげの花も きれいだったんですが

唐松の新緑が ものすご~くきれいで






14しゃくなげ19


14しゃくなげ20





森林浴! 森林浴! スーハー (*´o`*) スーハー

とても 清々しい気分になれました





14しゃくなげ21


14しゃくなげ22






 山のすそ野の広がる しゃくなげ園





14しゃくなげ23




パンフレットの写真を見たら 

日当りの良い所に咲く しゃくなげの花は 

↑後ろの山に 雪がまだ少し残ってるくらいの時期が見頃のようでした



黒斑山の話は 以上で終了です

最後までお付き合いありがとうございました (。^_^。)




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります
スポンサーサイト

2014年5月 浅間高原しゃくなげ園 1

2014年5月 黒斑山
07 /09 2014





皆さん こんにちわ♪

ブラジル×ドイツ戦 にはビックリでした  1-7って !( ̄▽ ̄;) 

さすがに平日だったので ライブで見ていませんでしたが

朝のニュースで知って驚きました こんなこともあるんですねぇ…



・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




さて ここからは 前回の続きです

鹿鳴館を チェックアウトした後 天気はいいが行くところがなくて (ё_ё;)

5月の下旬の鹿沢周辺は はっきり言って見どころがないんです

しいて言えば レンゲつつじが有名なんですけど 

まだ ちょっと早くて咲いてない・・・

で 宿のご主人に聞いたら しゃくなげ園なら とりあえず

咲いてるんじゃないかと 言われまして

そこで 嬬恋村 浅間高原のしゃくなげ園に行ってみることにしました

しかし あまり有名じゃないのか ほとんど看板は出てなくて

農道の隅に 手作りの小さな案内板があるだけでした

それを頼りに 進んで行ったのですが その道が あみだくじのようで 

交差点のたびに クネクネ曲がるもんですから

これ絶対に 帰りは帰れない!と思ってしまいましたヨ


しゃくなげ園に 向かう途中の 風景





14しゃくなげ1



14しゃくなげ2






広々してて 北海道っぽい? ちょっと大げさでした (苦笑)
 
たぶん 畑の作物は キャベツです 

嬬恋村は 高原キャベツが有名ですもんね

しばらく走り どうにか しゃくなげ園に到着♪ 

普段は 無料で入れるらしいのですが

5月の中旬から6月の初旬 しゃくなげが見頃の時期だけは

しゃくなげ園まつりという期間だそうで

美化協力費というのを ひとり 300円支払いました





14しゃくなげ3





標高は1500m~1800m 浅間山の麓に広がる しゃくなげ園は 

ハイキングコースにもなっていて 広さは 東京ドーム10個分

よく たとえに 東京ドームって使われますけど 

ちょっと わかりづらい表現だと思いませんか?

東京ドームを見たことない方には サッパリわからない例えだろうし

東京ドームは知ってる私も なんかいまいち ピンときません

なんか もっと他に 良い例え方はないんですかねぇ?

さて 話がそれましたが しゃくなげ園は 残念ながら 

日当りのいい所は もう終りかけでした ちょっと ちょっとー




14しゃくなげ5





しゃくなげの木って大きいですね 

私の背より 高かったです




14しゃくなげ6





気温は 23度くらいでしたが 日差しが強く 暑いのなんのって

しゃくなげの花も 暑さでダレてましたヨ





14しゃくなげ7



14しゃくなげ8




日陰の花たちは  元気でしたけど





14しゃくなげ9






唐松林の中に咲いてる しゃくなげが 

今 見頃を迎えてると 園の入り口で言われました




14しゃくなげ10


14しゃくなげ11




うん 確かに 





14しゃくなげ12




しゃくなげの花も 人間も カラマツ林の中のほうが 涼しくて快適でした

写真がたくさんあるので もう1話お付き合いくださ~い

つづく





ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年5月 鹿鳴館 食事編 

2014年5月 黒斑山
06 /30 2014





先週末 夜更かししてワールドカップ ブラジル×チリ戦をみました

最初は ちょっとだけ見るつもりでしたが 

吸い込まれるように 最後まで見てしまいましたぁ 

サッカー素人の私が言うのも おこがましいですが面白かったです 

延長戦に入ってからも 両チームとも 疲れを みじんも見せず

動き回ってました すごかったぁ ー( ゚д゚) 

日本も あのくらいの試合してくれれば 感動をありがとう!って

言ってもいいと思ったんですけど~ 

正直 日本の試合を見て感動しましたか? 私はぜ~んぜん  ( ̄ε ̄;)

『 感動をありがとう! 』 って 言葉を安売りし過ぎだと思いませんか?

試合終了後は ブラジル チリ 両チームの選手とも泣いてました 

あれだけ頑張れば 自然と涙も出ますよね

残念ですが 日本には あんなスピードや テクニック 

そして あの気迫は まるでないと思いました 

素人の私でも 違うのがわかった なにもかもが違い過ぎ!

ありゃ 決勝トーナメント行けなくて 当然だわと思ってしまいました 




・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*




さて ここからは 夕食の写真です

酢の物 と 食前酒です




14鹿鳴館10





岩魚のお造り (二人前)




14鹿鳴館11





ワサラー(わさび好きの人) の私達は 付いてきたわさびを

全部使ってしまいました もう ツンツンしっぱなし(笑)






14鹿鳴館12


14鹿鳴館13






お品書きは いちよう持ち帰ったんですが 大雑把な書き方で  

焼物とか酢の物としか書かれてないので 具体的になんだったか

忘れてしまいました すいません

こちらは 山女の塩焼きです





14鹿鳴館14






前は 川魚が苦手だったんですが 最近は 川魚の塩焼きが

とっても好きです 年齢のせいでしょうか?(苦笑)

あと付け合わせについてきた 子持ち昆布って言うんでしたっけ?

昆布の両面に 数の子が付いてるやつ

私 あれもとっても好きです 触感が好き(笑)



揚げ物は  山菜系だったような??




14鹿鳴館15





上州牛(二人前)





14鹿鳴館16






炊き込みご飯






14鹿鳴館17





そして デザートです





14鹿鳴館18





そんなに高級食材は ありませんでしたが

それなりに みんなおいしかったです 

まぁ 料金的にも そんな高い宿ではなかったですし




こちらは 朝ごはんの時に撮った写真です




14鹿鳴館19





朝夕食ともに こちらの個室でいただきました




14鹿鳴館20




紫色の飲み物は 専務?だったかの お手製のスムージーでした

味はベリー系

つづく




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年5月 鹿鳴館

2014年5月 黒斑山
06 /27 2014





鹿沢温泉は 毎年スキーシーズンに 2回くらい訪れてます

いつもは リーズナブルな休暇村に泊まってますが 

今回はちょっと 気分を変えて 新鹿沢温泉の鹿鳴館にしました 

古民家を移築して造ったという 離れの部屋に泊まってみることにしました 

1泊2食付 税込みで 15,500円 (時期によって料金は変わるみたいです)

別途入湯税が 150円かかりました

それから この宿は カード払いができませんでした 

そこが ちょっと難点でした




中庭です 咲き始めた芝桜が きれい





14鹿鳴館1





我家の芝桜は 4月の終わりから5月の初旬にかけて咲くので

この辺は ちょうど 1ヶ月遅れくらいの気候のようです


こちらが 今回泊まったお部屋 

純和風な造り




14鹿鳴館2





奥にあるのは 掘りごたつです

朝方は まだ冷えるらしく 暖房も入れてくださいねと言われました

ロフトの部屋で ベッドが2階にありました





14鹿鳴館3


14鹿鳴館4






とてもオサレな造りだったんですけど・・・

登山後の足に ベッドが2階は辛かったです (ё_ё;)




14鹿鳴館6





では 疲れた体を温泉で癒しましょう

*クリックすると大きな画像で見られます




14鹿鳴館7





こちらの写真は 全部 男湯の写真です



内湯



14鹿鳴館8





露天風呂



14鹿鳴館9






内湯 露天とも 一晩中入浴可でした

この宿は 日帰り入浴もやってて スキーシーズンは

夕方 車がいっぱい止まってたのを覚えてます 人気があるのかも?

写真で見る限り 女湯も ほぼ同じ造りですが  

露天風呂は 男湯のほうが 若干広いように思います




つづく


ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

2014年5月 黒斑山から下山

2014年5月 黒斑山
06 /25 2014




山頂からのパノラマ画像です





14黒斑山38




周りの景色を ぜ~んぶ入れたくて 

無理クリ加工したもんで 縦横の比率が ビミョーに変です(苦笑)

浅間山のバランスもなんか悪いんですけど~ 勘弁して下さい


浅間山の山頂に続く 登山道が見えました 




14黒斑山35





この写真ではわかりませんが 登ってる人の姿がありました

浅間山って活火山なのに 登れるんですかね?

まさか 火口まで行けるんでしょうか?

こちらが 望遠レンズで見た 火口付近




14黒斑山36




さすがに 火口に近づくのは 怖そうな気もしますけど

この日は珍しく 噴煙は上がってませんでした

黒斑山の山頂は あまり広くなかったので

しばらく 景色を堪能した後は 広い所まで下山して昼食にしました



 



14黒斑山39






昼食は 毎度おなじみの コンビニで買ったおにぎり

頼りになります セ○ン イレ○ン (笑)

山の上で食べる おにぎりは やっぱり格別でした

午後は 雷雨の予報が出てたので 

雨に降られないうちにと とっとと下山を開始

帰りは トーミの頭まで戻り

そこから 右に分岐する 中コースで帰りました

中コースは 日陰だったので 雪が多く残ってました

足元は グッチャ グチャ 




14黒斑山40




それを よけよけ歩いたもんですから 

どんどん山の中に 分け入っちゃう感じで 

その上 人にも 全く出会わなかったので 

このまま 遭難するんじゃないかと 不安になりました




14黒斑山41




中コースは ずーっと林の中を歩くだけだったので

これと言って 見どころはなかったです

開けたところに出て ゲレンデが見えた時は ホッとしました




14黒斑山42





下山後は 高峰林道を通り 鹿沢温泉に向かいました

林道と聞いたもんでネ かなりのダートコースを覚悟しました

確かに 砂利道でしたけど たいしたことなくて 

舗装途中の工事現場のような道で あまり林道ぽくありませんでした


つづく




ブログランキングに参加してます(*^_^*) 
ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです
banner2.gif
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます はげみになります

まんたさん ♀

かけ流しの温泉(硫黄乳白色の湯が特に好き)とニャンコをこよなく愛するおなごです。ワンコも好きで特に柴ワンは萌え~です(笑)

写真の子は モモちゃん♀
1992. 6.28 生まれ
2009. 7. 3 天使になりました
享年 17歳
我が家の永遠のアイドルです